« 第14 回大阪アジアン映画祭 全ラインナップ発表、クロージングはベトナム映画『パパとムスメの7日間』! | トップページ | 第三十八屆香港電影金像獎ノミネート発表! »

2019/02/09

第14 回大阪アジアン映画祭 中国語圏作品紹介

0209dear8日に発表された第14 回大阪アジアン映画祭のラインナップの中で、これまでアジアンパラダイスで掲載した記事のまとめと、いくつか作品をご紹介しようと思います。
今年も《Special Focus on Hong Kong 2019》と、2年ぶりの《台湾:電影ルネッサンス2019》の特集があることで、東アジア、特に中国語圏の映画ファンにはため息の出るような素晴らしいラインナップとなっています。
もちろん東南アジアの作品も暉峻プログラムディレクターの選りすぐりで楽しみですが、ここでは専門分野である中国語圏の作品をピックアップします。

0510sheiまず「ありがとう!」と言いたいのは、台湾映画『先に愛した人』(原題:誰先愛上他的)をブッキングしてくれたことです。
当然ラインナップに入るであろうと誰もが予想していた作品ですが、Netflixでの配信決定発表でその期待が砕け散りがっくりしていた人も多いでしょう。配信事業による急速な映画界の変化を突きつけられましたが、観客である私たちも時代の方向性を受け入れなくてはならなくなりました。
でも、大阪アジアン映画祭はスクリーンで見られる機会を作ってくれました。この貴重な上映を、ぜひお見逃しなく! (これまでの記事一覧リンクは下段)

『先に愛した人』(原題:誰先愛上他的)
監督:徐譽庭(シュー・ユーティン)許智彥(シュー・チーイエン)
脚本:呂蒔媛(ルー・シーユエン)
出演:邱澤(ロイ・チウ)謝盈萱(シェ・インシュアン)阿山(アシャン)

1230human次は香港映画『みじめな人』(原題:淪落人)。正直この邦題にはいかがなものか…と思うところがありますが、決して惨めな映画ではありません。(^O^)
黄秋生(アンソニー・ウォン)が演じる身体の不自由な雇い主とフィリピン人のメイドのふれ合いを描く、良質のヒューマンドラマです。
金馬影展で見たのですが、非常に心を打たれた作品でした。
一昨年のグランプリで、今公開中野『誰がための日々』(原題:一念無明)を産んだ新人監督を発掘・育成する「首部劇情電影計劃」の第三回で受賞し、今回コンペ部門でも上映される『G殺』の李卓斌(リー・チョクバン)もこのプロジェクトで資金援助を受けています。

『みじめな人』(原題:淪落人)
監督・脚本:陳小娟(オリヴァー・チャン)
出演:黄秋生(アンソニー・ウォン)Crisel Consunji 葉童(イップ・トン)李燦森(サム・リー)

0209missそして、彭浩翔(パン・ホーチョン)監督の旧正月映画『ハッピーパッポー』(原題:恭喜八婆)も楽しみです。
香港では興行成績トップで滑り出しは好調、2,500萬香港ドルを突破したらみんなをスキーと温泉に連れて行くと監督が公言したそうです。
ドメスティック度が高い旧正月映画はなかなか映画祭でも上映されないのですが、そこは彭浩翔×暉峻さん、ありがたやありがたや。日本語字幕で見られる幸せをしっかり味わいたいです。

『ハッピーパッポー』(原題:恭喜八婆)
監督:彭浩翔(パン・ホーチョン)
出演:梁詠琪(ジジ・リョン)梁洛施(イザベラ・リョン)陳靜(ダダ・チェン)

0209ladyimproperこのほか蔡卓妍(シャリーン・チョイ)主演で台湾の吳慷仁(ウー・カンレン)も出ている『非分熟女』の曾翠珊(ツァン・ツイシャン)監督、『女は女である』(原題:女人就是女人)の孫明希(メイジー・グーシー・シュン)監督など女性監督による女性映画。
杜汶澤(チャップマン・トー)出演、李卓斌(リー・チョクバン)監督のバイオレンス&エロスの『G殺』。中国と合作の短編『雨季は二度と来ない』(原題:雨季不再来)の黄骁鹏(ホアン・シャオポン)と、才能豊かな新人監督の作品も楽しみです。

02092923台湾映画の方は、『小孩 The Kids』から3年ぶりになる于瑋珊(サニー・ユイ)監督の短編『2923』がお薦めです。
見ず知らずの受刑者の面会に行って話し相手になるという仕事をしている女の子とその受刑者のふれ合いを描いたもので、興味深い題材はもとより、人間描写に監督の才能が光っています。

『2923』
監督:于瑋珊(サニー・ユイ)
出演:劉冠廷(リウ・グァンティ)張寗(チャン・ニン)姚淳耀(ヤオ・ジュンヤオ)

この他の短編3本のうち高雄電影節で上映した『小死亡』は、桂綸鎂(グイ・ルンメイ)がプロデューサーで陸弈靜(ルー・イーチン)が出演しています。
台湾・アメリカ合作の『気:呼吸の技法』(原題:氣)は、劉易(リウ・イー)監督の武侠をテーマにした作品で、黃芝嘉(ポーリー・ホアン)の『じゃあまたね』(原題:楔子)は国際的カメラマン李屏賓(リー・ビンピン)がプロデュースしている作品です。

台湾ドキュメンタリー界を代表する楊力州(ヤン・リーチョウ)監督の新作『Father(仮題)』(原題:紅盒子)は、布袋劇の国宝級人形操演師を記録した映画で、すでに日本配給が決まっています。(これまでの記事リンクは下段)

1209biexian7そして、2018年の興行成績ダントツだった林孝謙(ギャビン・リン)監督の『悲しみより、もっと悲しい物語』(原題:比悲傷更悲傷的故事)が、予想通りブッキングされました。10年前の韓国映画のリメイクで、ストレートなメロドラマ。なぜこれがこんなにも台湾人に受けたのか、以前の記事にも書きましたが、興味深い事象です。皆さまには、ぜひ張書豪(チャン・シューハオ)と陳庭妮(アニー・チェン)の演技に注目していただきたいと思います。(これまでの記事一覧リンクは下段)

『悲しみより、もっと悲しい物語』(原題:比悲傷更悲傷的故事)
監督:林孝謙(リン・シャオシェン)
出演:劉以豪(リウ・イーハオ)、陳意涵(チェン・イーハン)、張書豪(チャン・シューハオ)、陳庭妮(アニー・チェン)、大慶(ダーチン)、石知田(シー・チーティエン)、姚愛甯(ヤオ・アイニン)

0209crossing中国映画は3本と、いつもながら大阪では少ないのですが、どれも新人監督の作品。
白雪(バイ・シュエ)監督の第一作『過ぎた春』(原題:(過春天)は、今開催中のベルリン國際映画祭にも出品されている16歳の少女が主人公の社会問題を含む成長物語ということで、楽しみです。
周洲(ジョウ・ジョウ)監督の『美麗』は金馬影展で見逃したのですが、中国のインディーズは掘り出し物が多いので注目。
吕聿来(ルー・ユーライ)監督の『桃源』は《ニューアクション! アジア》部門、中国のサイトでは「文芸」というジャンルで紹介されているので、どんな作品なのか興味深いです。

※これまでの『誰先愛上他的』に関する記事

2018/12/31
2018年の台湾映画を振り返る!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/12/2018-8e22.html

2018/11/17
第五十五回金馬獎、作品賞は『大象席地而坐(象は静かに座っている)』! 主演男優&女優賞は徐崢(シュー・ジェン)と謝盈萱(シエ・インシュエン)!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/11/post-f42c.html

2018/11/14
金馬影展『誰先愛上他的』レッドカーペット!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/11/post-8e31.html

2018/10/01
第五十五回金馬獎ノミネート発表!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/10/post-1b4b.html

2018/07/17
2018台北電影獎授賞式レポート!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/07/2018-3167.html

2018/07/14
2018台北電影獎、長編劇映画賞の『誰先愛上他的』が邱澤(ロイ・チウ)と謝盈萱(シェ・インシュアン)主演男女優賞も獲得!100万元大賞はアニメーション『幸福路上』に!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/07/2018100-821f.html

2018/05/14
2018第20屆台北電影獎ノミネート発表!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/05/201820-9271.html

2018/05/10
2018台北電影節国際新人監督コンペのノミネート発表!邱澤(ロイ・チウ)主演作も
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/05/2018-643d.html

2017/08/23
台湾映画『我們都愛他!』邱澤(ロイ・チウ)が坊主に!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2017/08/post-78fb.html

2017/08/12
台湾映画『我們都愛他!』邱澤(ロイ・チウ)の恋人役は四分衛(Quarterback)の阿山(アシャン)!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2017/08/quarterback-b10.html

2017/07/23
邱澤(ロイ・チウ)主演台湾映画『我們都愛他!』クランク・イン!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2017/07/post-f45d.html

2017/07/03
台湾の名脚本家 徐譽庭(シュー・ユーティン)初監督の『我們都愛他!』制作発表会見、邱澤(ロイ・チウ)が初のゲイ役に挑戦!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2017/07/post-5745.html

※これまでの『紅盒子』に関する記事

2018/09/20
台湾ドキュメンタリー映画の第一人者楊力州(ヤン・リージョウ)監督の新作『紅盒子』10月に台湾で公開!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/09/10-2611.html

※これまでの比悲傷更悲傷的故事』に関する記事

2018/12/31
2018年の台湾映画を振り返る!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/12/2018-8e22.html

2018/12/11
台湾映画『比悲傷更悲傷的故事』公開9日で1億突破の大ヒット!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/12/91-c33a.html

2018/11/15
金馬影展『比悲傷更悲傷的故事』プレミア!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/11/post-1194.html

2018/10/13
台湾映画『比悲傷更悲傷的故事』釜山國際映画祭でFace of Asia Award受賞!A-Linが歌う主題歌MVも公開!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/10/face-of-asia-aw.html

2018/10/05
台湾映画『比悲傷更悲傷的故事』釜山国際映画祭でワールドプレミア!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2018/10/post-217a.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 第14 回大阪アジアン映画祭 全ラインナップ発表、クロージングはベトナム映画『パパとムスメの7日間』! | トップページ | 第三十八屆香港電影金像獎ノミネート発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第14 回大阪アジアン映画祭 全ラインナップ発表、クロージングはベトナム映画『パパとムスメの7日間』! | トップページ | 第三十八屆香港電影金像獎ノミネート発表! »