« 台湾映画『台湾、街かどの人形劇(原題:紅盒子)』楊力州(ヤン・リージョウ)監督来日! | トップページ | Podcast 『あなたを、思う。(原題:念念)』公開記念、柯宇綸(クー・ユールン)インタビュー! »

2019/11/10

台湾発BLウェブドラマ「HIStory」シリーズ最新作『HIStory3那一天~あの日』11月11日正午よりビデオマーケット、Rakuten TVで配信!

1111history3 2017年秋に日本に初めて登場した「HIStory」シリーズ第1作。「マイ・ヒーロー」「離れて、離さないで」「ボクの悪魔」の3作品で構成された1作目の人気を受け、製作されたシリーズ第2作「是非~ボクと教授」「越界~君にアタック!」。
さらに待望のシリーズ最新作「HIStory3 圏套(けんとう)~ラブ・トラップ」は、台湾でLINE TV配信1週目でBLドラマのPV数を記録更新するほどの大人気作品となり、主演のクリス・ウー、ジェイク・スーらは、アジア各地をファンミーティングで訪れるなど、アジアを席捲するシリーズ最高の金字塔的な人気ドラマとなりました。
その「 圏套(けんとう)~ラブ・トラップ」に続いて製作されたのが、今作「那一天~あの日」です。
台湾で公式SNS上で予告編が公開された時、「 圏套(けんとう)~ラブ・トラップ」よりシェア数は30%増。LINE TV OAライブ配信時には、やはり前作より多いオンラインユーザー数が記録され、この作品に対する期待値が高かったことがわかります。

主人公ハオティンは、高校3年生。仲間たちと自由に学生生活を謳歌する彼は、いつも皆の注目の的になる人気ものです。男子が皆憧れる、美人で成績も抜群のシーユーと付き合ってからは、周りが羨むカップル。そのシーユーが、孤高の秀才シーグウを気にし始めてから、彼らの日常が動き始めます。
一方、ハオティンの仲間ボーシャンは、アルバイト先で出会ったジーガンに一目惚れ。ジーガンは、一途に思うボーシャンの気持ちを、戸惑いながらも次第に気にし始めます。

太陽のような明るさで学校の人気ものハオティンを演じるのは宋緯恩(ウェイン・ソン)。ドラマや舞台で活躍し、第53回金鐘奨でドラマ「翻牆的記憶」で新人俳優賞にノミネートされた期待の新星。
孤高の秀才シーグウを演じるのは、「Bella儂儂」等のブランドで知られるモデルの黃雋智(ホアン・ジュンジー)。ボーシャンを演じるのは、その無邪気な笑顔が魅力の新人、劉韋辰(ウィルソン・リウ)。ボーシャンが一途に恋する大人の男性ジーガンを演じるのは、「借り恋~我租了一個情人」等で知られる張瀚元(トーマス・チャン)。監督は、「HIStory2 越界~君にアタック!」「HIStory 離れて、離さないで」の蔡宓潔(ツァイ・ミージェ)。
今回配信決定情報に併せて公開された、日本版ビジュアル第2弾は、主人公4人が顔を揃えた台湾版に近いビジュアルとなっています。

【STORY】
高校生のハオティン(ウェイン・ソン)は、ボーシャン(ウィルソン・リウ)ら仲間達と一緒に高校生活を謳歌している。大人に平気で逆らうイケメンのハオティンはみんなの憧れの存在で、美人で才女の学校の花、彼女のシーユーと付き合っている無敵のカップルだ。そのシーユーが学年トップの成績で孤高のイケメン、シーグウ(ホアン・ジュンジー)に惹かれていると知り、彼女に近づくなと警告する。しかし、シーグウを追っているうちに、少しずつその魅力に惹かれていく。
一方、ボーシャンはアルバイト先のジムに通うジーガン(トーマス・チャン)に惹かれていた。バイトに行けなかったため会いたくて、ジーガンの勤めるお店に訪ねていく。そこでジーガンとシーグウが親しげにしている様子を見てしまう。

【配信情報】
期日:11/11(月) 12:00~
PF:ビデオマーケットとRakuten TVの独占配信
11/11 #1 ※毎週月曜日 1話ずつ更新 *2020/1/20に#10(最終話)配信予定。
*都合により2020/1/6の配信はございません。ご了承下さい。

【作品概要】
原題:HIStory3 那一天 45分×10話  台湾での放送:2019年10月16日 LINE TV
監督:ツァイ・ミージェ(蔡宓潔)
出演:ウェイン・ソン(宋緯恩)、ホアン・ジュンジー(黃雋智)、トーマス・チャン(張瀚元)、ウィルソン・リウ(劉韋辰)
製作:LINE TV(台湾)提供:ビデオマーケット、Rakuten TV
公式twitter:@HIStory3_jp   
ⒸCHOCO Media Co., Limited.

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 台湾映画『台湾、街かどの人形劇(原題:紅盒子)』楊力州(ヤン・リージョウ)監督来日! | トップページ | Podcast 『あなたを、思う。(原題:念念)』公開記念、柯宇綸(クー・ユールン)インタビュー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾映画『台湾、街かどの人形劇(原題:紅盒子)』楊力州(ヤン・リージョウ)監督来日! | トップページ | Podcast 『あなたを、思う。(原題:念念)』公開記念、柯宇綸(クー・ユールン)インタビュー! »