« 第30回東京国際映画祭開幕!レッドカーペットと台湾映画『擬音』Q&A | トップページ | 第30回東京国際映画祭『大仏⁺(原題:大佛普拉斯)』黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督Q&A »

2017/10/27

今日から台湾で公開!映画『阿莉芙』の趙逸嵐(チャオ・イーラン)と陳竹昇(チェン・ジューシェン)インタビュー!

1027alifu1東京国際映画祭でワールドプレミア上映された映画『阿莉芙(邦題:アリフ・ザ・プリン(セ)ス)』が、今日から台湾で正式公開になりました。
東京国際映画祭参加ののために王育麟(ワン・ユーリン)監督はじめキャストの舞炯恩.加以法利得(Utjung Tjakivalid)、趙逸嵐(チャオ・イーラン)、 陳竹昇(チェン・ジューシャン)、マット・フレミングが来日して、開幕のレッドカーペットから2回の上映とQ&A、各メディアの取材を受け、本日帰国。
この忙しい中、趙逸嵐(チャオ・イーラン)と陳竹昇(チェン・ジューシェン)がインタビューを受けてくれました。

1027alifu2陳竹昇は名バイプレーヤーで一度話を聞いてみたかった俳優ですし、8月に台湾で王育麟監督と舞炯恩にインタビューをした時に口を揃えて絶賛していたのが趙逸嵐なので、とても楽しみでした。
趙逸嵐は、以前周美玲(ゼロ・チョウ)監督の『漂浪青春』が映画祭上映された時に公式来日していますが、今回は日本で一番大きな映画祭ということでレッドカーペットではたいへん緊張したそうです。当日はあいにくの雨模様だったのですが、『阿莉芙』チームのウォーキングの時はぴたりと止み、これは天の恵みだと陳竹昇が言っていました。
舞炯恩は原住民のプリンセス阿莉芙の衣裳、マットはドラッグ・クイーンの扮装で登場したため、レッドカーペットではたいへんな忠告を集めましたが、陳竹昇はなぜShelleyの女装ではなかったのか聞いてみました。
「そうなんですよ、丁度いま呉念真(ウー・ニェンチェン)の舞台に出演中なので、このヒゲを剃るわけにはいかず残念です。そうでなければ和服で歩きたかったのに」
この和服の訳は、映画の中で愛する人に和服をプレゼントするシーンがあるので、それにちなんで、ということだそうです。

1027alifu3陳竹昇が演じた役は演技の巧さだけでなくびっくりするくらい女性らしく、特に胸元の鎖骨ラインがきれいだと監督が言っていたのでそのことに触れると「このように生んでくれた両親に感謝です」と言っていました。
役作りには小さい頃から馴染んできた"演歌"を重要視したそうで「"演歌"は演じる歌だからね、この真髄が参考になる。特に『川の流れのように』の歌詞が大好きで、これを役に反映させた」と言って、一節を歌ってくれたりしました。すごくうまい!
また、相手役の吳朋奉(ウー・ポンフォン)とは古い付き合いで共演も数え切れないほどのため息もピッタリ、ふたりで色々話し合いながらこのカップルを演じたそうです。
本当に、この演技派ふたりのシーンは素晴らしく、特に吳朋奉がひたすら自分を愛し抜いたShelleyを忍ぶシーンは、何度見ても涙をこらえられません。

1027alifu4趙逸嵐が演じる役は阿莉芙のルームメイトで親友、お互いに悩みを相談したりしているのですが、そこにちょっとわいてくる微妙な感情を見事に表現しています。
彼女は舞台経験が豊富で演出家としての才能も発揮しているので、今回も監督がどんな演技を要求しているかをいち早く察知して体現したと言っていました。
また、舞炯恩が感激した彼に対するサポートについては、彼が演じやすい環境を作ってあげたことのようです。そして彼女も新人の舞炯恩の演技が純粋でとても刺激を受けたと言っており、こういうところがみんなに愛される人柄なのでしょう。
陳竹昇も「彼女は安心感をもたらしてくれるんだよ」と言っていました。

1027alifu5東京国際映画祭での観客の反応はとても良く、恒例のサイン会にも長蛇の列でした。
『阿莉芙』は今日27日から台湾で公開スタート、ひとあし先に帰国した陳竹昇は2回目のQ&Aには参加できませんでしたが、再び監督たちと合流してこれから台湾中をプロモーションで回ります。多くの人に見てもらえることを祈ります。

このインタビューは、後日Podcastで配信します。
ただいま舞炯恩配信中、王育麟監督は11月6日と13日に前後編分けて配信します。

※これまでの『阿莉芙』の記事とPodcast

2017/10/23
Podcast『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』の舞炯恩(ウー・ジョンアン)インタビュー in台北前編!
http://asianparadise.sblo.jp/article/181367894.html

2017/08/30
期待の台湾映画『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』の王育麟(ワン・ユーリン)監督インタビュー!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2017/08/alifu-the-princ.html

2017/08/29
10月に台湾で公開の期待作『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』の舞炯恩.加以法利得(Utjung Tjakivalid) インタビュー!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2017/08/10-alifu-the-pr.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 第30回東京国際映画祭開幕!レッドカーペットと台湾映画『擬音』Q&A | トップページ | 第30回東京国際映画祭『大仏⁺(原題:大佛普拉斯)』黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督Q&A »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第30回東京国際映画祭開幕!レッドカーペットと台湾映画『擬音』Q&A | トップページ | 第30回東京国際映画祭『大仏⁺(原題:大佛普拉斯)』黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督Q&A »