« 2019 台北電影獎 最高賞の百萬元大賞は短編映画『去年火車經過的時候』! 『老大人』が長編劇映画賞、主演男優賞、助演女優賞、撮影賞の四冠! | トップページ | 台湾ドラマ『リーガル・サービス -最大の利益-(原題:最佳利益)』9月日本初放送! »

2019/07/14

2019台北電影奨受賞式に見るベテランと新人 21年目の新たな出発

0714tff1 7月13日に2019台北電影奨の発表受賞式が行われ、21年目を迎えそのスタイルを大きく変えて新たなスタートを切りました。
これまでノミネートは作品のみで個人賞はノミネート制をとらないのが本賞の特色で、全対象作品の中から誰が選ばれるのかが楽しみでした。
しかし、今年から全賞がノミネート制になり多くの映画賞と同じシステムになりました。
そしてこれまでジャンルごとに10作のノミネートが、半分の5作になったのも大きな変化です。

0714tff2 今年の最高賞100万元大賞は短編映画の『去年火車經過的時候』で、もちろん短編映画賞も獲得。黃邦銓(ホアン・パンチュアン)監督は1988年生まれでフランスで映画を学び、前作『回程列車』と本作はフランスの短編映画祭のコンペでグランプリを獲っています。
さらに本作はニューヨーク現代美術館の主催する特集上映にも入選して、台北電影節でも実験的でいて心温まる風格があり、日常の中で置き去りにされた細部をすくい取り詩的に表現している、という評価でした。
監督は「びっくりしました。最初と最後にステージに上がってトロフィをもらえるなんて。奨金は次のドキュメンタリーの資金にします」と言い、林強(リン・チャン)に感謝の辞を述べていました。

0714tff3 長編劇映画賞は、『老大人』か『幸福城市』かで審査員が長い討論をした結果『老大人』に。
『老大人』は、台湾でも深刻な問題となっている高齢化社会の中で、年老いた父と息子や娘達、そして孫との家族の物語です。洪伯豪(ホン・ボーハオ)監督はドラマ『麻醉風暴2』で共同監督をしており、本作が映画初監督作品になります。
11部門でノミネートされ、作品賞、主演男優賞、助演女優賞、撮影賞の4部門で受賞、授賞理由は「人物の細やかな感情が抑制の効いた演出で、説得力がある」ということでした。

0714tff4 この『老大人』の主役小戽斗(シャオフードゥ)が主演男優賞を受賞、とてもすんなり決まったそうです。小戽斗は映画やドラマに数多く出演して今年71才になりますが、受賞は初めてです。
受賞スピーチで「20年前、蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)に売り込んだのだが断られた」と言った瞬間蔡明亮が立ち上がって両手を合わせて謝り、場内は大爆笑。司会の黄子佼(ミッキー・ホアン)が「李康生(リー・カンシェン)がいますからね、監督、次はぜひ小戽斗を」とフォローしていました。
とても破天荒なスピーチでしたが、最後に奥様へ向けて「愛してる!」と叫んでたのが印象的でした。

0714tff5 台北電影節では初の2人受賞となった主演女優賞は、短編映画『帶媽媽出去玩』の劉引商(リウ・インシャン)と『野雀之詩』の李亦捷(リー・イージエ)でした。
プレスセンターでは、審査委員長の李烈(リー・リエ)が「なかなか決まらず2人にすることになりました」と説明。
まず劉引商が劇中で使った幸運のぬいぐるみを抱いてステージに上がり、トロフィを受け取りました。
昨年『順雲』で助演女優賞を獲得しましたが、主演女優賞は81才にして初。これまでの蓄積された人生経験が自然に認知症の役の本質を掴み、人物像を作り上げたことが評価されました。

0714tff6 一方の李亦捷(リー・イージエ)は26才。斬新で魂のこもった演技は、役柄の深さと可変性をも生み出した、というのが受賞理由です。
彼女は「たぶん多くの人が私を知らないでしょう。8年前に『當愛來的時候』で新人賞をいただきましたが、それ以降あまり仕事がなくアルバイトをして俳優を続けようかどうか悩んだ時期もありました。でも、今回この賞をいただいて本当の俳優になりたいと思いました。これからも精進します」と、力強くスピーチしていました。
『野雀之詩』では、本当に女優として素晴らしい成長を見せてくれたので、頑張って欲しいです。

0714tff7 助演男優賞は三回目の投票で接戦の末、『切小金家的旅館(Netflix邦題:怪奇温泉旅館)』の林鶴軒(リン・ハーシェン)=大鶴が『幸福城市』の高捷(ガオ・ジェ)を退けました。ベテランのノミネート者の中、28才の新世代俳優が初ノミネートで初受賞が新人賞ではなく助演男優賞という快挙です。
トロフィを受け取ると子供のように泣きじゃくり、「審査員の皆さん、ありがとうございます。これから更に努力してこの賞に恥じないよう頑張ります」と言っていました。
プレスセンターでは若い俳優が受賞すると必ずジャンプさせて写真を撮るのですが、リクエストのままに何度も何度も飛んでくれました。
人柄だと思いますが、メディアにも人気があり注目度の高い若手俳優です。

0714tff8 助演女優賞は『老大人』の黃嘉千(ホアン・ジャーチエン)と『幸福城市』の丁寧に票が割れましたが、金馬奨で受賞している丁寧の演技力は審査員みんな認めているものの、減算法の演技が評価されて黃嘉千に決定したということです。
歌手からスタートして女優、司会者として活躍する黃嘉千、ドラマ『光陰的故事』で金鐘獎でも助演女優賞を獲得しています。
受賞スピーチでは「全く予想していなかったので、何も考えていませんでした」と言いながらも、さすが名司会者、色々な人への感謝の気持ちをよどみなく伝えていました。

0714tff9 新人監督コンペで観客賞を受賞したダイエットをモチーフにした『大餓』から、蔡嘉茵(ツァイ・ジャーイン)が新人賞に輝きました。
スピーチでは「私はマネージャーがいないので、ノミネートの通知を受けて、衣裳をはじめ諸々のことを同居しているボーイフレンドがサポートしてくれました。最近の映画監督は、舞台出身の俳優を起用することが増えてきているので、もし必要なら私が優秀な舞台俳優を紹介します」と、言っていました。
自然の演技と印象深さで評価されたように、得がたい個性でこれからが楽しみな新人です。

0714tff10 そして、監督賞とドキュメンタリー賞は、『你的臉』で大御所の蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)がトロフィーを2つ獲得しました。
「審査員の皆さん、このような特別な作品に目を留めてくれてありがとうございました。そして12人の人生の先輩達と27年来私の作品に出てくれている李康生に感謝します」とスピーチ。
プレスセンターでも、トロフィーをひとつ李康生に持たせて2ショットでカメラに収まっていました。

0714tff11 今年の受賞式はプレゼンターが豪華なことでも楽しめました。
組み合わせもとてもよく考えられていて、特に夏于喬(シア・ユーチャオ)宋芸樺(ビビアン・ソン)という台湾芸能界の双子とも言われるよく似た二人がおもしろかったです。
入れ替わった自己紹介で、宋芸樺が審査員として最近夏于喬と結婚した客席にいる林書宇(トム・リン)監督に「あなた〜書宇!」と呼びかけたりして、大うけでした。

0714tff12 また、胡宇威(ジョージ・フー)と陳庭妮(アニー・チェン)が久々にふたりで並ぶと、ドラマファンにはたまらないひとときです。
昨年の大ヒット映画『比悲傷更悲傷的故事(OAFF邦題:悲しみより、もっと悲しい物語)』で恋のライバルを演じた劉以豪(リウ・イーハオ)と張書豪(チャン・シューハオ)、2006年の『一年の初め』で共演した張榕容(チャン・ロンロン)と柯佳嬿(アリス・クー)は、いまや台湾を代表する女優になりましたし、出産&育児でしばらく見なかった隋棠(ソニア・スイ)が相変わらずのスタイルと美貌ですてきでした。
こちらは、写真でお楽しみ下さい。

0714tff13 0714tff14 0714tff15 0714tff16 0714tff17 0714tff18 0714tff19 0714tff20 0714tff21




 

 

 

 

※これまでの2019台北電影節に関する記事

2019/07/13
2019 台北電影獎 最高賞の百萬元大賞は短編映画『去年火車經過的時候』! 『老大人』が長編劇映画賞、主演男優賞、助演女優賞、撮影賞の四冠!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2019/07/post-e6980a.html

2019/07/11
台北電影節 國際新導演競賽(新人監督コンペ)観客賞受賞作『大餓』ワールドプレミア!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2019/07/post-9d0ad3.html

2019/07/11
台北電影節 クロージングは中国映画『地久天長』、王小帥(ワン・シュアイ)監督登壇!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2019/07/post-079c0b.html

2019/07/08
台北電影節 藍正龍(ラン・ジェンロン)初監督作『傻傻愛你,傻傻愛我』ワールドプレミア!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2019/07/post-3422ef.html

2019/07/06
台北電影節で青春映画『陪你很久很久』がワールドプレミア!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2019/07/post-f567a5.html

2019/07/03
2019台北電影節 國際新導演競賽(國際新人監督コンペティション)、グランプリはドイツのNora FINGSCHEIDT監督の『System Crasher』! 台湾の謝沛如(シエ・ペイルー)監督の『大餓』が観客賞!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2019/07/post-3bd591.html

2019/07/02
2019台北電影節『驚悚劇場』ワールドプレミア!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2019/07/post-018788.html

2019/06/28
2019台北電影節『灼人秘密』で幕開け、豪華キャスト勢揃いでアジアプレミア!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2019/06/post-e38156.htm

2019/06/21
台北電影節がプッシュする期待の新人10人!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2019/06/post-513f4c.html

2019/05/29
2019台北電影節オープニングは趙德胤(チャオ・ダーイン)監督の『灼人秘密』、クロージングは王小帥(ワン・シャオシュアイ)監督の『地久天長』!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2019/05/post-fa26f4.html

2019/05/17
2019 台北電影獎&国際新人監督コンペティション ノミネート発表!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2019/05/post-8edf3f.html

2019/05/10
2019台北電影節イメージ広告『我的一票不給你』発表!林依晨(アリエル・リン)がゾンビに襲われる?
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2019/05/post-494566.html

2019/04/19
2019台北電影節映画大使に林依晨(アリエル・リン)!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2019/04/post-980672.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 2019 台北電影獎 最高賞の百萬元大賞は短編映画『去年火車經過的時候』! 『老大人』が長編劇映画賞、主演男優賞、助演女優賞、撮影賞の四冠! | トップページ | 台湾ドラマ『リーガル・サービス -最大の利益-(原題:最佳利益)』9月日本初放送! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019 台北電影獎 最高賞の百萬元大賞は短編映画『去年火車經過的時候』! 『老大人』が長編劇映画賞、主演男優賞、助演女優賞、撮影賞の四冠! | トップページ | 台湾ドラマ『リーガル・サービス -最大の利益-(原題:最佳利益)』9月日本初放送! »