台湾

2017/04/26

台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー〜第5回は6月10日に『GF*BF』!

0610_gfbf台湾文化センターで開催中の「台湾映画の新しい潮流を感じよう!」上映会&トークショーは、今年も年間を通して新しい台湾映画の潮流と現在を作品から感じ取っていただき、その背景や台湾映画界の最新情報を織り交ぜながらのトークで台湾映画の魅力をお伝えします。
第5回はラブストーリーとして、青春映画として、そして人間ドラマとしても近年の名作である『GF*BF(原題:女朋友。男朋友)』です。
トークは作品解説と同志(同性愛)電影について。

続きを読む "台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー〜第5回は6月10日に『GF*BF』!"

| | コメント (0)

2017/04/23

沖縄国際映画祭で台湾映画『マイ・エッグ・ボーイ(原題:我的蛋男情人)』上映、傅天余(フー・ティエンユー)監督と鳳小岳(リディアン・ヴォーン)が来日!

0423eggboy14月21日に那覇市の桜坂劇場にて、第9回沖縄国際映画祭の特別招待作品として『マイ・エッグ・ボーイ(原題:我的蛋男情人)』が上映され、来日した傅天余(フー・ティエンユー)監督と鳳小岳(リディアン・ヴォーン)が舞台挨拶に登壇、応援ゲストのフルーツポンチ、漫才ボンボン、ロバータと共に映画を観終えたばかりの観客から大きな拍手で迎えられました。

続きを読む "沖縄国際映画祭で台湾映画『マイ・エッグ・ボーイ(原題:我的蛋男情人)』上映、傅天余(フー・ティエンユー)監督と鳳小岳(リディアン・ヴォーン)が来日!"

| | コメント (0)

2017/04/22

台湾ドラマ「CSIC TAIPEI科学捜査班(原題:CSIC 鑑識英雄)」が8月2日にDVDリリース!

0422csic1台湾で2015年に放送された「CSIC 鑑識英雄」は、凶悪犯罪に立ち向かう、CSIC (Crime Scene Investigation Center)=科学捜査班の活躍を描いたアクションテレビドラマです。
第50回金鐘奨では連続ドラマ部門の最優秀作品賞、最優秀監督賞、編集賞、主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞の6部門にノミネートされ、蘇達(スー・ダー)が助演男優賞受賞を受賞しました。
このドラマが「CSIC TAIPEI科学捜査班」というタイトルで、8月2日に日本版DVDリリースとなります。

続きを読む "台湾ドラマ「CSIC TAIPEI科学捜査班(原題:CSIC 鑑識英雄)」が8月2日にDVDリリース!"

| | コメント (0)

2017/04/21

2017台北電影節で林強(リン・チャン)特集「聽見電影的心跳:林強」が決定!

0421tff1台北電影節から、台湾の映画音楽の第一人者、林強(リン・チャン)が手がけた作品を特集する「聽見電影的心跳:林強」が発表になりました。
会期中に、1996年の『憂鬱な楽園(原題:南國再見)』から2015年の『黒衣の刺客(原題:聶隱娘)』まで林強が映画音楽を担当した6作を上映するほか、映画祭開幕前に映画音楽ができるまでの過程を実際に見学できる場を設けるそうです。

続きを読む "2017台北電影節で林強(リン・チャン)特集「聽見電影的心跳:林強」が決定!"

| | コメント (0)

2017/04/20

2017年第19屆台北電影節の電影大使は吳慷仁(ウー・カンレン)と溫貞菱(ウェン・チェンリン)!

0420tff16月29日から7月15日まで開催される第19屆台北電影節の電影大使を、吳慷仁(ウー・カンレン)と溫貞菱(ウェン・チェンリン)が務めることになり、同時に、今年の映画祭メインビジュアルも発表されました。
吳慷仁は『渺渺』(2008年)と『河豚』(2011年)で、溫貞菱は『甜‧祕密』(2012年)と『小孩』(2015年)が台北電影賞にノミネートされて参加しています。

続きを読む "2017年第19屆台北電影節の電影大使は吳慷仁(ウー・カンレン)と溫貞菱(ウェン・チェンリン)!"

| | コメント (0)

楊德昌(エドワード・ヤン)監督の『台北ストーリー』5月6日より公開!

0420taipeistory1楊德昌(エドワード・ヤン)監督の生誕70年・没後10年となる今年、『 牯嶺街少年殺人事件』に続き『台北ストーリー』の4K デジタル修復版が5月6日からユーロスペースほか全国順次ロードショーとなります。
本作は、『牯嶺街少年殺人事件』の楊德昌が『恐怖分子』の前年('85)に撮りあげた長篇第2作にして、凄まじい強度を孕んだ野心作です。
盟友侯孝賢(ホウ・シャオシェン)が、楊德昌のために製作費を捻出し、完成へとこぎつけた、まさに「台湾ニューシネマの最も幸せな瞬間」に誕生した奇跡の一本。

続きを読む "楊德昌(エドワード・ヤン)監督の『台北ストーリー』5月6日より公開!"

| | コメント (0)

2017/04/19

盧廣仲(クラウド・ルー)5月18日と19日に東京でワンマンライブ決定!

0419cloud台湾で最大級の会場「台北アリーナ」での公演を毎回即完するほど絶大な人気と影響力を誇り、昨年開催された来日公演も即完となった盧廣仲(クラウド・ルー)のワンマンライブが、5月18日と19日に東京で行われることが発表になりました。

クラウド・ルー 「2017 SPRING TOUR – 蛍の光」

2017年5月18日(木) TOKYO O‒Crest‒ 流星編
OPEN 18:30/ START 19:00
TICKET¥6,500(オールスタンディング・税込)別途1ドリンク

2017年5月19日(金) TOKYO WWW X – 銀河編
OPEN 18:00/ START 19:00
TICKET¥6,500(オールスタンディング・税込)別途1 ドリンク

続きを読む "盧廣仲(クラウド・ルー)5月18日と19日に東京でワンマンライブ決定!"

| | コメント (0)

2017/04/13

台湾文学と映像のコラボ『閱讀時光II』記者会見!

0413leading1台湾文化部は映像と出版の架け橋として文学の名作を映像化する『閱讀時光』という企画を主催、2015年に台北、高雄、台中で上映と座談会を実施、テレビで作品を放送しました。
この時は王小棣(ワン・シャオディ)監督、鄭文堂(チェン・ウェンタン)監督、鄭有傑(チェン・ユウジエ)監督ほか著名監督が参加しましたが、そのシリーズ2『閱讀時光II』のプレミアが4月12日に行われ、監督とキャストが登壇しました。

続きを読む "台湾文学と映像のコラボ『閱讀時光II』記者会見!"

| | コメント (0)

2017/04/12

音響効果ひとすじ40年、台湾のドキュメンタリー映画『擬音』プレミア!

0412niyin1台湾映画の音響効果の第一人者である胡定一(フー・ディンイー)を記録した映画『擬音』が、4月14日から台湾で公開されます。
これに先がけ11日にプレミアが行われ、一緒に仕事をした易智言(イー・ツーイエン)、澎恰恰(ポン・チャアチャア)、瞿友寧(チュウ・ヨウニン)、林靖傑(リン・チンジエ)、陳宏一(チェン・ホンイー)、蔡銀娟(ツァイ・インジュン)、沈可尚(シェン・カーシャン)、陳駿霖(アービン・チェン)、樓一安(ロウ・イーアン)、陳芯宜(チェン・シンイー)という監督陣、そして女優の林美秀(リン・メイショウ)が駆けつけ、胡定一に敬意を表しました。

続きを読む "音響効果ひとすじ40年、台湾のドキュメンタリー映画『擬音』プレミア!"

| | コメント (0)

2017/04/08

「台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映&トークショー」第3回『若葉のころ』程予希、石知田、鄭暐達からムービーメッセージ!

0318chirashi4月8日に実施しました「台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映&トークショー」第3回は、二世代の青春を描いた『若葉のころ(原題:五月一號)』の上映と、映画音楽についてのトークを行いました。
メインキャストの程予希(ルゥルゥ・チェン)、石知田(シー・チーティエン)、鄭暐達(チェン・ウェイダー)からムービーメッセージも届き、観客の皆さんに喜んでいただけました。

続きを読む "「台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映&トークショー」第3回『若葉のころ』程予希、石知田、鄭暐達からムービーメッセージ!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧