« Podcast 『夏、19歳の肖像』張榮吉監督チャン・ロンジー)監督インタビュー in 台北! | トップページ | 台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま" 第七回『古代ロボットの秘密』プロデューサーのトークとキャラクター・パフォーマンスに大盛り上がり! »

2018/09/20

台湾ドキュメンタリー映画の第一人者楊力州(ヤン・リージョウ)監督の新作『紅盒子』10月に台湾で公開!

0920father1『あの頃、この時(原題:那時此刻)』『被遺忘的時光』『青春啦啦隊』『拔一條河』などの優れたドキュメンタリー映画を撮り続ける楊力州(ヤン・リージョウ)監督の新作『紅盒子』が、10月19日から台湾で公開されることが決まりました。
本作の主人公は88歳の布袋戲の人形操演師陳錫煌(チェン・シーホアン)で、台湾で唯一伝統芸能である布袋戲の操演師と制作技術保存者という二項目で政府から認められた方です。

陳錫煌の父もまた「亦宛然掌中劇団」を創設した人間国宝と呼ばれた李天禄(リー・ティエンルー)ですが、父は母方の陳家に婿入りしたため長男の陳錫煌は母親の姓である「陳」を名乗ることになりました。2009年に「亦宛然掌中劇団」を受け継いだ次男が亡くなってからこれも陳錫煌が引き継ぎ、李天禄が残した伝統芸能は全て継承しています。

0920father2本作では、偉大な父のプレッシャーの中で独自の人生を歩んだ陳錫煌の姿を描いています。
10年の歳月をかけて本作を完成させた楊力州監督は、この映画を通して台湾の素晴らしい伝統芸能をしっかりと見て欲しいと語っています。

なお、楊力州監督の『拔一條河』(2013年)を、11月29日に台湾文化センターで上映予定です。
詳細は10月中旬にお知らせします。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« Podcast 『夏、19歳の肖像』張榮吉監督チャン・ロンジー)監督インタビュー in 台北! | トップページ | 台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま" 第七回『古代ロボットの秘密』プロデューサーのトークとキャラクター・パフォーマンスに大盛り上がり! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Podcast 『夏、19歳の肖像』張榮吉監督チャン・ロンジー)監督インタビュー in 台北! | トップページ | 台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま" 第七回『古代ロボットの秘密』プロデューサーのトークとキャラクター・パフォーマンスに大盛り上がり! »