« 台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま" 第七回は日本初上映の冒険ファンタジー『古代ロボットの秘密』 !申し込みは9月3日から | トップページ | 台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま" 第六回『52Hzのラヴソング』で、会場中がHappyに! »

2018/08/23

アジアフォーカス・福岡国際映画祭第2弾 ラインナップ発表!

1823fff9月15日(土)〜23日(日) に開催される、アジアフォーカス・福岡国際映画祭のラインナップ第2弾が発表になりました。
フィリピン映画百年を記念しての【フィリピン映画特集~聖なるカオスに魅せられて~】は、国際交流基金アジアセンターと共催で今後のフィリピ ン映画を担う若手の傑作を紹介。
また、すでに大家族が崩壊した今日の家族を壊れものとして凝視する作品に的を絞り、家族が崩壊するかしないかギリギリの状況で生きる人間 たちを、映画というフレームで凝視する傑作を集めた【日本映画特集:~壊れものとしての家族~】です。

【フィリピン映画特集~聖なるカオスに魅せられて~】

『なあばす・とらんすれいしょん』
監督:シェリーン・セノ
誰か私を受け止めて!繊細な少女心をユニークに描く

『バガヘ』
監督:ジグ・ドゥライ
彼女に何が起きたのか?フィリピン社会制度に問う

『影の内側』
監督:ラヤ・マーティン
猟奇殺人事件に挑む二人の神父。教区の陰に迫る本格ミステリー

『嘆きの河の女たち』
監督:シェロン・ダヨック
川は女たちの涙で溢れていた。大自然を舞台に描かれる一族間紛争

『水の中のほくろ』
監督:イシュマエル・ベルナール
島に生きる若い男女の愛憎を描く70年代フィリピンの傑作映画


【日本映画特集:~壊れものとしての家族~】

『幻の光』
監督:是枝裕和
生と死、喪失と再生 ひとりの女性の喪の作業を静謐に描く文芸作

『お引越し』
監督:相米慎二
私のいき場所はどこ?子どもの視線で見つめた家族の物語

『トニー滝谷』
監督:市川準
真の孤独とは?村上文学映画化作品 ひとを愛することを切なく描く映像の文学

『HANA-BI』
監督:北野武
愛を見つめる男は、青い静寂と赤い暴力の中で最後の旅を続ける

『ぐるりのこと。』
監督:橋口亮輔
ぜ一緒にいるの? 好きだから...夫婦の10年間をどこまでもやさしく描く

アジアフォーカス・福岡国際映画祭 2018
開催概要
■主催 共催:アジアフォーカス・福岡国際映画祭実行委員会、福岡市、国際交流基金アジアセンター
■開催期間:9 月 14 日(金) ※オープニング・セレモニーのみ開催 9 月 15 日(土)~23 日(日) ※一般上映
■上映作品:公式招待作品 20 作品を上映予定(現在調整中) 特集上映として「フィリピン特集」を開催。その他の特集上映は現在調整中。
■主要会場:キャナルシティ博多(福岡市博多区住吉 1 丁目2) ユナイテッド・シネマ キャナルシティ 13(キャナルシティ博多内)
■一般問合先:福岡国際映画祭インフォメーション TEL:080-8590-2666 9 月 3 日(月)~23 日(日)、平日 10 時~17 時
(15 日(土)以降は土日祝も対応) ※媒体掲載の場合は、上記電話番号を掲載ください。
■公式ホームページ http://www.focus-on-asia.com
■公式SNS
Facebook: https://www.facebook.com/asiafocusfukuoka
Twitter: https://twitter.com/asiafocus10

※これまでのアジアフォーカス・福岡国際映画祭 2018に関する記事

2018/08/01
アジアフォーカス・福岡国際映画祭 2018 ラインナップ第1弾発表!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/08/2018-1-daaa.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま" 第七回は日本初上映の冒険ファンタジー『古代ロボットの秘密』 !申し込みは9月3日から | トップページ | 台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま" 第六回『52Hzのラヴソング』で、会場中がHappyに! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま" 第七回は日本初上映の冒険ファンタジー『古代ロボットの秘密』 !申し込みは9月3日から | トップページ | 台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま" 第六回『52Hzのラヴソング』で、会場中がHappyに! »