« 曾少宗(フィガロ・ツェン)主演の台湾ドラマ『生死接線員』特別試写会で蔡佩軒(アリエル・ツァイ)が主題歌を弾き語り! | トップページ | 大阪アジアン映画祭 台湾映画『Father(仮)(原題:紅盒子)』の楊力州(ヤン・リージョウ)監督インタビュー! »

2019/04/25

台湾ドラマ『如果愛,重來』プレミアにキャスト大集合!

0425dejavu1 4月24日から台湾で放送が始ままったドラマ『如果愛,重來』のプレミアが23日に行われ、林子平(リン・ズーピン)監督はじめキャストの張書豪(チャン・シューハオ)、柯佳嬿(アリス・クー)、吳岳擎(アンディ・ウー)、李李仁(リー・リーレン)、陳妤(チェン・ハオ)、魏蔓(ウェイ・マン)、鄧九雲(デン・ジウユン)、陳乃榮(ナイロン・チェン)が出席しました。

0425dejavu2 本作は、パラレルワールドで展開するドラマです。
6回目の結婚記念日を迎え妊娠がわかり仕事でも昇格した妻が、頼りない夫に対し寛容であることをやめようと決意。その時、ふしぎなタクシードライバーが現れて夫を別の時空に連れて行ってしまいます。そちらの世界では、妻は彼の親友と同棲してして、全てが一変。さて、彼はもとの世界に戻れるのか…というストーリーです。

0425dejavu3 プレミアでは、メイキングを見た柯佳嬿が「クランクアップから半年以上経っているので、こんなにキスシーンが多かったことは忘れていました」と笑っていました。
張書豪はけっこう想像力があるのでこのストーリーはとても楽しめたということですが、泣くシーンが多いので柯佳嬿から「現実でこんな人がいたら、ちょっと病的ですよね」と言われ、「僕はこういう人もアリだと思う。感受性が強いのだろうから」と返していました。
どんな時に泣けるのか聞かれた柯佳嬿は、「食べたいお弁当を誰かに持って行かれた時」と言い、「それは泣けるね」と李李仁も笑いながら同意していました。

このドラマは、メインキャストの豪華さだけではなく、龍劭華(ロン・シャオホア)、高英軒(ガオ・インシャン)、納豆(ナードゥ)ほか脇役陣も実力派揃いです。

『如果愛,重來』
監督:林子平(リン・ズーピン)
出演:柯佳嬿(アリス・クー)、張書豪(チャン・シューハオ)、吳岳擎(アンディ・ウー)、陳妤(チェン・ハオ)
4月24日から台湾の愛奇藝、東森綜合台で放送開始
公式サイト:https://tw.iqiyi.com/kszt/dejavu.html
公式FB:https://www.facebook.com/iottdejavu/

※『如果愛,重來』に関するこれまでの記事

2019/04/10
柯佳嬿(アリス・クー)と張書豪(チャン・シューハオ)の新ドラマ『如果愛,重來』4月24日から台湾で放送開始!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2019/04/post-226a.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 曾少宗(フィガロ・ツェン)主演の台湾ドラマ『生死接線員』特別試写会で蔡佩軒(アリエル・ツァイ)が主題歌を弾き語り! | トップページ | 大阪アジアン映画祭 台湾映画『Father(仮)(原題:紅盒子)』の楊力州(ヤン・リージョウ)監督インタビュー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曾少宗(フィガロ・ツェン)主演の台湾ドラマ『生死接線員』特別試写会で蔡佩軒(アリエル・ツァイ)が主題歌を弾き語り! | トップページ | 大阪アジアン映画祭 台湾映画『Father(仮)(原題:紅盒子)』の楊力州(ヤン・リージョウ)監督インタビュー! »