« 第 15回大阪アジアン映画祭 作品ラインナップ決定!〜作品紹介 | トップページ | Podcast 台湾のエンターテイナー澎恰恰(ポン・チャアチャアインタビュー! »

2020/02/09

台湾・香港合作の犯罪映画『失路人』台湾で2月21日公開!

0209shiluren1 2016年に香港で起きた「コンクリ殺人」を台湾と香港で合作した映画『失路人』が、台湾で2月21日から公開されます。
本作は台湾サイドは中影と台北芸術大学創作学部が初めてコラボし、王童(ワン・トン)がプロデュース、廖慶松(リャオ・チンソン)が編集指導にあたりる社会派犯罪映画です。
監督は、台北芸術大学創作学部出身のの張志威(チャン・ジーウェイ)と同大学で美術を学んだ林芷芸(リン・ジーユン)の新人ふたり。
主演は、台湾期待の若手俳優石知田(シー・チーティエン)。
台北芸術大学卒の吳志維(ウー・ジーウェイ)と香港の郭爾君(グォ・アージュン)というフレッシュな顔合わせに、昨年の金馬奨で主演男優賞を受賞した演技派の陳以文(チェン・イーウェン)が脇を固めます。

0209shiluren2 この事件は、2016年に香港で荃湾の工業ビルの一室でコンクリートに埋められた遺体が見つかり、容疑者3人は台湾に潜伏していたところを同行していた女性が通報して逮捕されました。
その後3人の容疑者は香港に移送され金銭がらみの犯行ということが判明、遺体をコンクリート詰めにしたものの、重くて外へ運び出せず部屋に放置して台湾へ逃亡したと自供したそうです。

0209shiluren3 映画では、最近留学、仕事、旅行で訪れる香港人の急増が一部で台湾が香港人の避難所となっている問題にも注視し、この回避と解決策を探ります。
また、犯罪映画はしばしば道徳や自由意志についての議論が俎上に上がりますが、本作でも犯罪のスタイルから社会批判のレベルまで広く問題提起しています。

0209shiluren4 『失路人』
監督:張志威(チャン・ジーウェイ)林芷芸(リン・ジーユン)
出演:石知田(シー・チーティエン)吳志維(ウー・ジーウェイ)郭爾君(グォ・アージュン)
台湾で2月21日から公開。

石知田がゲスト出演している今関あきよし監督の『恋恋豆花』が、2月22日(土)から新宿K's Cinemaで公開スタートします。
少ない出番でもインパクトありますので、ぜひ!

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 第 15回大阪アジアン映画祭 作品ラインナップ決定!〜作品紹介 | トップページ | Podcast 台湾のエンターテイナー澎恰恰(ポン・チャアチャアインタビュー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第 15回大阪アジアン映画祭 作品ラインナップ決定!〜作品紹介 | トップページ | Podcast 台湾のエンターテイナー澎恰恰(ポン・チャアチャアインタビュー! »