« 台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま" 第三回『淡水河の奇跡(原題:鮮肉老爸)』笑いと感動で大盛況! | トップページ | Podcast 第13回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『どこか霧の向こう』の主役 梁雍婷(レイチェル・リョン)インタビュー! »

2018/05/27

台湾作品『淡水河の奇跡(原題:鮮肉老爸)』8月2日にDVD発売!台湾フェスタ2018では2日間限定の特別価格に!

0527tansui15月26日に台湾文化センターで上映した『淡水河の奇跡(原題:鮮肉老爸)』が、8月2日にDVDがリリースされます。
そして、7月28日と29日に代々木公園で開催される台湾フェスタ2018では、この2日間限定の特別価格(税込み3000円)で販売されることになりました。
また、『淡水河の奇跡』を含むシリーズ「台北愛情捷運系列」の全作が、以降毎月順次リリースされます。

0424tansui1『淡水河の奇蹟』は『雞排英雄(ナイト・マーケット・ヒーロー)』『大稻埕(ピース、時空を超える愛)』などのヒットメーカーの葉天倫(イエ・ティエンルン)監督がプロデュースしたシリーズ企画の中の一作です。
台北のMRTの駅を舞台にその土地の歴史や文化を盛り込み、自身と5人の新鋭監督による7つの愛の物語を綴った作品が「台北愛情捷運系列」。
舞台になっているMRTの駅は大橋頭、淡水、西門、忠孝復興、新北投、中正記念堂の6つ。シリーズ最終作は特定の駅を設定せずに「終点」というイメージですが、よく出てくる駅は北投です。

各作品の主役は有名俳優がズラリ。この中の数人が別の作品にもカメオ出演していたり、台北メトロの中で出会ったりすれ違ったり…そして最終作では見事に繋がるエピソードもあり、とてもよく考えられた楽しいつくりになっています。
さらに、五月天(Mayday)や林宥嘉(ヨガ・リン)の音楽がシリーズを彩っています。

0424tansui2『淡水河の奇跡(原題:鮮肉老爸)』(2016年)
阿給は幼い時に父親が失踪し、淡水で母が商う魚丸店を手伝いながら、自分でパブを開こうと計画している。ところが候補物件をめぐって闇金に騙され、母の店まで抵当としてとられることになってしまう。そんな折り、淡水河で溺れかけている若い男を助けると、なんとその男は自分の父親だという。男は服も髪型も80年代風で、当時のアイドルユニット「クリームチーズ」のBonyだと言い張る…。

監督:高炳權(ガオ・ピンチュアン)
出演:吳慷仁(ウー・カンレン)、侯彥西(ホウ・イエンシー)、苗可麗(ミャオ・カーリー)
発売日:8月2日
価格:3800円+税
発売元:ディメンション/発売協力:ピカンテサーカス
販売元:ハピネット(ピーエム)

★『淡水河の奇跡(原題:鮮肉老爸)』に関するこれまでの記事

2018/05/26
台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま" 第三回『淡水河の奇跡(原題:鮮肉老爸)』笑いと感動で大盛況!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/05/post-6df4.html

2018/04/24
台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま" 第三回『淡水河の奇跡』 (未公開作)は5月26日に開催。申し込みは5月7日から!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/04/52657-d50b.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま" 第三回『淡水河の奇跡(原題:鮮肉老爸)』笑いと感動で大盛況! | トップページ | Podcast 第13回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『どこか霧の向こう』の主役 梁雍婷(レイチェル・リョン)インタビュー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま" 第三回『淡水河の奇跡(原題:鮮肉老爸)』笑いと感動で大盛況! | トップページ | Podcast 第13回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『どこか霧の向こう』の主役 梁雍婷(レイチェル・リョン)インタビュー! »