« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019/06/29

第30回流行音樂金曲獎、蔡依林(ジョリーン・ツァイ)が年度アルバム賞と年度楽曲賞受賞!

0629gma2 第30回流行音樂金曲獎の受賞式が29日に行われ、年度アルバム賞は蔡依林(ジョリーン・ツァイ)の「Ugly Beauty」、年度楽曲獎も同アルバムの「玫瑰少年」に輝きました。
個人奨では新世代のノミネート者が並んだ北京語男性シンガー賞がLeo 王(レン・ワン)、北京語女性シンガー賞は若手を押さえて林憶蓮(サンディ・ラム)が選ばれました。

今年は30回という節目のためかパフオーマンスも豪華で、オープニングの陳奕迅(イーソン・チャン)、シンガポールから孫燕姿(ステファニー・ソン)がそれぞれ名曲の数々を、久々のS.H.Eは「十七」、日本から参加したゆずの蔡旻佑(イヴァン・ヨー)とのピアノとコラボで「栄光の架橋」、鄧紫棋、蔡依林ほか、素敵なステージが展開されました。

そして、特別貢獻獎のプレゼンター任將達(レン・ジャンダー)と、バンド奨を受賞した閃靈(ソニック)のフレディが『香港加油!』と言っていたのが印象的でした。

続きを読む "第30回流行音樂金曲獎、蔡依林(ジョリーン・ツァイ)が年度アルバム賞と年度楽曲賞受賞!"

| | コメント (0)

2019/06/28

2019台北電影節『灼人秘密』で幕開け、豪華キャスト勢揃いでアジアプレミア!

0628nina1 2019台北電影節が27日に開幕し、オープニング・フィルムの『灼人秘密』がアジアプレミアとして上映されました。
本作は趙德胤(チャオ・ダーイン)の新作で、脚本は主演の吳可熙(ウー・カーシー)が書き文化部(日本の文科省にあたる)主催による台湾最大の脚本コンペ「優良電影劇本」で優秀賞を受賞し、映画化されたものです。
オープニングに先立ちマスコミ向けの記者会見が行われ、上映前には趙德胤監督はじめ、吳可熙、夏于喬(シア・ユーチャオ)、宋芸樺(ビビアン・ソン)、施名帥(シー・ミンシュアイ)、李李仁(リー・リーレン)、黃尚禾(ホアン・シャンホー)ほか20名近いキャストが登壇して舞台挨拶、終映後は監督とメインキャストによるQ&Aがありました。

続きを読む "2019台北電影節『灼人秘密』で幕開け、豪華キャスト勢揃いでアジアプレミア!"

| | コメント (0)

2019/06/27

盧廣仲(クラウド・ルー)2019 ワールド・ツアー・東京、12月11日(水)に開催決定!

0627crowd 中華圏を代表するシンガーソングライター盧廣仲(クラウド・ルー)の来日ワンマン公演が、12月11日(水)にShibuya TSUTAYA O-EASTで開催が決定しました。
チケット1次先行の受付は、6/28(金)15時よりスタート。
今回のチケット受付に合わせて特設サイトには、ティザー映像とクラウド・ルー本人からのコメント映像が公開予定。
今後も特設サイトでは来日公演に向けたスペシャル・ムービーが順次公開される予定だそうです。

続きを読む "盧廣仲(クラウド・ルー)2019 ワールド・ツアー・東京、12月11日(水)に開催決定!"

| | コメント (0)

2019/06/25

Podcast 華流ドラマ『恋愛動物』DVD発売記念イベントで来日した張睿家(レイ・チャン)インタビュー!

0613ray5 台湾・中国合作ドラマ『恋愛動物(原題:動物系恋人啊)』に出演している台湾俳優張睿家(レイ・チャン)のインタビューをPodcast配信しました。
瞿友寧監督からの要求、演出スタイル、役へのアプローチなどのほか、歌に関する感動的なエピソードやドラマでカットになった「新了不情」について話してくれました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2019/06/24

2019台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて」第5回は日本初上映の人情コメディ『2003年ぼくの旅(原題:花甲大人轉男孩)』! 申し込みは7月8日から!

0624huajia1 2000年以降の台湾映画の新しい流れがどのように台湾映画の"いま"に繋がってきたのか、そして"いま"何が起きているのかをお届けする台湾文化センターとアジアンパラダイス共催のイベントシリーズ、2019年の第5回は、7月27日14時から、人気アーチストの盧廣仲(クラウド・ルー)主演の『2003年ぼくの旅(原題:花甲大人轉男孩)』です。
2017年に大ヒットしたドラマ『お花畑から来た少年(原題:花甲男孩轉大人)』を、同じスタッフ・キャストで映画化して2018年の旧正月に公開した人情コメディで、興行収入も1億元を超えました。
海外の映画祭では上映されることのない貴重な人情喜劇を、日本初上映します。
トークは作品解説と台北電影節レポート。

続きを読む "2019台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて」第5回は日本初上映の人情コメディ『2003年ぼくの旅(原題:花甲大人轉男孩)』! 申し込みは7月8日から!"

| | コメント (0)

2019/06/23

台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて『セデック・バレ(原題:賽德克、巴萊)』魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督の"映画魂"のムービーメッセージに熱い拍手!

0527sediq3 「台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて」第四回は、魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督の歴史大作『セデック・バレ(原題:賽德克、巴萊』を2日にわたり前後編をご覧いただきました。
1930年に台湾の霧社で起きた日本統治時代後期最大の抗日蜂起事件を描いたこの映画は、台湾映画市場最高の7億元(約26億円)という製作費をかけた大プロジェクト。台湾の歴史を知ると共に、台湾映画界を牽引する魏徳聖監督の、いま進行中の新作へと繋がる映画魂をこの映画で感じていただけました。

続きを読む "台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて『セデック・バレ(原題:賽德克、巴萊)』魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督の"映画魂"のムービーメッセージに熱い拍手!"

| | コメント (0)

2019/06/21

台北電影節がプッシュする期待の新人10人!

0621tff 6月27日から開幕する台北電影節では毎年さまざまな企画で楽しませてくれますが、今年は「2019非常新人」というピックアップ・ニューフェイスが発表されました。
これまでも年度ごとのキャラクターなどに期待の新星や成長著しい若手が選ばれ、2010年の「新勢力」から吳慷仁(ウー・カンレン)、2011年「閃亮之星」の李千娜(リー・チェンナ)、林辰唏(リン・チェンシー)をはじめ明日の台湾映画界を担う人材が出てきています。
今年は陳妤(チェン・ユー)、孫可芳(ソン・カーファン)、宋柏緯(ツォン・ボーウェイ)、程予希(ルゥルゥ・チェン)、王安琪(ワン・アンチー)、林子熙(リン・ズーシー)、謝章穎(シエ・ジャンイン)、蕭傳勳(シャオ・チュアンシュン)、管麟(グァン・リン)、王肇陽(ワン・ジャオヤン)と、男女5人ずつ計10人が選ばれました。

続きを読む "台北電影節がプッシュする期待の新人10人!"

| | コメント (0)

2019/06/17

Podcast 大阪アジアン映画祭 中国映画『過ぎた春(原題:過春天)』白雪(バイ・シュエ)監督インタビュー!

0617baixue1 大阪アジアン映画祭のコンペ部門で上映され、"来るべき才能賞"を受賞した中国映画『過ぎた春(原題:過春天)』を撮った期待の新星、白雪(バイ・シュエ)監督のインタビューをPodcast配信しました。
深圳に住み香港の高校に通う主人公が、スマホの運び屋をやるうちに現代社会で起きている様々な越境の問題や青春の瑞々しさと揺らぎを描いた本作は、賈樟柯(ジャ・ジャンクー)が主宰する平遥国際映画祭の最優秀作品賞を受賞しました。

続きを読む "Podcast 大阪アジアン映画祭 中国映画『過ぎた春(原題:過春天)』白雪(バイ・シュエ)監督インタビュー!"

| | コメント (0)

2019/06/13

華流ドラマ『恋愛動物』DVD発売記念イベントで来日した張睿家(レイ・チャン)インタビュー!

0613ray1 台湾・中国合作ドラマ『恋愛動物(原題:動物系恋人啊)』に出演している台湾俳優張睿家(レイ・チャン)が来日、6月1日に台湾文化センターで行われたDVD発売記念の直筆サインお渡し会&握手会を取材し、個別インタビューを行ってきました。
イベントでは、会場に集まったファンの方の中に関西や関東地方以外から来た方も数名いらして、張睿家が登場すると大きな歓声が沸きました。

続きを読む "華流ドラマ『恋愛動物』DVD発売記念イベントで来日した張睿家(レイ・チャン)インタビュー!"

| | コメント (0)

2019/06/11

Podcast 大阪アジアン映画祭 台湾映画『小死亡』周良柔(イヴェット・チョウ)監督インタビュー!

0610zhou1 大阪アジアン映画祭で審査員をつとめ、本映画祭で今年(も)多い"女性映画"の中でも、中年女性を主人公に情欲というテーマの異色の短編『小死亡』を撮った新鋭周良柔(イヴェット・チョウ)監督のインタビューをPodcast配信しました。
台北生まれで上海育ち、アメリカの大学で映画制作と社会学を学んだという監督は、多くの国際共同製作作品で監督、脚本、プロデュースを経験しています。

続きを読む "Podcast 大阪アジアン映画祭 台湾映画『小死亡』周良柔(イヴェット・チョウ)監督インタビュー!"

| | コメント (0)

ユジク阿佐ケ谷での『台湾巨匠傑作選2019』〜恋する台湾〜で台北発メトロシリーズ全7作上映!

0611yujiku 新宿K's Cinemaで大好評を博した『台湾巨匠傑作選2019』〜恋する台湾〜、7/13(土)〜8/16(金)にユジク阿佐ケ谷に会場を移して開催されます。
そして、ここでは台北発メトロシリーズ全7作上映されることになりました。
K's Cinemaででは『この街に心揺れて』『まごころを両手に』『西門に降る童話』の3作でしたが、今回は台湾文化センターのイベント上映で申し込みから4分で満席になった吳慷仁(ウー・カンレン)主演の『淡水河の奇跡』、北村豊晴監督のラブ・コメディ『振り向いたらそこに』、二組の夫婦の心の軌跡を描いた『隠し味は愛』、シリーズ最終章の『ハロー、グッドバイ。』をご覧いただけます。

上映スケジュールなど詳細はユジク阿佐ケ谷のサイトをご覧の上、侯孝賢(ホウ・シャオシェン)、楊德昌(エドワード・ヤン)の台湾ニューウェイブから蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)の世界を経て2000年からのアートとエンタメが融合する名作の数々を堪能して下さい。
そして、ぜひこの機会に台北発メトロシリーズ全7作をスクリーンで楽しんでいだければと思います。

ユジク阿佐ケ谷『台湾巨匠傑作選2019』〜恋する台湾〜
https://www.yujikuasagaya.com/taiwan2019

続きを読む "ユジク阿佐ケ谷での『台湾巨匠傑作選2019』〜恋する台湾〜で台北発メトロシリーズ全7作上映!"

| | コメント (0)

2019/06/04

宇宙人の名古屋、福岡ワンマンライブツアーチケット一般販売開始!

0604cosmos 昨年、ワールドツアーの最終公演地として開催した日本ワンマンライブでは、自身最高動員記録を塗り替え、東京&大阪公演共にソールドアウトとなった宇宙人。
デビュー10周年の今年は台湾3都市、中国大陸10都市、香港、そして日本は初めて東販以外へ足を伸ばし、名古屋、福岡、仙台でワンマンライブツアーを敢行します。

続きを読む "宇宙人の名古屋、福岡ワンマンライブツアーチケット一般販売開始!"

| | コメント (0)

2019/06/03

Podcast 大阪アジアン映画祭 香港映画『非分熟女』の曾翠珊(ツァン・ツイシャン)監督インタビュー!

0522lady1 第14回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『非分熟女』の曾翠珊(ツァン・ツイシャン)監督のインタビューをPodcast配信しました。
蔡卓妍(シャーリーン・チョイ)と吳慷仁(ウー・カンレン)のキャスティング、演出のこだわりほかを聞いています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »