« 『あなたを、思う。(原題:念念)』公開記念、柯宇綸(クー・ユールン)インタビュー! | トップページ | 香港映画『淪落の人』公開記念で、黄秋生(アンソニー・ウォン)来日決定! »

2019/11/06

日中合作映画『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁(原題:Wings Over Everest)』東京国際映画祭でワールド・プレミア!

1106everest1 日中合作で製作された標高8,848M/氷点下83℃という過酷な条件下の世界最高峰・エベレストを舞台に、史上空前のスケールと映像美で贈るスペクタクル・エンタテインメント『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁(原題:Wings Over Everest)』は11月15日より日本公開になりますが、それにさきがけ11月3日に東京国際映画祭の特別招待作品としてワールド・プレミア上映されました。
『フェイス/オフ』『M:I‐2』『レッドクリフ』シリーズなど世界的大ヒット作を多く手掛ける名プロデューサー張家振(テレンス・チャン)と余非(ユー・フェイ)監督、キャストの張静初(チャン・ジンチュー)、林柏宏(リン・ボーホン)も来日して、主演の役所広司と共にTOHOシネマズ六本木ヒルズ前の大階段に敷かれたブルーカーペットに登場、そして上映前の舞台挨拶を行いました。

1106everest2 エベレストの山頂に墜落した飛行機の機密文書をめぐり、救助隊とテロリストが死闘を繰り広げる本作では、救助隊チームの隊長を演じた役所広司が撮影中に27時間もワイヤーで吊されていたということです。
「ワイヤーアクションは初めてだったので、体中がアザだらけになりました」と語っていました。
同じようにワイヤーで長時間吊された張静初は「監督は恐れを知らない人、役所さんのような大御所の俳優にそんなことをさせて、日本だったらたいへんなことになっていたのでは?」と笑っていました。

1106everest3 台湾から参加した林柏宏は日本のドラマ「金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件」に出演したことはありますが、日中合作映画は初めてです。
役所広司について「普段はとてもやさしくて穏やかなのに、本読みの時の役になりきった雰囲気がすごく、引き込まれました」と敬意を表していました。
また、役所広司からは「はやしクン」と呼ばれていたようで、司会者から確認された時の役所広司が、とてもチャーミングでした。

1106everest4 本来ならば舞台挨拶だけだったのですが、上映後に急遽来日ゲストがサイン会を実施してくれることになり、監督も観客の感想を聞きたいということで、となりのスクリーンに移動してひとりひとりと交流。
まず監督のところでサインをもらい、感想を述べてから張静初と林柏宏の方へ移動するという流れで、プロデューサーの張家振は、その様子を客席に座って眺めていました。

東京国際映画祭の字幕版では役所広司は中国語の台詞のため吹き替えですが、公開時の日本語吹き替え版では張静初が沢城みゆき、林柏宏は宮野真守が声を担当します。
また、日本語吹替版主題歌はGLAYが本作のために書き下ろした新曲「氷の翼」です。
字幕版と吹き替え版の上映については、公式サイトでご確認下さい。

1106everest5 『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁(原題:Wings Over Everest)』
プロデューサー:張家振(テレンス・チャン)
監督:余非(ユー・フェイ)
出演:役所広司、張静初(チャン・ジンチュー)、林柏宏(リン・ボーホン)
公式サイト:http://over-everest.asmik-ace.co.jp/

◆STORY
ヒマラヤ地域の平和のため『ヒマラヤ公約』を締結する会議開催前、一機の飛行機がエベレスト南部、通称デスゾーンに墜落。その飛行機には、平和のカギを握る重要機密文書が載せられていた……
墜落から3日後、ヒマラヤ救助隊チーム・ウィングスに、インドの特別捜査官を自称する2人の男、ヴィクターとマーカスから、多額の報酬と共に機密文書を探す依頼が入る。チームは“ヒマラヤの鬼”と呼ばれるジアン(役所広司)隊長中心に、エベレストで遭難した恋人を探し出すために入ったシャオタイズ(チャン・ジンチュー)、若く情熱を持ったヘリパイロット・ハン(リン・ボーホン)らが日々危険なミッションに臨んでいた。一方ジアンは、優秀ながら無謀な行動の多いシャオタイズに悩まされながらも、亡くした娘の面影を重ねていく。
危険なミッションと感じながらも、財政難に悩むチーム・ウィングスは依頼を引き受ける。残された時間は48時間。酸素ボンベ残量も限られる中、死に至る場所・デスゾーンに向けて決死の登頂を始める。刻一刻と時間は過ぎ、様々な思いと世界規模の陰謀が絡まる中、世界最高峰の頂には、予想もつかない事態が待ち受けていた――。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 『あなたを、思う。(原題:念念)』公開記念、柯宇綸(クー・ユールン)インタビュー! | トップページ | 香港映画『淪落の人』公開記念で、黄秋生(アンソニー・ウォン)来日決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『あなたを、思う。(原題:念念)』公開記念、柯宇綸(クー・ユールン)インタビュー! | トップページ | 香港映画『淪落の人』公開記念で、黄秋生(アンソニー・ウォン)来日決定! »