« 2018年4月15日 - 2018年4月21日 | トップページ | 2018年4月29日 - 2018年5月5日 »

2018/04/25

「台湾エンタメパラダイス vol.20」明日発売!

0425mookこの1冊で台湾のエンタメがまるごとわかる「台湾エンタメパラダイス vol.20」が、明日26日に発売になります。
表紙と巻頭インタビューは、インドネシアでロケをした映画『海を駆ける』の主役ディーン・フジオカ。
その他スター、ドラマ、映画、音楽、観光まで楽しい台湾最新情報が満載です。

「台湾エンタメパラダイス vol.20」
発行:キネマ旬報社
定価:本体1,500円+税
判型:B5判変型/128ページ・フルカラー
発売日:2018年4月26日(木)

続きを読む "「台湾エンタメパラダイス vol.20」明日発売!"

| | コメント (0)

2018/04/24

台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま" 第三回『淡水河の奇跡』 (未公開作)は5月26日に開催。申し込みは5月7日から!

0424tansui12000年以降の台湾映画の新しい流れがどのように台湾映画の"いま"に繋がってきたのか、そして"いま"何が起きているのかをお届けするイベントリーズ第三回は、2016年に製作された未公開作『淡水河の奇跡(原題:鮮肉老爸)』です。
いま台湾で超売れっ子の俳優吳慷仁(ウー・カンレン)主演の家族の愛と絆を描いた笑って泣ける作品で、80年代のアイドル文化も満載!
トークは、作品解説と映画の中に出てくる80年代からの台湾アイドル事情と変遷。

続きを読む "台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま" 第三回『淡水河の奇跡』 (未公開作)は5月26日に開催。申し込みは5月7日から!"

| | コメント (0)

2018/04/23

『歩道橋の魔術師(原題:天橋上的魔術師)』台湾でドラマ化に向けて写真・動画の募集を開始!

0423magic1昨年日本でも翻訳出版された台湾の小説「歩道橋の魔術師(原題:天橋上的魔術師)」( 呉明益 著/天野健太郎 訳/白水社刊 )は、1979年の台北を舞台に、西門町と台北駅の間、中華路と呼ばれる幹線道路に沿って壁のように立ち並ぶ「中華商場」の歩道橋で子供たちに不思議なマジックを披露する魔術師をめぐる連作短篇集です。
この小説が台湾の公共電視でドラマ化が決定し、公式サイトで懐かしい中華商場の写真や動画の募集が始まりました。

続きを読む "『歩道橋の魔術師(原題:天橋上的魔術師)』台湾でドラマ化に向けて写真・動画の募集を開始!"

| | コメント (0)

Podcast 第13回大阪アジアン映画祭大阪スターアワード受賞の杜汶澤(チャップマン・トー)インタビュー!

0404chapman4第13回大阪アジアン映画祭で大阪スターアワードを受賞した香港の杜汶澤(チャップマン・トー)のインタビューをPodcast配信しました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

« 2018年4月15日 - 2018年4月21日 | トップページ | 2018年4月29日 - 2018年5月5日 »