香港

2018/12/07

台湾の俳優黄河(ホアン・ハー)インタビュー2018 in 台北

1207huanhe1東京国際映画祭でも上映された香港映画『トレイシー(原題:翠絲)』に出演している台湾の俳優、黄河(ホアン・ハー)に台北でインタビューしました。
同時期に台湾で公開されている『紅衣小女孩 人面魚』では、第一作の主役だったのでちょこっと出ていたりしますが、今回はとにかく『トレイシー』が素晴らしかったので、この作品についてたっぷりと話を聞きました。

続きを読む "台湾の俳優黄河(ホアン・ハー)インタビュー2018 in 台北"

| | コメント (0)

2018/11/21

第55屆金馬獎受賞式&プレスセンター編

1121jinma1_211月17日に台北の國父記念館で行われた第55屆金馬獎では、既報の通り故 胡波(フー・ボー)監督の中国映画『大象席地而坐(象は静かに座っている)』が最優秀作品賞を獲得しました。
本作はベルリン国際映画祭のフォーラム部門で上映されて国際批評家連盟賞を受賞した、中国北部の地方都市に暮らす4人の登場人物たちの1日を4時間弱の長尺で描いた監督デビュー作にして遺作。胡波監督は本作完成後に自ら命を絶ったため、「出品人」である監督のお母さまが代理受賞しました。
トロフィーを受け取ったお母さまは「審査員の皆さん、観客の皆さん、ありがとうございました」と言うのが精一杯で、北京電影学院で彼を指導した教授の王紅衛(ワン・ホンウェイ)がそのあとを引き受けて「この授賞は、金馬奨が中国語映画の進歩を大きく促進する勇敢な力を示したことをの証明だ」とスピーチしました。

続きを読む "第55屆金馬獎受賞式&プレスセンター編"

| | コメント (0)

2018/11/19

第55屆金馬獎レッドカーペット!

1119jinma1第55屆金馬獎は11月17日に台北の國父記念館で行われ、受賞式の前にノミネート者とプレゼンターたちのゲストがレッドカーペットを彩りました。
今年も人気スターが登場するため、早くから沿道に詰めかけたファンたちが応援ボードを掲げてウォーキングを待っていました。
ここ数年金馬獎のレッドカーペットは、終点でフォトセッションエリアに来る人とそのまま会場へ進む人が二手に分かれます。
トップバッターは李安(アン・リー)、金馬獎主席という重責を今年から担当となりましたが、国際派監督の風格はレッドカーペットの幕開けにピッタリです。

続きを読む "第55屆金馬獎レッドカーペット!"

| | コメント (0)

2018/11/11

香港映画『一念無明』が『誰がための日々』の邦題で2月に公開決定!

1111mad1新人監督のデビュー作で低予算ながら香港で大ヒットした秀作『一念無明』が、『誰がための日々』の邦題で2月2日(土)より新宿 K’s cinema ほか順次公開されることが決定しました。
2013年3月、香港政府機関である商務及経済発展局が香港の新人発掘を目的に試験的に企画し、電影発展局が企画を支持、基金を設立した「首部劇情電影計劃」の第 1 回受賞企画となった本作は、2017 年香港金像奨で 8 部門ノミネート、助演男優賞、助演女優賞、新人監督賞を受賞しました。
また、金馬奨では演女優賞と新人監督賞を受賞、2017年の大阪アジアン映画祭でグランプリを獲得し、黃進(ウォン・ジョン)監督は一躍アジアで注目される香港の監督となりました。

続きを読む "香港映画『一念無明』が『誰がための日々』の邦題で2月に公開決定!"

| | コメント (0)

2018/11/05

Podcast 東京国際映画祭 香港映画『三人の夫』陳果(フルーツ・チャン)監督シンポジウム!

1030sanfu1東京国際映画祭コンペティション部門で上映された香港映画『三人の夫(原題:三夫)』の、陳果(フルーツ・チャン)監督、曾美慧孜(クロエ・マーヤン)、共同脚本の林(ラム・キートー )のQ&A音声をPodcast配信しました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2018/11/02

東京国際映画祭 香港映画『トレイシー(原題:翠絲)』と姜皓文(フィリップ・キョン)Q&A

1102tracy1東京国際映画祭で上映された香港映画『トレイシー』で、主演の姜皓文(フィリップ・キョン)が李駿碩(ジュン・リー)監督とともに1回目の上映時にQ&Aを行いました。
本作は、香港のアクション映画の名バイプレイヤーとして活躍する姜皓文がトランスジェンダーの役を演じ、LGBT問題を真正面から取り上げた優れたヒューマンドラマです。

続きを読む "東京国際映画祭 香港映画『トレイシー(原題:翠絲)』と姜皓文(フィリップ・キョン)Q&A"

| | コメント (0)

2018/10/30

東京国際映画祭 香港映画『三人の夫』陳果(フルーツ・チャン)監督シンポジウム

1030sanfu1東京国際映画祭コンペティション部門で上映された香港映画『三人の夫(原題:三夫)』で、陳果(フルーツ・チャン)監督が主演の曾美慧孜(クロエ・マーヤン)、共同脚本の林(ラム・キートー )と共にQ&Aを行いました。
2回目の上映(10月28日)は時間を拡大してのシンポジウムが行われ、活発な質疑応答が展開しました。

続きを読む "東京国際映画祭 香港映画『三人の夫』陳果(フルーツ・チャン)監督シンポジウム"

| | コメント (0)

2018/10/04

香港映画「29歳問題」の原作舞台「29+1」1回限りの限定上映 決定!

1004291香港特別行政区行政長官の日本公式訪問に合わせ、10月末から11月初旬にかけて「香港ウィーク」が東京都内で開催されます。
卓越したビジネスハブ、魅力あふれる旅行先、さらには、豊かで独特な文化、創造性と個性、芸術性に満ちた街としての香港を、さまざまなイベントで紹介する一環として、11月4日新宿ピカデリーでライブ・パフォーマンス映画「29+1」が上映されることになりました。
女優でありながら脚本や演出までこなす香港演劇界の第一人者彭秀慧(キーレン・パン)が、主演、演出、脚本をつとめ、2005年から香港で上演、今年も再演された人気の独り舞台です。
この1回限りの特別上映のために、香港からキーレン・パンが来日し、上映後にトークセッションを行います。

続きを読む "香港映画「29歳問題」の原作舞台「29+1」1回限りの限定上映 決定!"

| | コメント (0)

2018/08/17

香港映画『黃金兄弟』の主題歌MV公開!

0817brother19月に台湾で公開の香港映画『黃金兄弟』の主題歌MVが公開され、台湾の配給会社からリリースが届きました。
鄭伊健(イーキン・チェン)、陳小春(ジョーダン・チャン)、謝天華(マイケル・ツェ)、錢嘉樂(チン・ガーロウ)、林曉峰(ジェリー・ラム)が歌う「一起衝一起闖」は、『古惑仔』の「友情歲月」と同じ陳光榮が作曲したもの。
陳光榮は、5人の中で一番向いているということで、林曉峰にRap担当を指名したそうです。

続きを読む "香港映画『黃金兄弟』の主題歌MV公開!"

| | コメント (0)

2018/08/04

香港の黄耀明(アンソニー・ウォン)が10月に28年ぶりの日本ライブ!

0804anthony香港オルタナエレクトロポップのゴッドファーザーと言われる黄耀明(アンソニー・ウォン)が28年ぶりに再来日、10月4日に新宿ロフトでライブを行います。
今回は普段の華麗なエレクトロポップという彼のスタイルとは違う構成で、自身の曲だけでなく、カバーの選曲やアレンジの意外性に定評のある彼の他の歌手の歌も盛り込んでいるそうです。
このライブは台湾と日本の2か所のみ。黄耀明のファンのみならず、アジアンポップ、、エレクトロポップファンの方にもお薦めです。

続きを読む "香港の黄耀明(アンソニー・ウォン)が10月に28年ぶりの日本ライブ!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧