« 台湾映画『盜命師』台北プレミア!吳慷仁(ウー・カンレン)も激励に! | トップページ | 2017年台湾電視金鐘獎、長編ドラマ賞は『植劇場-天黑請閉眼』、ミニドラマ賞に『通靈少女』! »

2017/09/28

この冬台湾で公開、期待の青春映画『帶我去月球』予告編第一弾発表!

0928yueqiu1台湾ポッブス界の伝説のシンガーソングライター、夭折した張雨生(チャン・ユーシェン)の名曲をモチーフに制作した青春映画『帶我去月球』は、12月1日から台湾で公開されます。
劉以豪(リウ・イーハオ)、宋芸樺(ビビアン・ソン)、嚴正嵐(ベラ・イェン)、石知田(シー・チーティエン)、姚愛寗(ヤオ・アイニン)という若手スターの共演で、監督は『對面的女孩殺過來』(『ロマンス狂想曲』のタイトルでアジアフォーカス福岡国際映画祭で上映)や『台北工廠IIー盧卡』の謝駿毅(シェ・ジュンイー)。
昨日、この期待作の予告編第一弾が発表されました。

0928yueqiu2本作は主役の劉以豪演じる汪正翔(ワン・ジェンシャン)が1997年にタイムスリップし、卒業までの3日間、仲間達と過ごす日々の中で運命を変えられるのか…という内容です。
劉以豪は「僕が演じる汪正翔は穏やかな性格だけど、過去に戻った短い時間の中で運命を変えようとする激しい部分もあります。演技はもちろん、その他の部分でもかなりプレッシャーが大きかったけど、これまでの僕とは違う表現を見てもらえると思います」と語っています。
劇中で何回もスクワットをさせられる石知田は「朝起きた時に歩けないほどきつかった」と苦労話を披露しました。

0928yueqiu3◆ストーリー
張雨生のヒット曲からバンド名を付けた「月球幫」は、しっかり者のリードボーカルの恩佩が率いていた。ギターの正翔は、有名歌手になることを夢見ている恩佩への思いをなかなか口に出せないでいた。
卒業も迫った頃、日本の有名音楽プロデューサー小室哲哉が台湾に来て新人オーディションを行うというニュースが飛び込んできた。

数年後、バンド仲間の5人が集まって張雨生の歌を聞きながら想い出にふけり、青春時代の夢を語り合っていた。その帰り、西門で不思議なお婆さんから玉蘭の花を買った正翔は、その香りをかぐとめまいを起こして倒れてしまう。
目が覚めると、正翔は1997年の高校卒業の3日前にタイムスリップしていた。そして、そこではバンド仲間がそれぞれの夢を語り合っていた…。

0928yueqiu4『帶我去月球』は、12月1日から台湾で公開になります。

『帶我去月球』
監督:謝駿毅(シェ・ジュンイー)
出演:劉以豪(リウ・イーハオ)、宋芸樺(ビビアン・ソン)、嚴正嵐(ベラ・イェン)、石知田(シー・チーティエン)、姚愛寗(ヤオ・アイニン)、李銓(ピーター・リー)

※これまでの『帶我去月球』に関する記事

2016/11/05
台湾映画『帶我去月球』発表記者会見、劉以豪(リウ・イーハオ)、宋芸樺(ビビアン・ソン)、石知田(シー・チーティエン)らメインキャストお披露目!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2016/11/post-7648.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 台湾映画『盜命師』台北プレミア!吳慷仁(ウー・カンレン)も激励に! | トップページ | 2017年台湾電視金鐘獎、長編ドラマ賞は『植劇場-天黑請閉眼』、ミニドラマ賞に『通靈少女』! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾映画『盜命師』台北プレミア!吳慷仁(ウー・カンレン)も激励に! | トップページ | 2017年台湾電視金鐘獎、長編ドラマ賞は『植劇場-天黑請閉眼』、ミニドラマ賞に『通靈少女』! »