« 台湾のニュース・メディアを描いたドラマ『鏡子森林』好調なスタート! | トップページ | 宇宙人(Cosmos People)東京・大阪のワンマンライブチケット12/21より一般発売スタート! »

2019/12/16

追悼 高以翔(ガオ・イーシャン)

1216gao1 11月27日に、中国で浙江衛視の番組『追我吧』の収録中に倒れ、そのまま帰らぬ人なった高以翔(ガオ・イーシャン)のニュースがアジア中に流れました。
日本でも映画やドラマでよく知られ、プロモーションイベントで来日したこともあった為、多くの華流ファンが衝撃を受けたのですが、12月15日に台北で告別式が行われました。
親しかった藍鈞天(ギャビー・ラン)、丁春誠(ディン・チュンチェン)、姚元浩(ヤオ・ユエンハオ)、艾力克斯(アレックス·ニウ)、陳建州(ブラッキー・チェン)范瑋琪(ファン・ウェイチー)夫妻ほか大勢が参列し、会場内外の500人に見送られ金寶山の墓地に埋葬されたそうです。

私はこれまで2回インタビューしたことがあり、その思い出を綴ろうと思います。

1216gao2 最初の取材は2010年7月、伝説の漫画「超人巴力入」の出版発表会見で、高以翔がこのヒーローのコスプレをすることになり、会場であるSTAYREALのオーナー五月天(Mayday)の阿信(アシン)も来るというので、友人と一緒に忠孝旗艦店へ取材に行きました。
ものすごく暑い日で、駆けつけた大勢のファンの熱気も半端なく、屋外でのセレモニーが早く終わって店内に移動しないかなぁと密かに願っていたことを思い出します。
それでも高以翔の格好良さに暑さを忘れ、必死でシャッターを切っていました。漫画のヒーローのコスプレですから、そのワイルドな姿にクラクラ。
この時の様子は、「アジアンパラダイス」に書いていないので、当時の華流雑誌に書いたのか、Webのコラムだったのか…保存してある原稿の中にも見つけられません。

1216gao4 次は、2011年に創刊号だけで終わってしまった「+C-wave」という雑誌のインタビュー。
この雑誌は出版社から友人の会社が企画から取材、編集までを委託され、当時ライターやコーディネータとして台北に住んでいた仲間3人で作ったものです。
みんなで企画を考え、このインタビュー原稿は私が担当しました。
日本ではちょうど『桃花タイフーン』を放送中で、来日イベントも決まっていた頃。
デビューのきっかけから『桃花タイフーン』の事、発売された写真集『巴黎遇見你』について、そして今年の目標や、今後の夢などを聞きました。
インタビューは、親しいカメラマンさんのスタジオで行ったのですが、足が長いのでテーブルに膝をぶつけること2回。
間近で見た素敵な笑顔にやられました。

この時に「いつの日かハリウッドに行けたらいいなって思ってる。それが僕の夢なんだ」と語っていた高以翔、翌2014年に、映画『シャドウハンター』でハリウッドデビューしました。
この事は、以下の記事で紹介しましたので、ご覧下さい。
2014/03/29
高以翔(ガオ・イーシャン)ハリウッドデビュー作「シャドウハンター」4月19日から公開
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2014/03/419-4116.html

1216gao5 最後になってしまったのは2013年、ドラマ『シンデレラの法則』のタイミングです。この時はソフトメーカーさんからの依頼で、DVDやテレビ放送用のコメント、オフィシャルインタビュー、雑誌のインタビューなど一切のコーディネートと取材で、かなり長時間スタジオでご一緒させていただきました。
前回も感じたのですが、とても静かで、落ち着いたたたずまいの方でした。
インタビューの時の語り口調も穏やかで、“やはり生まれ育ちの良さがこういうところにも表れるのだなぁ”と思った記憶があります。これだけのプロポーション&ビジュアル、良家の子息ですから、ちょっと傲慢だったりしても無理はないでしょうが、全くそういうところはありません。
前回のインタビューで「みんな“貴公子"って言うけど、さすがに僕らは、ドライバー付きの専用車で学校に行ったりしないし、ヘリコプターでしょっちゅう外国に行ったり、お城のような家に住んでいるような王子様じゃないんだから」と笑っていました。

このオフィシャルインタビューは、以下の記事で全文掲載しています。

2013/10/17
『シンデレラの法則』高以翔(カオ・イーシャン)インタビュー
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2013/10/post-58b8.html

35才という若さで急逝した高以翔、これからの活躍をまだまだ見たかったのに、本当に残念です。
でも、いま言えるのはただ「どうぞ安らかに…」というだけです。
合掌。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 台湾のニュース・メディアを描いたドラマ『鏡子森林』好調なスタート! | トップページ | 宇宙人(Cosmos People)東京・大阪のワンマンライブチケット12/21より一般発売スタート! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾のニュース・メディアを描いたドラマ『鏡子森林』好調なスタート! | トップページ | 宇宙人(Cosmos People)東京・大阪のワンマンライブチケット12/21より一般発売スタート! »