« 2017年3月12日 - 2017年3月18日 | トップページ | 2017年3月26日 - 2017年4月1日 »

2017/03/25

大阪アジアン映画祭オープニング『ミセスK』の何宇恆(ホー・ユーハン)監督インタビュー!

0325ho1第12回大阪アジアン映画祭のオープニングを飾った『ミセスK』の何宇恆(ホー・ユーハン)監督は、今回審査委員長という重責も果たされました。
すでにお伝えしたように、受賞式ではグランプリ発表の時にアカデミー賞の「ラ・ラ・ランド」ネタをジョークに笑わせてくれましたが、とても楽しい方です。
この何宇恆監督に、審査が一段落した3月11日にインタビューしました。

続きを読む "大阪アジアン映画祭オープニング『ミセスK』の何宇恆(ホー・ユーハン)監督インタビュー!"

| | コメント (0)

2017/03/23

大阪アジアン映画祭観客賞の『29+1』彭秀慧(キーレン・パン)監督Q&Aとインタビュー

0323pan1第12回大阪アジアン映画祭で観客賞に輝いた香港映画『29+1』の彭秀慧(キーレン・パン)監督は、3月9日の上映時にQ&Aに登壇、アジアンパラダイスでは最終日に単独インタビューも行いました。
実は、当初インタビューの予定をしていなかったのですが、映画を見てあまりに素晴らしいので急遽映画祭事務局にお願いして、取材の時間をとっていただきました。

続きを読む "大阪アジアン映画祭観客賞の『29+1』彭秀慧(キーレン・パン)監督Q&Aとインタビュー"

| | コメント (0)

2017/03/21

台湾の絵本作家幾米(ジミー)『星空』日本版刊行記念イベントで来日!

0317jimmy1愛らしいキャラクターが宜蘭「幾米主題公園」などでパブリックアートにもなっている、台湾を代表する絵本作家――ジミー・リャオ(幾米)『星空』の日本語版が刊行されました。
少女の成長の物語をあざやかな色使いと繊細なタッチで描いた本作は、台湾で2009年に刊行されベストセラーとなり、2011年にトム・リン監督によって実写映画化され、長らく邦訳が待たれていた作品です。
この日本版の刊行を記念し、台湾文化センターで台湾カルチャーミーティング2017第1回 として幾米をゲストに招きトークイベントが行われました。

続きを読む "台湾の絵本作家幾米(ジミー)『星空』日本版刊行記念イベントで来日!"

| | コメント (0)

2017/03/20

Podcast 『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』張震(チャン・チェン)インタビュー

0315zhabg3『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』4Kレストア・デジタルリマスター3時間56分版日本公開記念で来日した、主演の張震(チャン・チェン)のインタビュー音声をPodcast配信しました。
楊德昌(エドワード・ヤン)監督について、俳優としてのスタンスなど語っています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2017/03/19

「台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映&トークショー」第2回『祝宴!シェフ』会場は爆笑の渦!

0210shef3月18日に台湾文化センターで行いました「台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映&トークショー」第2回『祝宴!シェフ』は、おかげをもちまして満員のお客様で楽しいコメディに場内は爆笑の渦でした。
今回は、初めてこのイベントに参加する方や、はじめて台湾映画をご覧になる方が少なくなく、本作でもっと台湾映画を見たくなったという声も多くありました。
このイベントは台湾映画をもっと多くの方に知っていただきたいと始めたシリーズですので、スタッフ一同とてもうれしく思いました。

続きを読む "「台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映&トークショー」第2回『祝宴!シェフ』会場は爆笑の渦!"

| | コメント (0)

« 2017年3月12日 - 2017年3月18日 | トップページ | 2017年3月26日 - 2017年4月1日 »