台湾

2019/03/17

第14回大阪アジアン映画祭 グランプリは韓国映画『なまず』、観客賞は香港の『みじめな人』!

0317oaff第14回大阪アジアン映画祭の受賞式が17非にABCホールで行われ、グランプリは韓国映画『なまず』、観客賞は香港の『みじめな人』が獲得しました。
来るべき才能賞には中国の『過ぎた春』により白雪監督が、スペシャル・メンションには韓国映画『アワ・ボディ』のハン・ガラム監督とインド映画『ブルブルは歌える』が選ばれました。
また、芳泉短編賞は『じゃあまたね』、スペシャル・メンションが『2923』と、台湾映画2作が獲得しました。

続きを読む "第14回大阪アジアン映画祭 グランプリは韓国映画『なまず』、観客賞は香港の『みじめな人』!"

| | コメント (0)

2019/03/16

オーサカ Asia スター★アワード&トーク 邱澤(ロイ・チウ)に熱い歓声!

0316roy1開催中の大阪アジアン映画祭7日めに、「オーサカ Asia スター★アワード」 の授賞式とトークイベントが開催され、今年度の受賞者、邱澤(ロイ・チウ)が登壇しました。
青いタキシードに身を包んだ邱澤が登場すると、客席からは熱い歓声が上がり早くもハイテンション。
台湾人としては、第一回の張孝全(チャン・シャオチュアン)に続いて二人目となり、今回大阪アジアン映画祭で上映された『先に愛した人(原題:誰先愛上他的)』での演技が決め手となっての受賞です。

続きを読む "オーサカ Asia スター★アワード&トーク 邱澤(ロイ・チウ)に熱い歓声!"

| | コメント (0)

2019/03/15

台湾文化センターのイベントから誕生した霹靂布袋戲の雲林日帰りスタジオ見学ツアー、5月から限定実施決定!

0923event2昨年9月に台湾文化センターで行われた「台湾映画の“いま”上映&トークイベント『古代ロボットの秘密』」の時のトークでお客様からリクエストのあった霹靂布袋劇のスタジオ見学ツアーの実現に向けて動いてきましたが、5月から限定実施が決定しました!
ツアー実施は、霹靂國際多媒體股份有限公司の全面協力のもと、台湾旅行の安心のブランド「台北ナビ」がツアーを主催します。
霹靂布袋戲のスタジオは一般開放していませんので、制作舞台裏を見ることのできる貴重なツアーです。
それだけではありません、このツアーの為だけのパフォーマンスや、『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀(サンダーボルトファンタジー トウリケンユウキ)』の寸劇パフォーマンス、人形の操演体験、台湾語レッスンほか盛り沢山の内容で、雲林の美食&ショッピングも盛り込みました。

続きを読む "台湾文化センターのイベントから誕生した霹靂布袋戲の雲林日帰りスタジオ見学ツアー、5月から限定実施決定!"

| | コメント (0)

2019/03/14

大阪アジアン映画祭、台湾映画『先に愛した人(原題:誰先愛上他的)』邱澤(ロイ・チウ)インタビューとQ&A!

0314roy1第14 回大阪アジアン映画祭【オーサカ Asia スター★アワード】に決定した、邱澤(ロイ・チウ)にインタビューしました。
個別インタビューは5年ぶりになりますが、上映後のQ&Aの前だった為ちょっと緊張気味かな、という感じを受けました。
大阪は久しぶりだという邱澤、今回は仕事以外でも楽しめる時間があると良いのですが…。

続きを読む "大阪アジアン映画祭、台湾映画『先に愛した人(原題:誰先愛上他的)』邱澤(ロイ・チウ)インタビューとQ&A!"

| | コメント (0)

2019/03/10

大阪アジアン映画祭、台湾映画『じゃあまたね(原題:楔子)』Q&Aと黄芝嘉(ポーリー・ホアン)監督・薛提縈(ティファニー・シュエ)インタビュー!

0310oaff1大阪アジアン映画祭3日目、台湾の短編映画『じゃあまたね(原題:楔子)』が上映され、黄芝嘉(ポーリー・ホアン)監督・薛提縈(ティファニー・シュエ)が来日してQ&Aが行われました。
そして、上映後にはお二人にインタビューも。
この映画は黄芝嘉監督の第一作で、大切な人々との思い出を綴ったストーリー。台湾らしい、人の思いや記憶がゆったりとした叙情的な映像で展開されます。国際的カメラマン李屏賓(リー・ピンビン)がエグゼクティブ・プロデューサーを務めているのも注目です。

続きを読む "大阪アジアン映画祭、台湾映画『じゃあまたね(原題:楔子)』Q&Aと黄芝嘉(ポーリー・ホアン)監督・薛提縈(ティファニー・シュエ)インタビュー!"

| | コメント (0)

2019/03/06

2019台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて」全ラインナップ!来日ゲストは蔭山征彦と姜秀瓊(チアン・ショウチョン)監督!

0306eventすでにお知らせしました2019台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて」の第一回は日本初上映の新作『High Flash〜引火点(原題:引爆點)』ですが、4月以降のラインナップをお知らせします。
今年は3月から11月まで全8回の中で、昨年台湾で公開された日本初上映の新作が4作、未公開作品(映画祭のみでの上映作品)が3作。
そして、5月には『念念』の脚本家であり台湾で活躍する俳優の蔭山征彦氏、8月には『さいはてにて〜やさしい香りと待ちながら』『風に吹かれて―キャメラマン李屏賓(リー・ピンビン)の肖像』ほかで高い評価を受ける姜秀瓊(チアン・ショウチョン)監督を招いてのゲストトークも予定しています。

続きを読む "2019台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて」全ラインナップ!来日ゲストは蔭山征彦と姜秀瓊(チアン・ショウチョン)監督!"

| | コメント (0)

2019/03/03

2019台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて」第一回は新作で日本初上映の『High Flash〜引火点(原題:引爆點)』!

0304yinbaodian12000年以降の台湾映画の新しい流れがどのように台湾映画の"いま"に繋がってきたのか、そして"いま"何が起きているのかをお届けする台湾文化センターとアジアンパラダイス共催のイベントシリーズ、2019年も実施が決まりました。
第一回は3月30日(土)14時から、2018年に台湾で公開された新作『High Flash〜引火点(原題:引爆點)』です。
環境汚染と腐敗政治に翻弄される庶民と、その闇に果敢に挑む法医学者と検事を描いた社会派ミステリーで、今、台湾のナンバーワン人気俳優呉慷仁(ウー・カンレン)が法学医に扮し、事件の謎の解明に挑みます。
日本初上映の新作をどうぞお見逃しなく!
トークは作品解説と大阪アジアン映画祭レポート

日時:3月30日(土)13時30分開場、14時開演

会場:台北駐日経済文化代表処台湾文化センター
   東京都港区虎ノ門1-1-12虎ノ門ビル2階
    東京メトロ 銀座線「虎ノ門駅」9 番出口 徒歩 約 1 分
    東京メトロ 丸ノ内線 日比谷線 千代田線「霞ヶ関駅」C2 出口 徒歩 約 3 分
    都営地下鉄 三田線「内幸町駅」A4 出口 徒歩 約 7 分
    JR「新橋駅」日比谷口 徒歩 約 12 分

スピーカー:江口洋子(台湾映画コーディネーター)

入場:無料。事前申し込みで先着100名様をご招待します。

申し込み:3月18日(月)昼12:00より
     台湾文化センターのホームページよりお申し込み下さい。
     URL:http://jp.taiwan.culture.tw
     ※上記URLから本イベントの告知ページにアクセスして、
      申し込みリンクをクリック。
      申し込みフォームから必要事項を記入して送信して下さい。
      申し込みリンクは3月18日(月)12:00からアクセス可能です。
      お一人様1通でご応募下さい。

主催:台北駐日経済文化代表処台湾文化センター/アジアンパラダイス

協力:闊世電影股份有限公司/牽猴子整合行銷股份有限公司

続きを読む "2019台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて」第一回は新作で日本初上映の『High Flash〜引火点(原題:引爆點)』!"

| | コメント (0)

2019/02/23

中国映画『夏、19歳の肖像』4月25日にDVDリリース!

0223xiatian1中国で映画化した新本格推理小説の巨匠島田荘司の『夏、19歳の肖像』のDVDが、4月25日にソニー・ピクチャーズからリリースされます。
本作は『光にふれる』『共犯』などの張榮吉(チャン・ロンジー)が監督、韓国で人気の男性ユニットEXOの元メンバーTAOこと黄子韬(ホアン・ズータオ)が主演したもので、エグゼクティブ・プロデューサーは台湾の蘇照彬(スー・ジャオピン)と黄志明(ホアン・ジーミン)で、脚本は蘇照彬が育て台湾や中国で活躍する李佳颖(リー・ジャーイン)、そしてほとんどの撮影が台湾で行われました。

続きを読む "中国映画『夏、19歳の肖像』4月25日にDVDリリース!"

| | コメント (0)

2019/02/19

第14 回大阪アジアン映画祭【オーサカ Asia スター★アワード】に台湾の邱澤(ロイ・チウ)が決定!3月14日にトークイベントも

0219roy大阪アジアン映画祭で日本を含むアジア映画界に多大な貢献をし、今後のさらなる活躍も期待されるスター性ある映画人を1 名選出し、授与するオーサカ Asia スター★アワードの発表が本日2月19日にあり、受賞者はアイドルから本格派俳優へ見事な転身を遂げた台湾スター邱澤(ロイ・チウ)に決まりました。
これまでTV ドラマで見せてきた役者としての魅力の範囲内に留まることなく、今回上映される作品『先に愛した人』(誰先愛上他的/Dear EX)で難しい役に挑戦し、今までのイメージを覆す新しい可能性を見せ、今後のアジア映画へのさらなる貢献が期待される、というのが授賞理由。
授賞式およびトークイベントは、3 月14 日(木)16 時45 分からシネ・リーブル梅田で行われます。

続きを読む "第14 回大阪アジアン映画祭【オーサカ Asia スター★アワード】に台湾の邱澤(ロイ・チウ)が決定!3月14日にトークイベントも"

| | コメント (0)

2019/02/18

石頭(ストーン) in 台北国際ブックフェア、ファン1000人!

0218shitou1五月天(Mayday)のギタリスト石頭(ストーン)は、俳優として作家としても活動していますが、先日発売した2冊目のエッセイ集「因為留不住」は、発売から僅か1ヶ月で3万部を超えるという驚異的な成績を上げています。
そして、16日に台北国際ブックフェアでトーク&サイン会を行い、1000人のファンが集まりました。

続きを読む "石頭(ストーン) in 台北国際ブックフェア、ファン1000人!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧