« 中国映画祭「電影 2018」 in 東京! | トップページ | 第13回大阪アジアン映画祭、観客賞は香港の『恋の紫煙3』! »

2018/03/17

第13回大阪アジアン映画祭グランプリは香港映画『中英街一号』!ABC賞に台湾の『私を月に連れてって』!

0317off1第13回大阪アジアン映画祭の授賞式が17 日(土)に開催され、グランプリに香港映画『中英街一号』、ABC賞に台湾の『私を月に連れてって』ほか各賞が発表されました。
来るべき才能賞には フ ィ リ ピ ン の『ネオマニラ』のミカイル・レッド監督、最優秀女優賞は日本の『東京不穏詩』から飯島珠奈、薬師真珠賞がフィリピンの『ミスターとミセス・クルス』の女優ライザ・セノンが輝きました。
また、JAPAN CUTS Awardでは速水萌巴監督の『クシナ』、芳泉短編賞には金井純一監督の『CYCLE-CYCLE』が選ばれました。

受賞一覧と総評

0317off2★グランプリ(最優秀作品賞)
『中英街一号』(No. 1 Chung Ying Street/中英街一号) 香港|監督:デレク・チウ(Derek Sung-kee CHIU/趙崇基)
『中英街一号』には、審査委員一同、深い感銘を受けました。見る者ひとりひとりの感情 を高ぶらせ、心を揺さぶり、登場する若者たちに共感させる、力強く、勇敢な作品です。 間違いなく、私たちの世代にとって重要な意義をもつ作品です。

★来るべき才能賞
ミカイル・レッド(Mikhail RED)
フィリピン | 『ネオマニラ』( N E O M A N I L A ) 監督
ミカイル・レッド監督は、これまでの犯罪映画にはなかった新しいタイプの人物を登場さ せ、残酷で救いのない世界を生きる彼らの人生が思いがけない方向へ進んでいくさまを描 くことで、このジャンルを新鮮な切り口で再構築し、アジア映画の未来を担う映画人の一 人であることを証明しました。

0317off4★最優秀女優賞
飯島珠奈(IIJIMA Shuna) 日本|『東京不穏詩』(Bad Poetry Tokyo)女優
飯島珠奈さんの力強く、しかも繊細な演技には、審査委員全員が強い印象を受けました。 魂のこもった演技、特に極限状態の中での抑制のきいた感情表現を、高く評価します。

0317off3★ABC 賞
『私を月に連れてって』(Take Me To the Moon/帯我去月球) 台湾|監督:シェ・チュンイー(HSIEH Chun-Yi/謝駿毅)


★薬師真珠賞
ライザ・セノン(Ryza CENON) フィリピン|『ミスターとミセス・クルス』(Mr. and Mrs. Cruz)女優

★JAPAN CUTS Award 『クシナ』(KUSHINA, what will you be) 日本|監督: 水萌巴(HAYAMI Moët)

★芳泉短編賞 『CYCLE-CYCLE』(CYCLE-CYCLE) 日本|監督:金井純一(KANAI Junichi)

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 中国映画祭「電影 2018」 in 東京! | トップページ | 第13回大阪アジアン映画祭、観客賞は香港の『恋の紫煙3』! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国映画祭「電影 2018」 in 東京! | トップページ | 第13回大阪アジアン映画祭、観客賞は香港の『恋の紫煙3』! »