« Podcast 香港映画『女は女である(原題:女人就是女人)』孫明希(メイジー・グーシー・シュン)監督&黄家恒(トモ・ケリー)インタビュー! | トップページ | 香港映画『非分熟女』曾翠珊(ツァン・ツイシャン)監督インタビュー! »

2019/05/21

甲子園球場の「台湾デー」に宇宙人が登場!ファーストピッチセレモニーやトークショーも!

0922cosmos 阪神甲子園球場で6月19日(水)・20日(木)に開催する「台湾デー」に、台湾の人気バンド宇宙人が登場することになりました。
宇宙人は6月19日(水)にファーストピッチと外周特設ステージでのトークショーを行います。


この「台湾デー」は、2014年に映画『KANO』が台湾国内で大ヒットしたことから多くの人が台湾から甲子園球場内の甲子園歴史館に訪れ(年間約1万6千人)、甲子園球場としては歴史館の見学だけでなく球場での観戦にもつなげ、また、様々なイベントを通じて、その他の方々に台湾の魅力を伝えることを目的として、2016年から開催しているものです。

2014年3月の春の選抜高校野球の決勝戦に、台湾から映画『KANO』の魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)プロデューサー、馬志翔(マー・ジーシアン)監督はじめ球児役の面々が台湾メディアを引き連れて訪れ、映画の近藤兵太郎監督を演じた永瀬正敏と共に観戦しました。
以下の記事をご覧下さい。


そしてこの「台湾デー」の第一回には、甲子園球場からのオファーを受けて永瀬正敏が映画『KANO』で控え投手役の陳永欣(チェン・ヨンシン)と共にファーストピッチセレモニーに参加しました。
実際に投げたのは、映画の中で甲子園のマウンドに立つことのできなかった劉投手役の陳永欣。これは、永瀬正敏の温かくも粋な計らいによるもの。
この様子は以下の記事をご参照下さい。


さて、それから3年、今年は野球好きの宇宙人に白羽の矢が。
ボーカルの小玉(シャオユー)は、魏徳聖監督の『52Hzのラヴソング』で主役を演じており、台湾文化センターで行われた『52Hzのラヴソング』公開決定記念トークイベントでサプライズ登場した永瀬正敏にリクエストして、活を入れてもらったことがあります。
これについては、以下の記事をお読み下さい。


さぁ、ファーストピッチは誰が投げるのか…。

「台湾デー」宇宙人出演
6月19日(水)
◆外周特設ステージでのトークショー 17:05~ 10分間程度
※当日の天候状況などにより、やむを得ず中止する場合があります。
・実施場所:甲子園球場外周ミズノスクエア特設ステージ
・参加費:無料
◆(2) ファーストピッチ 17:35頃予定
※当日の天候状況などにより、やむを得ず中止する場合があります。

この他、ミズノスクエアにおいて、6月19日(水)・20日(木)の2日間限定で、薄焼餅、チキンカツ、紅茶タピオカソフトサンデー、台湾まぜそばほか台湾グルメをキッチンカーで販売するそうです。

宇宙人公式サイト:https://cosmospeople.jimdo.com

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« Podcast 香港映画『女は女である(原題:女人就是女人)』孫明希(メイジー・グーシー・シュン)監督&黄家恒(トモ・ケリー)インタビュー! | トップページ | 香港映画『非分熟女』曾翠珊(ツァン・ツイシャン)監督インタビュー! »

コメント

宇宙人がくると知って久しぶりに甲子園に行くことにしました。企画ありがとうございます。タイガーエアさんと台湾観光局大阪事務所さんにも感謝感謝。雨ふりませんように!

投稿: Yuki.Y | 2019/06/05 10:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Podcast 香港映画『女は女である(原題:女人就是女人)』孫明希(メイジー・グーシー・シュン)監督&黄家恒(トモ・ケリー)インタビュー! | トップページ | 香港映画『非分熟女』曾翠珊(ツァン・ツイシャン)監督インタビュー! »