« 第30回東京国際映画祭のラインナップ発表!台湾電影ルネッサンス2017も! | トップページ | この冬台湾で公開、期待の青春映画『帶我去月球』予告編第一弾発表! »

2017/09/27

台湾映画『盜命師』台北プレミア!吳慷仁(ウー・カンレン)も激励に!

0927daomingshi110月6日から台湾で公開されるサスペンスタッチの人間ドラマ『盜命師』のプレミアが、26日に台北の信義威秀影城で行われました。
この日は李啟源(リー・チーユエン)監督とキャストの王陽明(サニー・ワン)、陳庭妮(アニー・チェン)、喜翔(シ・ーシャン)、廖峻(リャオ・ジュン)、陸弈靜(ルー・イーチン)、蔡思韵(セシリア・チョイ)、楊朵立(ドリス・ヤン)が登壇しました。
本作の臓器売買と鳩レースを融合させたテーマは台湾で初めてで、李啟源監督は娯楽性の背後に人間の深い情感を描いたことは一つの新しいチャレンジだと語りました。
また、音楽は日本の半野喜弘が担当し、細やかな感情とミステリー色が観客の心を揺らすだろうということです。

0927daomingshi2そして、サプライズゲストとして、今台湾で旬の俳優吳慷仁(ウー・カンレン)が、劇中で王陽明が演じる謎の医師の家庭料理「雞粒飯」を持って激励に駆けつけました。
李啟源監督は生涯の恩師だという吳慷仁は、「監督の5年ぶりの新作が釜山国際映画祭に出品されることは、多くの関心を集めるでしょう。数年前からこの脚本の事は知っていて、完成したことが本当にうれしいです」と語りました。

0927daomingshi3ストーリー
デコトラのポールダンサー金芭比は恋人が賭博で借金を作り、おまけに交通事故死してしまった。借金返済の為に恋人の臓器を売ることを承諾した金芭比は、謎の名外科医、麻六甲に手術を託すが、彼女は次第に彼に惹かれていく。
そして金芭比の恋人は生前鳩レース賭博に夢中になっていて、「タンゴ」と呼ばれる鳩につぎ込んでいたが、この鳩が負傷して戻って来た。金芭比は恋人の遺志を継いで「タンゴ」を世界最大のレースに参加させることにした。
一方、麻六甲を長年追っていた刑事がついに彼を逮捕した。しかし逮捕理由の裏には恐ろしい秘密が隠されていた。

『盜命師』
監督:李啓源(リー・チーユエン)
出演:王陽明(サニー・ワン)、陳庭妮(アニー・チェン)、喜翔(シ・ーシャン)、廖峻(リャオ・ジュン)、陸弈靜(ルー・イーチン)
音楽:半野喜弘
台湾配給:牽猴子整合行銷股份有限公司
10月6日から台湾で公開

※これまでの『盜命師』に関する記事

2017/09/25 Podcast
『盜命師』李啟源(リー・チーユエン)監督インタビュー後編
http://asianparadise.sblo.jp/article/181099324.html

2017/09/18 Podcast
『盜命師』李啟源(リー・チーユエン)監督インタビュー前編
http://asianparadise.sblo.jp/article/181030513.html

2017/09/01
『盜命師』李啟源(リー・チーユエン)監督インタビューin台北!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2017/09/in-9bde.html

2017/08/08
李啟源(リー・チーユエン)監督の新作台湾映画『盜命師』10月に台湾で公開!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2017/08/10-b178.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 第30回東京国際映画祭のラインナップ発表!台湾電影ルネッサンス2017も! | トップページ | この冬台湾で公開、期待の青春映画『帶我去月球』予告編第一弾発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第30回東京国際映画祭のラインナップ発表!台湾電影ルネッサンス2017も! | トップページ | この冬台湾で公開、期待の青春映画『帶我去月球』予告編第一弾発表! »