香港

2017/11/17

『欲望の翼』デジタルリマスター版で2018年2月に公開決定!

1117yokubou王家衛(ウォン・カーウァイ)監督の初期の名作『欲望の翼』が、デジタルリマスター版で2018年2月にBunkamuraル・シネマほか全国順次公開されることが決定しました。
本作は、1960年代の香港を舞台に、張國榮(レスリー・チャン)、劉徳華(アンディ・ラウ)、張學友(ジャッキー・チュン)、梁朝偉(トニー・レオン)、張曼玉(マギー・チャン)、劉嘉玲(カリーナ・ラウ)という6人のトップスターによる若者たちの恋愛模様を描いた群像劇。
第10回香港電影金像奨で最優秀作品賞、最優秀監督賞、張國榮の最優秀主演男優賞を受賞。それまでの香港映画と一線を画す、浮遊感と疾走感の入り混じる語り口と映像美で観客を魅了しました。

続きを読む "『欲望の翼』デジタルリマスター版で2018年2月に公開決定!"

| | コメント (0)

2017/10/04

郭富城(アーロン・クォック)主演映画『踏血尋梅』が『九龍猟奇殺人事件』の邦題でDVDリリース!

1004port1香港の金像奨で主演男優・女優、助演男優・女優、新人、脚本、撮影の7部門、香港電影評論學會大賞でも作品賞、男優賞と女優賞受賞したサスペンス『踏血尋梅』が、『九龍猟奇殺人事件』の邦題で12月2日にDVDがリリースされます。
ショッキングなシーンが話題になり、邦題もマーケットを意識したものになっていますが、内容はシリアスなヒューマン・サスペンスです。

続きを読む "郭富城(アーロン・クォック)主演映画『踏血尋梅』が『九龍猟奇殺人事件』の邦題でDVDリリース!"

| | コメント (0)

2017/10/01

第五十四回金馬獎ノミネート発表!台湾の『大佛普拉斯』が最多10部門!

1001jinma110月1日、第五十四回金馬獎のノミネート発表会見が行われ、昨年の助演男優賞受賞者の林柏宏(リン・ボーホン)が各賞のノミネートを発表しました。
今年は576本のエントリー作品の中から、台北電影節で100万元大賞と長編劇映画賞の二冠を制し、東京国際映画祭での上映も決まっている台湾の黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督の『大佛普拉斯』が10部門で最多。
続いて張嘉佳(チャン・ジャージャー)監督の『擺渡人』(中国)と『相愛相親』(中国・台湾)、そして台湾の楊雅喆(ヤン・ヤージャ)監督の『血觀音』が7部門、許鞍華(アン・ホイ)監督の『明月幾時有』(中国・香港)が5部門のノミネートとなりました。

続きを読む "第五十四回金馬獎ノミネート発表!台湾の『大佛普拉斯』が最多10部門!"

| | コメント (0)

2017/09/16

『星空』の徐嬌(シュー・チャオ)と王子(プリンス)の青春ラブコメ映画『畢業旅行笑翻天』10月20日から台湾で公開!

0916journey110月28日から日本公開が決定した『星空』の徐嬌(シュー・チャオ)が美しく成長した姿を見せる映画『畢業旅行笑翻天』が、10月20日から台湾で公開になります。
本作は卒業間近の高校生たちを描いた青春ラブコメディで、『ミラクル7号』の男の子から『星空』の思春期の少女を経て成長した徐嬌(シュー・チャオ)の最新映画です。

続きを読む "『星空』の徐嬌(シュー・チャオ)と王子(プリンス)の青春ラブコメ映画『畢業旅行笑翻天』10月20日から台湾で公開!"

| | コメント (0)

2017/08/06

衝撃の香港映画『十年』公開中!第4話の周冠威(キウィ・チョウ)監督のスカイプイベント実施!

0806xinian1新宿 K’s cinema にて絶賛公開中の香港映画『十年』ですが、8月5日に第 4 話の周冠威(キウィ・チョウ)監督のスカイプイベントが行われました。
Q&Aが行われたのは、14 時 30 分の上映回終了後。今日は本当に暑い、という香港から、配給会社のデスクにいる周冠威監督の画像がスクリーンに映し出されました。
「こんにちは、第 4 話の監督をした周冠威です。」と、一言挨拶をした後、映画を見終わったばかりの観客との質疑応答が始まりました。

続きを読む "衝撃の香港映画『十年』公開中!第4話の周冠威(キウィ・チョウ)監督のスカイプイベント実施!"

| | コメント (0)

2017/07/23

香港映画『十年』蔡廉明(アンドリュー・チョイ)プロデューサーと伍嘉良(ン・ガーリョン)監督が初日舞台挨拶!

0723xinian7月22 日(土)、新宿 K’s cinema で香港映画『十年』が公開され、満席の中エグゼクティブ・プロデューサーの蔡廉明(アンドリュー・チョイ)、プロデューサーで第 5 話『地元産の卵』の伍嘉良(ン・ガーリョン)の Q&A が行われました。
Q&A が行われたのは、初日第 1 回目 12 時 20 分の回上映終了後。
開始 1 時間前には、既に整理券が無くなる人気で、本 作で香港映画の流れを変えたと言われるプロデューサー2 人の登場に、会場は熱気に包まれた Q&A となリました。

続きを読む "香港映画『十年』蔡廉明(アンドリュー・チョイ)プロデューサーと伍嘉良(ン・ガーリョン)監督が初日舞台挨拶!"

| | コメント (0)

2017/07/08

台北電影節、審査員記者会見!

0708tff1開催中の台北電影節で、昨日審査員の記者会見が行われました。
今年は台灣、中国、香港、日本の映画界から各分野のプロフェッショナルが集まりました。
審査委員長には、中国第五世代を代表する監督田壯壯(ティエン・チュアンチュアン)、審査員は台湾のアーチスト陳珊妮(サンディ・チェン)、香港のベテラン女優惠英紅(カラ・ワイ)、中国の名脚本家梅峰(メス・フォン)、大阪アジアン映画祭プログラムディレクターの暉峻創三、台湾の易智言(イー・ツーユエン)と林靖傑(リン・チンジエ)監督、美術の黃文英(ホアン・ウェンイン)、文学者で監督&脚本家の鴻鴻(ホンホン)がつとめます。

続きを読む "台北電影節、審査員記者会見!"

| | コメント (0)

2017/07/04

返還20年目を迎えた香港の【今】を描く社会派問題作!!『十年』、蔡廉明(アンドリュー・チョイ)プロデューサーと伍嘉良(ン・ガーリョン)監督の来日決定!

0427xinian11997年に、イギリスから中国へ返還されてから7月1日で20年目を迎えた香港の<今>を描く社会派問題作『十年』は7月22日(土)より K’s cinema 他にて日本公開されますが、エグゼクティブ・プロデューサーの蔡廉明(アンドリュー・チョイ)、プロデューサー兼第 5 話の監督伍嘉良(ン・ガーリョン)が、7月22日(土)公開初日に来日することが決まりました。
お二人は、7月22日(土)の12:20 の回上映後(14:05〜予定)にQ&A を行うことになりました。

続きを読む "返還20年目を迎えた香港の【今】を描く社会派問題作!!『十年』、蔡廉明(アンドリュー・チョイ)プロデューサーと伍嘉良(ン・ガーリョン)監督の来日決定!"

| | コメント (0)

2017/06/02

2017台北電影節で、許鞍華(アン・ホイ)監督の新作や期待の台湾ドラマが特別上映!

0602tff16月29日から開催される2017台北電影節で、香港の許鞍華(アン・ホイ)監督の新作映画『明月幾時有』と、この秋放送開始の期待の台湾ドラマ『他們在畢業的前一天爆炸2:第一集』と『麻醉風暴2:第一集特別版』が特別上映されます。
また、許鞍華監督の劇場長編デビュー作『瘋劫(シークレット)』がデジタルリマスターでお目見えすることも発表されました。

続きを読む "2017台北電影節で、許鞍華(アン・ホイ)監督の新作や期待の台湾ドラマが特別上映!"

| | コメント (0)

2017/05/08

Podcast 第12回大阪アジアン映画祭 香港映画『女士の仇討』火火(ファイアー・リー)監督Q&Aとインタビュー!

0328fire1第12回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『女士の仇討』火火(ファイアー・リー)監督のQ&Aとインタビューの音声をPodcast配信しました。
クレイジーな発想方法やキャスティングについてほかお話しして下さっています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧