« 第15回大阪アジアン映画祭 審査委員決定!ゲスト情報も解禁 | トップページ | 台湾の傑作ドラマ『悪との距離(原題:我們與惡的距離)』5月にDVDリリース決定! »

2020/02/26

2020金馬奇幻影展(ファンタスティック映画祭)オープニングフィルムは『刻在你心底的名字(君の心に刻んだ名前)』!

0226gff1 4月10日から19日まで開催される2020金馬奇幻影展のオープニングフィルムが、大阪アジアン映画祭でも上映される瞿友寧(チュウ・ヨウニン)プロデュース・脚本の『刻在你心底的名字(君の心に刻んだ名前)』に決定、本日発表されました。
その他、香港の袁劍偉(ユエン・キムワイ)監督の『死因無可疑』、王逸帆(ワン・イーファン)監督の『逃出立院』、そしてNetflixオリジナルドラマ『誰是被害者』も一話と二話が上映されることになりました。

0226gff2 『刻在你心底的名字(君の心に刻んだ名前)』は、昨年話題の大ヒット作『返校』で金馬奨の新人賞にノミネートされた曾敬驊(ツェン・ジンホア)と、同じく新世代俳優の陳昊森(エドワード・チェン)による同性の純愛を描いた作品で、彼らのイケメンぶりだけでなく演技のスキルも注目されています。
80年代の戒厳令が解かれた後の台湾を舞台に、高校生の二人が友情から愛情へと気持ちが変わっていく中で、一人の少女の出現により揺れ動く…という展開です。

0226gff3 『死因無可疑』は、2016年の『暗色天堂』に続いて袁劍偉監督が夫人の林嘉欣(カリーナ・ラム)を主役にした保険金詐欺を扱った新作です。監督は林嘉欣演じるヒロインのダークサイドを描き、黃秋生(アンソニー・ウォン)を恐怖に陥れるとか。怯える黃秋生…見てみたいですね。
これに陳家樂(カルロス・チャン)がからんで展開するサスペンスだそうです。

0226gff4 短編映画『洞兩洞六』が台北電影奨で受賞、金馬奨にもノミネートされた王逸帆監督の第一作長編となる『逃出立法院』は、科学者役の禾浩辰(ハー・ハオチェン)と賴雅妍(メーガン・ライ)がゾンビになった国会議員たちから追われて逃げる映画。
軍隊の中のカリカチュアライズされた人間関係を、オリジナリティとユーモアで綴った野心的な『洞兩洞六』の王逸帆監督が、どんな風に仕上げたのか、とても興味深い作品です。

0226gff5 また、今年初めてNetflixと共同製作したドラマ『誰是被害者』が上映されるのも注目です。
『人面魚 紅衣小女孩外傳』の莊絢維(デビッド・ジュアン)と新鋭陳冠仲(チェン・グアンジョン)が共同監督し、張孝全(チャン・シャオチュアン)、許瑋甯(アン・シュー)、王識賢(ワン・シーシェン)、丁寧(ディン・ニン)ら実力派の俳優が顔を揃える連続殺人事件を追う鑑識員と記者の物語。

2020金馬奇幻影展(ファンタスティック映画祭)は、台北が4月10日から19日、台中では4月17日から26日まで開催。
期間中は防疫強化しているため観客は安心して見られるということも、リリースに書かれています。

どれも興味深い作品なので見に行きたい気持ちは強いのですが、台湾は日本への渡航についてレベル2としており、日本からの旅行客も台湾での行動などに様々な制限や注意があるため、私はコロナウイルスが終息するまで自粛します。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 第15回大阪アジアン映画祭 審査委員決定!ゲスト情報も解禁 | トップページ | 台湾の傑作ドラマ『悪との距離(原題:我們與惡的距離)』5月にDVDリリース決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第15回大阪アジアン映画祭 審査委員決定!ゲスト情報も解禁 | トップページ | 台湾の傑作ドラマ『悪との距離(原題:我們與惡的距離)』5月にDVDリリース決定! »