« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017/12/31

2017年の台湾映画を振り返る!

1231hongyi2017年の台湾映画はメガヒットと呼ばれる1億超えは『紅衣小女孩2』1本しかありませんでしたが、終盤でグングン数字を上げた『血觀音』やロングランヒットでベスト10に食い込んだ『大佛普拉斯』などおもしろい現象がありました。
そして、ジャンル映画の成長という点も特筆すべきことです。前作のヒットですぐに続編が製作され興行成績トップとなったホラー映画『紅衣小女孩2』と5位のサスペンス『目擊者 闇の中の瞳(原題:目擊者)』(1月18日より日本公開)が、同じ33才の若い監督ということも見逃せません。

続きを読む "2017年の台湾映画を振り返る!"

| | コメント (0)

2017/12/30

2017年の香港映画を振り返る

1230love2017年の香港映画は、彭浩翔(パン・ホーチョン)監督の『春嬌救志明』が3,070万香港ドル(約4億4200万円)で興行収入のトップ。2012年の『低俗喜劇』の成績を超えて自己ベストともなりました。
アクションやコメディ以外の作品が一位になったのは、2015年の『小さな園の大きな奇跡(原題:五個小孩的校長)』以来です。

続きを読む "2017年の香港映画を振り返る"

| | コメント (0)

2017/12/29

2017年の中国映画を振り返る

1229wolf中国映画界の活況は相変わらずですが、またまた記録を作りました。『戦狼/ウルフ・オブ・ウォー(原題:戦狼2 )』が全世界興収1000億円突破、アジア歴代1位の観客動員数となりました。呉京(ウー・ジン)監督・主演のこのミリタリーアクションは7月に中国で公開され、わずか7日で『人魚姫』(33億9200万元)を越え、アジアの歴代興行収入を塗り替えナンバーワンに。
日本では1月12日よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国拡大ロードショーが決定しました。

続きを読む "2017年の中国映画を振り返る"

| | コメント (0)

2017/12/28

『52Hzのラヴソング』を(もっと)楽しむ7つのポイント〜第四章「バイク」

1228bike1公開中の台湾映画『52Hzのラヴソング』、クリスマスキャンペーンは終わりましたが、今日からSNSでハッシュタグ「#52Hzのラヴソング」を入れて映画の感想を呟いてくれた方の中から抽選で8名様に、映画オリジナルキーホルダー(猫と鯨、各4個、どちらがあたるかはお楽しみ)プレゼントキャンペーンがスタートします。公式SNSを参照の上ぜひご応募下さいね。
さて、これから見るという方はもちろん、すでにご覧になった方もまた見たくなる本作を楽しむポイントについての連載、第四章は「バイク」です。

続きを読む "『52Hzのラヴソング』を(もっと)楽しむ7つのポイント〜第四章「バイク」"

| | コメント (0)

2017/12/27

1月13日から公開の台湾映画『目撃者 闇の中の瞳』程偉豪(チェン・ウェイハオ)監督インタビュー in 台北

1227cheng11月13日(土)より新宿シネマカリテ他全国ロードショーされる台湾映画『目撃者 闇の中の瞳』の程偉豪(チェン・ウェイハオ)監督に、台北でインタビューしました。
33歳にして長編映画3本全てが大ヒットし賞も獲りまくりという近年稀な逸材ですから、前々からお話を聞いてみたい監督だったのですが、この頃は北京に行くことが多く、なんとかその合間を縫っての取材となりました。

続きを読む "1月13日から公開の台湾映画『目撃者 闇の中の瞳』程偉豪(チェン・ウェイハオ)監督インタビュー in 台北"

| | コメント (0)

2017/12/26

『52Hzのラヴソング』を(もっと)楽しむ7つのポイント〜第三章「アラサー」

1226thirty1魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督の最新作である台湾映画『52Hzのラヴソング』、17曲のオリジナルソングの歌詞もすごく良いと評判です。
台北の街で暮らす登場人物たちの心がリアルに迫ってきて、共感できるところが多いからなのでしょう。
これから見るという方はもちろん、すでにご覧になった方もまた見たくなる本作を楽しむポイントについての連載、第三章は「アラサー」です。

続きを読む "『52Hzのラヴソング』を(もっと)楽しむ7つのポイント〜第三章「アラサー」"

| | コメント (0)

2017/12/25

Podcast 東京国際映画祭『擬音』の胡定一(フー・ディンイー)と王婉柔(ワン・ワンロー)監督Q&A!

1225gion東京国際映画祭で上映された『擬音』の胡定一(フー・ディンイー)と王婉柔(ワン・ワンロー)監督のQ&AをPodcast配信しました。
25日Q&A 23′11″
29日Q&A 13′51″(25日と重複している質疑はカットしてあります)
(通訳は山本由美さん)

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

続きを読む "Podcast 東京国際映画祭『擬音』の胡定一(フー・ディンイー)と王婉柔(ワン・ワンロー)監督Q&A!"

| | コメント (0)

香港映画『29+1』が『29歳問題』の邦題で2018年春に公開決定!

122529今年の大坂アジアン映画祭で観客賞を受賞した香港映画『29+1』が、『29歳問題』の邦題で2018年春にYEBISU GARDEN CINEMA ほか全国順次ロードショーが決定しました。
本作は女優であり ながら脚本や演出までこなす舞台演劇界の第一人者であるキーレン・パンの初監督作品で、まもなく30歳を迎える2人の対照的な女性を描き、非アクション映画としては異例の興行ベストテン7週連続、観客動員 20万人を超える大ヒットを記録しました。

続きを読む "香港映画『29+1』が『29歳問題』の邦題で2018年春に公開決定!"

| | コメント (0)

2017/12/24

『52Hzのラヴソング』を(もっと)楽しむ7つのポイント〜第二章「同性婚」

1224lgbt1公開中の魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督の最新作、台湾映画『52Hzのラヴソング』は、クリスマスにぴったりのハッピーなミュージカルです。
これから見るという方はもちろん、すでにご覧になった方もまた見たくなる本作を楽しむポイントについて連載でお届けしています。
第二章は「同性婚」。

続きを読む "『52Hzのラヴソング』を(もっと)楽しむ7つのポイント〜第二章「同性婚」"

| | コメント (0)

2017/12/23

『52Hzのラヴソング』を(もっと)楽しむ7つのポイント〜第一章「加蓋」

1223jiagai1公開中の台湾映画『52Hzのラヴソング』は魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督の最新作で、とてもハッピーなミュージカルです。
これから見るという方はもちろん、すでにご覧になった方もまた見たくなる本作を楽しむポイントについて連載でお届けします。
第一章は「加蓋」。

続きを読む "『52Hzのラヴソング』を(もっと)楽しむ7つのポイント〜第一章「加蓋」"

| | コメント (0)

2017/12/20

『52Hzのラヴソング』現場収録の特別映像発表!

渋谷のユーロスペースで公開中の台湾映画『52Hzのラヴソング』は、全17曲のオリジナルソングによるミュージカル・ラブストーリーです。
ミュージカル映画といえば撮影の前後に歌をスタジオ収録して映像と合わせるのが通例ですが、本作では映画『レ・ミゼラブル』と同様に撮影時に演技をしながら歌い、それを収録する手法をとっています。
現場収録の苦労やそれによって生まれる効果を語る監督、そして撮影映像と本編映像を使った特別映像がこの度発表されました。

続きを読む "『52Hzのラヴソング』現場収録の特別映像発表!"

| | コメント (0)

2017/12/18

Podcast『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』の趙逸嵐(チャオ・イーラン)と陳竹昇(チェン・ジューシェン)インタビュー!

1027alifu1『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』の趙逸嵐(チャオ・イーラン)と、本作で金馬奨の助演男優賞に輝いた陳竹昇(チェン・ジューシェン)のインタビューをPodcast配信しました。
東京国際映画祭参加の感想、役作りについてほか聞いています。
(33′45″通訳は渋谷裕子さん)

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

続きを読む "Podcast『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』の趙逸嵐(チャオ・イーラン)と陳竹昇(チェン・ジューシェン)インタビュー!"

| | コメント (0)

2017/12/13

『52Hzのラヴソング』初日に舞川あいくがトークイベント!

1213maikawa12月16日から渋谷ユーロスペースで公開になる魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督の新作映画『52Hzのラヴソング』の初日ゲストに、モデルでフォトグラァーの舞川あいくが決定、11:30の回上映前にトークイベントを行うことになりました。
子供の頃から慣れ親しんだ台湾 、そして現 の台北を描いた本作について語ります。

続きを読む "『52Hzのラヴソング』初日に舞川あいくがトークイベント!"

| | コメント (0)

2017/12/11

Podcast 台湾映画『52Hzのラヴソング』魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督インタビュー in 東京!

1211wei1いよいよ今週末12月16日から公開になる台湾映画『52Hzのラヴソング』の魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督のインタビューをPodcast配信しました。
実は、監督に本作についてインタビューするのは3回目。監督に「まだ聞くことあるの?」と笑われましたが、いやいやあります、あります!
ハッピーなミュージカルとは言え、本作には色々なものが詰め込まれているのですから。

続きを読む "Podcast 台湾映画『52Hzのラヴソング』魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督インタビュー in 東京!"

| | コメント (0)

2017/12/06

第54回金馬獎〜プレスセンター受賞者編

1203gh1今年の金馬獎は、既報の通り二年ぶりに台湾映画の圧勝に終わりました。
特に後半に『阿莉芙』『大佛普拉斯』『血觀音』が出てきて、これが金馬奨で大健闘し、『大佛普拉斯』は10部門ノミネート中黃信堯(ホアン・シンヤオ)の新人監督賞、撮影賞、脚色賞、最優秀オリジナル音楽賞、最優秀オリジナル楽曲賞の5部門制覇。
楊雅喆(ヤン・ヤージャ)監督の『血觀音』は作品賞、惠英紅(カラ・ワイ)が主演女優賞、文淇(ウェン・チー)の助演女優賞、観客賞で、惠英紅は香港の人ですが、文淇は台湾生まれの北京育ちです。
そして助演男優賞が『阿莉芙』の陳竹昇(チェン・ジューシェン)、新人賞に『強尼.凱克』の瑞瑪席丹(ルイマー・ジータン)が選ばれたことでも台湾勢の奮闘ぶりがよく表れています。

続きを読む "第54回金馬獎〜プレスセンター受賞者編"

| | コメント (0)

2017/12/04

Podcast 台湾映画『52Hzのラヴソング』メインキャスト米非(ミッフィー)インタビュー in 東京!

1204mifei112月16日から公開になる台湾映画『52Hzのラヴソング』のメインキャスト、米非(ミッフィー)のインタビューをPodcast配信しました。
本作では、スミン演じる恋人の大河(ダーハー)を支え続けて10年、もう限界!と悩む女性の役を演じています。
小男孩樂團というバンドのリードボーカルとして活動しているので本格的な演技はこれが初めてになります。

続きを読む "Podcast 台湾映画『52Hzのラヴソング』メインキャスト米非(ミッフィー)インタビュー in 東京!"

| | コメント (0)

2017/12/02

台湾映画の新しい潮流を感じよう2017〜上映&トークショー、超満員の『擬音』で締めくくり!

1019niyin1昨年に続き台湾文化センターとアジアンパラダイス共催で開催してきた「台湾映画の新しい潮流を感じよう2017〜上映&トークショー」、今日の『擬音』が今年の締めくくりでした。
本作は王婉柔(ワン・ワンロー)監督が台湾映画の音響効果の第一人者である胡定一(フー・ディンイー)を記録した優れたドキュメンタリーで、未公開作品である事、そして東京国際映画祭で上映されたもののチケットが買えなかった方もたくさんいたことから、貴重な機会だと皆さんから喜んでいただけました。

続きを読む "台湾映画の新しい潮流を感じよう2017〜上映&トークショー、超満員の『擬音』で締めくくり!"

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »