« 2019台北電影奨受賞式に見るベテランと新人 21年目の新たな出発 | トップページ | 楊力州(ヤン・リージョウ)監督のドキュメンタリー映画『紅盒子』が『台湾、街かどの人形劇』の邦題で11月日本公開決定! »

2019/07/24

台湾ドラマ『リーガル・サービス -最大の利益-(原題:最佳利益)』9月日本初放送!

0724zuijia 台湾で今週末に最終回の放送を迎えるドラマ『最佳利益』が、早くも9月から『リーガル・サービス -最大の利益-』という邦題で日本での放送がホームドラマチャンネルで始まります。
本作は、2016年の「テレビドラマ脚本賞」の優秀作に選ばれ、台湾初の法曹ドラマとして台湾でも話題を集めています。
刑事事件を扱う弁護士が、「善悪の線引き」をするのか、それとも単に「依頼人の利益」のためだけに戦うのかという課題を前に苦悩し成長していく姿を描き、回を重ねるごとに視聴率も上がっています。

メインキャストは天心(ティエン・シン)、鍾承翰(ジョン・チェンハン)、溫昇豪(ウェン・シェンハオ)という幅広い演技で人気の実力派が顔を揃えています。
その他、程予希(ルゥルゥ・チェン)、曾珮瑜(ペギー・ツェン)、特別出演の夏于喬(シア・ユーチャオ)、安心亞(アン・シンヤー)などがどんなキャラクターを演じるのかも楽しみです。

◆あらすじ
熱血漢の弁護士実習生・チェン・ボーユンは、社会の正義を守る仕事に就くために幼い頃から懸命に努力してきた。一方、ベテラン弁護士のファン・ジョンは、新人の頃に関わった案件のトラウマで現実主義となり、今はすみやかな結審だけを目指し、決して個人的感情を挟まない。二人が所属するチャンホー法律事務所の所長・ジャン・シャオホンは、チェン・ボーユンをファン・ジョンの実習生かつ助手にすることに決めた。まったく性格の違うこのコンビで5ヶ月の実習を完了しなければならない。様々な案件を扱う過程で、二人の意見と個性が激しくぶつかり合う。(全20話)

『リーガル・サービス -最大の利益-(原題:最佳利益)』
監督:林立書(リン・リーシュー)
出演:天心(ティエン・シン)、鍾承翰(ジョン・チェンハン)、溫昇豪(ウェン・シェンハオ)
放送日:9月5日(木)スタート!深夜1:15~他
詳しい試聴方法は、公式サイトをご覧下さい。
https://www.homedrama-ch.com/topics?action=detail&topic_id=2910

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 2019台北電影奨受賞式に見るベテランと新人 21年目の新たな出発 | トップページ | 楊力州(ヤン・リージョウ)監督のドキュメンタリー映画『紅盒子』が『台湾、街かどの人形劇』の邦題で11月日本公開決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019台北電影奨受賞式に見るベテランと新人 21年目の新たな出発 | トップページ | 楊力州(ヤン・リージョウ)監督のドキュメンタリー映画『紅盒子』が『台湾、街かどの人形劇』の邦題で11月日本公開決定! »