« 2017年2月12日 - 2017年2月18日 | トップページ | 2017年2月26日 - 2017年3月4日 »

2017/02/24

第 12 回大阪アジアン映画祭【オーサカ Asia スター★アワード】カラ・ワイ(惠英紅)に決定!

0224offstar大阪アジアン映画祭の【オーサカ Asia スター★アワード】は、日本を含むアジア映画界に多大な貢献をし、今後のさらなる活躍も期待されるスター性ある映画人を 1 名選出し、 授与するものです。
今回の受賞者は、女性功夫スターとして一世を風靡した後、実力派女優としてもキャリアを重ね、アクションからド ラマまで幅広いジャンルで活躍を続ける香港のスター、カラ・ワイ(惠英紅。クララ・ウェイ/ベティ・ウェイ/クラ ラ・ワイの名でも知られる)に決定しました。

続きを読む "第 12 回大阪アジアン映画祭【オーサカ Asia スター★アワード】カラ・ワイ(惠英紅)に決定!"

| | コメント (0)

イ・ジュンギ×周冬雨(チョウ・ドンユー)の『シチリアの恋』2017年4月よりシネマート新宿ほか全国順次公開!

0224sicilia1イ・ジュンギと周冬雨(チョウ・ドンユー)の顔合わせで、中国とイタリアを舞台に、国境を越えた純愛を描いた感動作『謊言西西里(Never Said Goodbye)』が邦題『シチリアの恋』として2017年4月より、シネマート新宿ほか全国順次公開されます。
監督は『ジャンプ!ボーイズ(原題:翻滾把!男孩)』『翻滾把!阿信』の林育賢(リン・ユーシェン)、加えて阮經天(イーサン・ルアン)も出演します。

続きを読む "イ・ジュンギ×周冬雨(チョウ・ドンユー)の『シチリアの恋』2017年4月よりシネマート新宿ほか全国順次公開!"

| | コメント (0)

2017/02/23

簡嫚書(ジエン・マンシュー)主演映画『ママは日本に嫁に行っちゃダメと言うけれど。』初夏より新宿シネマカリテほかにて順次公開!

0223mamaFacebook で知り合った、台湾全力女子「リンちゃん」と日本人緩慢男子「モギさん」が距離を縮め、ゴールインするまでの過程をたどる、ノンフィクション・ラブストーリー 『ママは日本に嫁に行っちゃダメと言うけれど。』が、初夏新宿シネマカリテ他順次公開されます。
主演はこれが日本映画第一作となる台湾の若手実力派女優簡嫚書(ジエン・マンシュー)、その夫役は中野裕太、他に台湾から王彩樺(ワン・ツァイホア)、林美秀(リン・メイショウ)も参加しています。

続きを読む "簡嫚書(ジエン・マンシュー)主演映画『ママは日本に嫁に行っちゃダメと言うけれど。』初夏より新宿シネマカリテほかにて順次公開!"

| | コメント (0)

2017/02/21

台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー〜第2回『祝宴!シェフ』満席になりました

0210shef台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー〜第2回『祝宴!シェフ』は、定員に達しましたので、締め切らせていただきました。
たくさんのお申し込みありがとうございました。
次回は4月8日『若葉のころ』を予定しています。詳しくは後日あらためてお知らせします。

| | コメント (0)

2017/02/19

ドラマ『天黑請閉眼』の成功と台湾サスペンスの現状

0219tenhei1台湾で放送中のシリーズドラマ『植劇場』の4作目『天黑請閉眼』(全7話)が終わり、このシリーズでは最高の1.61%の視聴率を上げました。
これは王小棣(ワン・シャオディ)がプロデュースし、徐譽庭(シュー・ユーティン)や陳玉勳(チェン・ユーシュン)ほか台湾の名監督・名脚本家が集結して作るドラマシリーズで、ラブストーリー、サスペンス、ホラー、原作ものと4つの柱で計8作を製作。1作が6〜7話で、台湾ドラマのクオリティアップと広がりを狙ったプロジェクトのようです。

続きを読む "ドラマ『天黑請閉眼』の成功と台湾サスペンスの現状"

| | コメント (0)

« 2017年2月12日 - 2017年2月18日 | トップページ | 2017年2月26日 - 2017年3月4日 »