« 2020大阪アジアン映画祭 グランプリはタイの『ハッピー・オールド・イヤー』! | トップページ | 台湾ポップス揺籃期の貴重なSP音源のCD「V.A./蓄音臺灣 ~日本統治時代の台湾音楽 1917–1943」3月29日リリース! »

2020/03/17

台湾巨匠傑作選2020 予告編・チラシ完成!全上映作品発表

0217kaoshou 4月18日(土)~6月12日(金) 新宿K's cinemaにて開催される「台湾巨匠傑作選 2020」の全上映作品と、『バナナパラダイス』の予告編が完成し、発表されました。
王童(ワン・トン)監督の『バナナパラダイス』は、デジタルリマスター版として本邦劇場初公開。
楊德昌(エドワード・ヤン)監督の上映可能全作品、蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)監督4部作、『スーパーシチズン超級大国民』『熱帯魚』『ラブ ゴーゴー』『藍色夏恋』『台北暮色』『あなたを想う』『父の初七日』『百日告別』『共犯』『怪怪怪怪物!』『幸福路のチー』『祝宴!シェフ』『GF*BF』『天空からの招待状』『星空』など、アニメ、ドキュメンタリーからホラー、サスペンスまで幅広い盛り沢山の名作がラインナップされました。
また、台湾映画コーディネーター江口洋子セレクトによる未公開作品の解説付き上映などのスペシャル企画もあります。

0217banana 『バナナパラダイス』
989年・台湾/148分/カラー [原題]香蕉天堂 [英文タイトル]Banana Paradise 第26回金馬奨最優秀助演男優賞
監督:ワン・トン
脚本:ワン・シャオディー(王小棣)、ソン・ホン(宋紘)撮影指導:リャオ・ベンロン(廖本榕) 主演:ニウ・チェンザー(鈕承澤)、チャン・シー(張世)、ゾン・チンユー(曾慶瑜)、リー・シン(李欽)、ウェン・イン(文英)

王童(ワン・トン)監督は、彼らの活躍以前から、時代の変化を予兆するかのように骨太のリアリズムで映画を発表し、プロデュースまた美術指導としても多くの傑作に携わった。
名作『無言の丘』『村と爆弾』の他16本の監督作品に加え、『熱帯魚』『藍色夏恋』などのプロデュース、100本以上の作品で美術指導を担当した台湾映画界のレジェンド。2007年に台湾文芸界における最高栄誉賞である国家文芸賞を、2019年には金馬奨の名誉賞である終身成就賞を受賞しました。

【STORY】
1949年、幼馴染みのダーションを頼って国共内戦中の国民党軍に潜り込んだ青年メンシュアンは、寒風吹きすさぶ荒涼たる中国華北から、バナナが実る緑豊かな南国台湾へとたどり着く。その新天地で二人にスパイ容疑がかけられ、メンシュアンは命からがら部隊を逃げ出す途中、ある男の臨終に出くわしたメンシュアンは、その妻ユエシャンに彼女の夫になりすまして仕事に就くことを持ち掛けられる…。大陸から台湾へ渡り数奇な運命を辿る男の半生を綴る。『村と爆弾』(87)『無言の丘』(92)と共に、台湾ニューシネマの名匠ワン・トン監督の<台湾三部作>と称される。名を変え、身分を偽り、他人の人生を必死に生きるメンシュアンを若き日のニウ・チェンザー(『風櫃の少年』主演、『モンガに散る』『軍中楽園』監督)が好演、ダーションを演じたチャン・シーは、金馬奨で最優秀助演男優賞を獲得した。日本人の知らない戦後台湾史を、ユーモアあふれるエピソードと奇想天外な展開で描き出す最高傑作が、30年の時を経て遂に日本劇場初公開!

 

傑作台湾映画の伝道師 江口洋子のセレクトによる未公開作品特集
台湾文化センターのホールで台湾映画の上映会を定期的に行っている江口洋子セレクトの『停車』『盗命師』『古代ロボットの秘密』『血観音』『天龍一座がゆく』『河豚』の6作品は、いずれも未公開台湾映画を、台湾文化センター同様江口の解説つきの上映が実現する。
全部日本語字幕付き。この機会を逃すと観られないかもしれない、隠れた佳作ぞろいのスペシャル企画。

江口洋子のセレクト各作品の詳細は、公式サイト、またはこちらをご覧下さい。

―上映作品33作品一覧-

■台湾巨匠傑作選2020開催記念特別公開
『バナナパラダイス』デジタルリマスター版 日本劇場初公開 監督:ワン・トン(王童)

■江口洋子スペシャルセレクト(上映順)
『停車』 2008年/台湾/107分/原題:停車 監督:チョン・モンホン(鍾孟宏)
『盜命師』 2017年/台湾/109分/原題:盗命師 監督:リー・チーユエン(李啓源)
『古代ロボットの秘密』2015年/台湾/103分/原題:奇人密碼-古羅布之謎 監督:ホアン・チャンホア(黄強華)
『血観音』 2017年/台湾/112分/原題:血觀音 監督:ヤン・ヤーチェ(楊雅喆)
『天龍一座がゆく』 2012年/台湾/111分/原題:龍飛鳳舞 監督:ワン・ユーリン(王育麟)
『河豚』 2011年/台湾/87分/原題:河豚 監督:リー・チーユエン(李啓源)

■エドワード・ヤン(楊徳昌)監督上映可能全作品
『台北ストーリー』1985年/台湾/119分/青梅竹馬
『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』1991年/台湾/236分/原題:牯嶺街少年殺人事件
『ヤンヤン 夏の想い出』2000年/台湾・日本/173分/原題:一一

■ツァイ・ミンリャン(蔡明亮)監督四部作
『青春神話』1992年/台湾/106分/原題:青少年哪吒 
『愛情萬歳』1994年/台湾/117分/原題:愛情萬歳 
『河』1997年/台湾/115分/原題:河流 
『郊遊 <ピクニック>』2013年/台湾・フランス/138分/原題:郊遊 

■チェン・ユーシュン(陳玉勲)監督
『熱帯魚』1995年/台湾/108分/原題:熱帶魚
『ラブ ゴーゴー』1997年/台湾/113分/原題:愛情來了
『祝宴!シェフ』2013年/台湾/145分/原題:總舖師

■トム・リン(林書宇)監督
『星空』2011年/台湾・中国・香港/99分/原題:星空 
『百日告別』2015年/台湾/96分/原題:百日告別 

■ヤン・ヤーチェ(楊雅喆)監督
『GF*BF』2012年/台湾/106分/原題:女朋友。男朋友 ※本邦最終上映
『血観音(原題:血觀音)』 ※江口洋子セレクト参照

■台湾ニューシネマとは何か
『台湾新電影(ニューシネマ)時代』2014年/109分/台湾/原題:光陰的故事-台灣新電影 監督:シエ・チンリン(謝慶齢)

■アイデンティを求めて
『スーパー シチズン 超級大国民』1995年/台湾/120分/原題:超級大國民  監督:ワン・レン(萬仁)
『幸福路のチー』2017年/台湾/111分/原題:幸福路上 監督:ソン・シンイン(宋欣穎)
『父の初七日』2009年/台湾/93分/原題:父後七日 監督:ワン・ユーリン(王育麟)
『天空からの招待状』2013年/台湾/93分/原題:看見台灣 監督:チー・ボーリン(齊柏林)
『KANO 1931海の向こうの甲子園』 2014年/台湾/185分/原題:KANO 監督:マー・シーシアン(馬志翔)

■現代台北模様
『藍色夏恋』2002年/台湾・フランス/84分/原題:藍色大門  監督:イー・ツーイエン(易智言)
『台北暮色』2017年/台湾/107分/原題:強尼・凱克 監督:ホアン・シー(黄熙)
『あなたを、想う。』2015年/台湾・香港/119分/原題:念念 監督:シルヴィア・チャン(張艾嘉)
『若葉のころ』2015年/110分/台湾/原題:五月一号 監督:ジョウ・グータイ(周格泰)

■ミステリー&ホラー
『共犯』2014年/台湾/89分/原題:共犯 監督:チャン・ロンジー(張栄吉)
『怪怪怪怪物!』2017年/台湾/113分/原題:報告老師!怪怪怪怪物! 監督:ギデンズ・コー(九把刀)
『目撃者 闇の中の瞳』2017年/台湾/117分/原題:目擊者 監督:チェン・ウェイハオ(程偉豪)

※上映スケジュールは、公式サイトをご覧下さい。

台湾巨匠傑作選2020
4月18日(土)~6月12日(金) 新宿K's cinema
【配給】オリオフィルムズ
公式サイト:https://taiwan-kyosho2020.com/

※これまでの台湾巨匠傑作選2020に関する記事

2020/02/17
台湾巨匠傑作選2020 4 月 18 日(土)~6 月 12 日(金) に新宿 K's cinemaで開催決定!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2020/02/post-67ae9e.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 2020大阪アジアン映画祭 グランプリはタイの『ハッピー・オールド・イヤー』! | トップページ | 台湾ポップス揺籃期の貴重なSP音源のCD「V.A./蓄音臺灣 ~日本統治時代の台湾音楽 1917–1943」3月29日リリース! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020大阪アジアン映画祭 グランプリはタイの『ハッピー・オールド・イヤー』! | トップページ | 台湾ポップス揺籃期の貴重なSP音源のCD「V.A./蓄音臺灣 ~日本統治時代の台湾音楽 1917–1943」3月29日リリース! »