« 台湾アーチストBii(畢書盡)インタビューと初来日ミニライブ&トークイベント in 横浜 | トップページ | 台湾の俳優黄河(ホアン・ハー)インタビュー2018 in 台北 »

2018/12/06

台湾映画『まごころを両手に(原題:五星級魚干女)』DVDリリース!〜邦題エピソードも〜

1206magokoro1台北のMRTの駅を舞台にした『台北発メトロシリーズ(原題:台北愛情捷運系列)』の第5弾『まごころを両手に』DVDが、発売になっています。
本作は北投温泉を舞台にした人情コメディで、2016年3月に台湾で公開され、グアム国際映画祭で観客賞を受賞しました。
監督は、いま台湾で新作映画『比悲傷更悲傷的故事』がヒット中の林孝謙(リン・シャオチアン)監督。

アメリカ留学を夢見る芳如(ファンルー)は、祖母の旅館でぐうたら生活。ある日祖母のケガで旅館経営を任されることになり、留学費用を捻出することを思いつく。ところが実は経営は火の車、留学費用どころか旅館を手放す危機に直面。そこで、たまたま旅館を訪ねた来たアメリカ人のバックパッカーを手なづけ起死回生を計る。
というストーリーで、柯佳嬿(アリス・クー)がこれまでのイメージを払拭してなかなかのコメディエンヌぶりを発揮しています。

1206magokoro3作品の解説やスタッフ・キャストにつついての詳細はDVDに封入されているブックレットをご覧いただくとして、ここでは『まごころを両手に』という邦題についてお伝えしたいと思います。
映画やドラマの邦題について色々な感想や意見があり、なかなか100%の観客が納得できるタイトルは難しいですね。
私も何作か日本での宣伝に関わらせていただきましたが、邦題決定までには会議で討論が繰り返され、時間がかかります。『星空』など原題そのままでも良いものは少なく、中国語の直訳では味気なかったりするものをどういう日本語に置き換えるのか、ここが苦労のポイントです。

1206magokoro2『五星級魚干女』は、特に時間がかかりました。
当時日本のドラマ『ホタルノヒカリ』が台湾でも放送され、「干物女」という言葉が流行したことからこのタイトルが付けられたようですが、「五星級」という言葉はこのままではなかなか日本に伝わりにくいですね。ホテルやグルメランクで使われる「五つ星」の意味なので「スーパー干物女」という感じなのですが、これだと作品全体の人情味が希薄になってしまいます。
そこで思い切って「干物女」を捨て、この映画の軸になっている日本統治時代の悲恋と現代のカップルの二重構造と、舞台となっている温泉旅館を守る心意気を表現する言葉を模索して考えついたのが『まごころを両手に』です。

1206magokoro4この『台北発メトロシリーズ』の原題はそのままでは難しいものが多い為、作品を何度も見直して内容の伝わりやすさを一番に考えて邦題を付けました。
皆さまに納得していただけることを、祈っております。

『まごころを両手に(原題:五星級魚干女)』
監督:林孝謙(リン・シャオチエン)
出演:柯佳嬿(アリス・クー)、周厚安(アンドリュー・チョウ)
価格:3800円+税
発売元:ディメンション/発売協力:ピカンテサーカス
販売元:ハピネット(ピーエム)

※『台北発メトロシリーズ(原題:台北愛情捷運系列)』に関するこれまでの記事

2018/11/07
台湾テレビ映画『振り向いたらそこに(原題:奉子不成婚)』DVDリリース!〜間違えたロケ地探訪エピソードも〜
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/11/dvd-4c0d.html

2018/10/03
台湾映画『西門に降る童話(原題:西域童話)』DVDリリース!〜なくなったロケ地のことも〜
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/10/dvd-3694.html

2018/09/03
Podcast『台北発メトロシリーズ』プロデューサー&監督の葉天倫(イエ・ティエンルン)インタビュー in 台北!
http://asianparadise.sblo.jp/article/184333464.html

2018/09/01
『台北発メトロシリーズ』プロデューサー&監督の葉天倫(イエ・ティエンルン)インタビュー in 台北!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/09/in-a5f7.html

2018/07/30
Podcast台湾映画『淡水河の奇跡(原題:鮮肉老爸)』高炳權(ガオ・ピンチュアン)監督インタビュー!
http://asianparadise.sblo.jp/article/184052458.html

2018/07/20
台湾映画『淡水河の奇跡(原題:鮮肉老爸)』高炳權(ガオ・ピンチュアン)監督インタビュー!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/07/post-702c.html

2018/05/28
『淡水河の奇跡』を含む「台北メトロシリーズ(原題:台北愛情捷運系列)」の全作邦題が決定!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/05/post-0fdf.html

2018/05/27
台湾作品『淡水河の奇跡(原題:鮮肉老爸)』8月2日にDVD発売!台湾フェスタ2018では2日間限定の特別価格に!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/05/82dvd20182-fb5f.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 台湾アーチストBii(畢書盡)インタビューと初来日ミニライブ&トークイベント in 横浜 | トップページ | 台湾の俳優黄河(ホアン・ハー)インタビュー2018 in 台北 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾アーチストBii(畢書盡)インタビューと初来日ミニライブ&トークイベント in 横浜 | トップページ | 台湾の俳優黄河(ホアン・ハー)インタビュー2018 in 台北 »