香港

2019/06/03

Podcast 大阪アジアン映画祭 香港映画『非分熟女』の曾翠珊(ツァン・ツイシャン)監督インタビュー!

0522lady1 第14回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『非分熟女』の曾翠珊(ツァン・ツイシャン)監督のインタビューをPodcast配信しました。
蔡卓妍(シャーリーン・チョイ)と吳慷仁(ウー・カンレン)のキャスティング、演出のこだわりほかを聞いています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2019/05/28

Podcast 大阪アジアン映画祭 香港映画『G殺』の李卓斌(リー・チョクバン)監督&陸駿光(アラン・ルク)インタビュー!

0509gshe1 第14回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『G殺』の李卓斌(リー・チョクバン)監督と、俳優の陸駿光(アラン・ルク)インタビューのインタビューをPodcast配信しました。
「G」というキーワードを使った構想、キャスティング、役作りについてほかを聞いています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2019/05/22

香港映画『非分熟女』曾翠珊(ツァン・ツイシャン)監督インタビュー!

0522lady1 第14回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『非分熟女』の曾翠珊(ツァン・ツイシャン)監督にインタビューしました。
この映画は、“生と性”を見つめアイデンティティを確立していく女性の成長物語で、複雑な心模様を蔡卓妍(シャーリーン・チョイ)が見事に表現している作品です。
曾翠珊監督にとっては、2011年の『ビッグ・ブルー・レイク(原題:大藍湖)』以来、ひさびさの大阪アジアン映画祭参加となります。

続きを読む "香港映画『非分熟女』曾翠珊(ツァン・ツイシャン)監督インタビュー!"

| | コメント (0)

2019/05/20

Podcast 香港映画『女は女である(原題:女人就是女人)』孫明希(メイジー・グーシー・シュン)監督&黄家恒(トモ・ケリー)インタビュー!

0520maisytomo 第14回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『女は女である(原題:女人就是女人)』の孫明希(メイジー・グーシー・シュン)監督と、主演の黄家恒(トモ・ケリー)のインタビューをPodcast配信しました。
香港ではまだ開放的でないLGBTをテーマにした映画の製作意図とその苦労、黄家恒は役作り、今後についてほかを聞いています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2019/05/13

Podcast 大阪アジアン映画祭 観客賞受賞の香港映画『みじめな人(原題:淪落人)』陳小娟(オリヴァー・チャン)監督インタビュー!

0404oliver1 第14回大阪アジアン映画祭で上映され、観客賞を受賞した香港映画『みじめな人(原題:淪落人)』の陳小娟(オリヴァー・チャン)監督のインタビューをPodcast配信しました。
このテーマで撮ろうと思ったきっかけ、陳果(フルーツ・チャン)監督がプロデューサーになった経緯、黃秋生(アンソニー・ウォン)とクリセル・コンサンのキャスティングついてほかを聞いています。

記事はこちら

インタビュー音声は こちら

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2019/05/09

大阪アジアン映画祭 香港映画『G殺』の李卓斌(リー・チョクバン)監督&陸駿光(アラン・ルク)インタビュー!

0509gshe1 第14回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『G殺』の李卓斌(リー・チョクバン)監督と、俳優の陸駿光(アラン・ルク)インタビューしました。
この映画は「G」で始まるキーワードにまつわる人々の生き様が交錯し、香港の今をミステリー・タッチで描く意欲作です。
本作も、金像奨で数々の受賞を果たした黃進(ウォン・ジョン)監督の『誰がための日々(原題:一念無明)』や陳小娟(オリヴァー・チャン)監督の『みじめな人(原題:淪落人)』など香港政府の新人監督デビューをサポートするプロジェクト「首部劇情電影計劃」から生まれた映画です。

続きを読む "大阪アジアン映画祭 香港映画『G殺』の李卓斌(リー・チョクバン)監督&陸駿光(アラン・ルク)インタビュー!"

| | コメント (0)

2019/05/06

Podcast 大阪アジアン映画祭 香港映画『ハッピーパッポー(原題:恭喜八婆)』の陳逸寧(イザベル・チャン)インタビュー!

0327isabel4 第14回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『ハッピーパッポー(原題:恭喜八婆)』の陳逸寧(イザベル・チャン)のインタビューをPodcast配信しました。
彭浩翔(パン・ホーチョン)監督のこと、撮影現場の雰囲気、俳優達のアドリブで構成された茶餐廳のシーンのエピソード、そして保險代理人というもうひとつの顔についてほかを聞いています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2019/04/14

第三十八屆香港電影金像獎『無雙(プロジェクト・グーテンベルグ)』が圧勝!

1230project 第三十八屆香港電影金像獎の発表授賞式が香港文化中心で行われ、最多17部門ノミネートの『無雙(プロジェクト・グーテンベルグ)』が作品、監督、脚本、撮影など7部門で最多受賞しました。
そして、『淪落人(みじめな人)』の黃秋生(アンソニー・ウォン)が主演男優賞、Crisel Consunjiが新人奨、陳小娟(オリバー・チャン)が新人監督賞を受賞。
主演女優賞は『三夫(三人の夫)』の曾美慧孜(クロエ・マーヤン)、助演男優賞は袁富華(ベン・ユエン)、助演女優賞惠英紅(カラ・ワイ)の『翠絲(トレーシー)』コンビでした。

今年は冒頭に鬼籍に入った映画人を追悼し、その後に32名の若手俳優達が今年のコンセプト「Keep Rolling」のパフォーマンスをするという演出で、香港映画の新しい風をフィーチャー。これは日本映画の『カメラを止めるな!』からインスパイアされてつけたコンセプトだと、プレゼンターで登場した濱津隆之と秋山ゆずきが言っていました。
司会もこの明日を担う若い俳優達が順番につとめ、映画賞授賞式の定石を破った進行がとても斬新で素敵でした。

続きを読む "第三十八屆香港電影金像獎『無雙(プロジェクト・グーテンベルグ)』が圧勝!"

| | コメント (0)

2019/04/13

大阪アジアン映画祭 香港映画『女は女である(原題:女人就是女人)』孫明希(メイジー・グーシー・シュン)監督&黄家恒(トモ・ケリー)インタビュー!

0414woman1 第14回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『女は女である(原題:女人就是女人)』の孫明希(メイジー・グーシー・シュン)監督と、主演の黄家恒(トモ・ケリー)にインタビューしました。
この日は二回目の上映日で、Q&Aに登壇したプロデューサーのミミ・ウォン、脚本のジャッキー・ウォン、キャストの麥詠楠(ブベー・マク)も取材部屋(兼控え室)にいらしたのですが、30分という時間なので、インタビューはお二人に代表してお願いしました。

続きを読む "大阪アジアン映画祭 香港映画『女は女である(原題:女人就是女人)』孫明希(メイジー・グーシー・シュン)監督&黄家恒(トモ・ケリー)インタビュー!"

| | コメント (0)

2019/04/04

大阪アジアン映画祭、観客賞受賞の香港映画『みじめな人(原題:淪落人)』陳小娟(オリヴァー・チャン)監督インタビュー!

0404oliver1 第14回大阪アジアン映画祭で上映され、観客賞を受賞した香港映画『みじめな人(原題:淪落人)』の陳小娟(オリヴァー・チャン)監督にインタビューしました。
本作は第二十五屆香港電影評論學會大獎はじめ数々の受賞を果たし、14日に発表される第三十八屆香港電影金像獎では作品、監督、脚本、主演男優など8部門にノミネートされています。
監督は、女優として出演してみ良いのではと思うくらい、とてもチャーミングな方でした。

続きを読む "大阪アジアン映画祭、観客賞受賞の香港映画『みじめな人(原題:淪落人)』陳小娟(オリヴァー・チャン)監督インタビュー!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧