« Podcast 東京国際映画祭『大仏⁺(原題:大佛普拉斯)』の黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督Q&A! | トップページ | Podcast 台湾映画『目撃者 闇の中の瞳』程偉豪(チェン・ウェイハオ)監督インタビュー in 台北前編! »

2018/01/16

陳綺貞(チア・チェン)「Acoustic cheer ego房間的音樂會」3days大盛況!

0116cheer1台湾の人気シンガーソングライター陳綺貞(チア・チェン)のアコースティクライブ「房間的音樂會」が、1月12日から3日間、台北のTICC(国際貿易センター大ホール)で開催されました。
2016年からスタートしアジア20数都市で行われたこのツアー、台北では3年ぶりとあって、最終日は3回のアンコールに応えて大盛り上がりでした。

0116cheer2今回はライブタイトルの通り陳綺貞の部屋に招かれたようなステージで、衣裳替えもなく、ファンたちは暖かく癒されるという趣向です。
初日には名曲「太陽」を歌う時、彼女は「ありがとう、みんなが私の太陽になって後押ししてくれて」と言い、客席に降りてファンと握手するとみんな前方に押し寄せ、なかなか舞台に戻れなくなってしまったそうです。こういうところは日本ではあり得ない、台湾ならではの様子ですね。

0116cheer3また、最終日は「夜遊」を歌う時にファンにステージに上がってもらいマラカスを担当してもらったところ、歌い終わりでこのファンが交際相手にプロポーズするというハプニングがありました。陳綺貞は「なんで私の部屋で、私じゃない人にプロポーズするの?」と笑って祝福していました。
ラストソングの「吉他手」が終わると、「陳綺貞、アンコール!」と書かれた横断幕を掲げたファンをはじめ全観客の4回のアンコールの声に応え、予定になかった3曲を歌ってようやく終了。
陳綺貞の最新シングル「Cheer's Track-008」は、3月9日にリリースとなります。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« Podcast 東京国際映画祭『大仏⁺(原題:大佛普拉斯)』の黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督Q&A! | トップページ | Podcast 台湾映画『目撃者 闇の中の瞳』程偉豪(チェン・ウェイハオ)監督インタビュー in 台北前編! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Podcast 東京国際映画祭『大仏⁺(原題:大佛普拉斯)』の黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督Q&A! | トップページ | Podcast 台湾映画『目撃者 闇の中の瞳』程偉豪(チェン・ウェイハオ)監督インタビュー in 台北前編! »