韓国

2018/02/11

第13 回大阪アジアン映画祭 作品ラインナップ決定! クロージングは日本映画『名前』

0211oaff第13 回大阪アジアン映画祭のクロージング作品と、その他のラインナップが発表になりました。
今年は作品本数は、計52作(うち、世界初上映13作、海外初上映7作、アジア初上映2作、日本初上映24作)、上映作品の製作国・地域は、中国、香港、台湾、韓国、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、インド、スリランカ、スロベニア、マケドニア、アメリカ、日本の18 の国と地域となります。

続きを読む "第13 回大阪アジアン映画祭 作品ラインナップ決定! クロージングは日本映画『名前』"

| | コメント (0)

2018/01/31

第 13 回大阪アジアン映画祭オープニングは韓国映画『朴烈(パクヨル) 植民地からのアナキスト』!

0131pak1「大阪発。日本全国、そしてアジアへ!」をテーマにした大阪アジアン映画祭も今年で13 回目を迎え、オープニング作品は韓国映画『朴烈(パクヨル) 植民地からのアナキスト』と発表がありました。
今年もアジア映画(日本映画を含む)の最新作を対象にしたコンペティション部門、アジア各国で評判の話題作を上映する特別招待作品部門、アジアの国・地域、その他テーマを絞って開催する特集企画、日本やアジアの新進作家によるインディペンデント作品を上映するインディ・フォーラム部門のほか、今年も関連イベントが盛り沢山です。

続きを読む "第 13 回大阪アジアン映画祭オープニングは韓国映画『朴烈(パクヨル) 植民地からのアナキスト』!"

| | コメント (0)

2017/06/17

『マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白』ヤン・ヨンヒ監督トークイベント!

0617madam1映画『マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白』は現在シアター・イメージフォーラムで公開中ですが、17日に『かぞくのくに』のヤン・ヨンヒ監督によるトークイベントが行われました。
ヤン・ヨンヒ監督は『Dear Pyongyang ディア・ピョンヤン』『愛しきソナ』というドキュメンタリー作品も撮っており、家族の物語を描き続けているヤン監督ならではの深い考察にあふれたトークとなりました。

続きを読む "『マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白』ヤン・ヨンヒ監督トークイベント!"

| | コメント (0)

2017/06/09

『マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白』ユン・ジェホ監督来日トークイベント!

0609madam12016年カンヌ国際映画祭ACID部門正式出品、2016年モスクワ国際映画祭、チューリッヒ国際映画祭で最優秀ドキュメンタリー映画賞を受賞他、各国の映画祭で絶賛されたドキュメンタリー『マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白』が、いよいよ6月10日(土)よりシアター・イメージフォーラムにて全国順次公開されます。
この公開を記念して6月6日(火)にユン・ジェホ監督が来日、渋谷・ユーロライブにてトークイベントが行われました。

続きを読む "『マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白』ユン・ジェホ監督来日トークイベント!"

| | コメント (0)

2017/05/20

韓国映画『マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白』6月公開決定!

520madam12016年カンヌ国際映画祭ACID部門正式出品ほか各国の映画祭で絶賛されたドキュメンタリー『マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白』は、今年の大阪アジアン映画祭でも上映されましたが、いよいよ6月10日からシアター・イメージフォーラムにて全国順次公開が決定しました。
本作は、騙され売られた北朝鮮女性が母として妻として、二つの家族の間で揺れる、その数奇な運命を記録した映画です。

続きを読む "韓国映画『マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白』6月公開決定!"

| | コメント (0)

2017/02/24

イ・ジュンギ×周冬雨(チョウ・ドンユー)の『シチリアの恋』2017年4月よりシネマート新宿ほか全国順次公開!

0224sicilia1イ・ジュンギと周冬雨(チョウ・ドンユー)の顔合わせで、中国とイタリアを舞台に、国境を越えた純愛を描いた感動作『謊言西西里(Never Said Goodbye)』が邦題『シチリアの恋』として2017年4月より、シネマート新宿ほか全国順次公開されます。
監督は『ジャンプ!ボーイズ(原題:翻滾把!男孩)』『翻滾把!阿信』の林育賢(リン・ユーシェン)、加えて阮經天(イーサン・ルアン)も出演します。

続きを読む "イ・ジュンギ×周冬雨(チョウ・ドンユー)の『シチリアの恋』2017年4月よりシネマート新宿ほか全国順次公開!"

| | コメント (0)

2016/05/18

2016年台北電影節のアジア映画、ラインナップ一部発表!

0518tff16月3日から開催される第18屆台北電影節のラインナップが段階的に発表されていますが、昨日日本をはじめアジア各国の作品が告知解禁になりました。
日本からは是枝裕和、宮藤官九郎、黒沢清、石井岳龍、藤川史人、ウェイン・ワン、中国の楊超(ヤン・チャオ)、王兵(ワン・ピン)、廖克發(リャオ・カーファ)、韓国のイ・ジェヨン監督作品ほかとなっており、濱口竜介監督の特集が組まれるなど日本映画がかなりたくさん上映されます。

続きを読む "2016年台北電影節のアジア映画、ラインナップ一部発表!"

| | コメント (0)

2016/03/13

第11回大阪アジアン映画祭、グランプリは韓国映画『豚のような女』、観客賞に台湾映画『湾生回家』!

0313off1第11回大阪アジアン映画祭の受賞式が行われ、グランプリは韓国映画『豚のような女』が獲得しました。
観客賞は台湾映画『湾生回家』、ABC賞にタイ映画『フリーランス』、来るべき才能賞が『そんな風に私を見ないで』の監督・脚本・主演のウィゼマ・ボルヒュ、薬師真珠賞は台湾映画『欠けてる一族』の主演女優陳嘉樺 (エラ・チェン)、JAPAN CUTS Awardは『想い出の中で』という結果でした。

続きを読む "第11回大阪アジアン映画祭、グランプリは韓国映画『豚のような女』、観客賞に台湾映画『湾生回家』!"

| | コメント (0)

2016/02/27

韓国映画『王の運命―歴史を変えた八日間―』6月公開決定!

0227ou118世紀の朝鮮王朝において王権争いが激化した時代を舞台に、王と王位継承者である実の息子との確執により起きたとされる衝撃の史実を基に描く韓国映画『王の運命―歴史を変えた八日間―』が、6月よりシネマート新宿ほか全国にて全国順次公開されることが決定しました。
監督は、『王の男』で1200万人の観客動員を記録した実績を持つ実力派監督イ・ジュニク。キャストにはソン・ガンホ、ユ・アインをはじめ、英祖の妻であり思悼世子の母・暎嬪をチョン・ヘジン、思悼世子の息子・正祖には映画『会社員』以来3年ぶりにスクリーンに戻ってきたソ・ジソプが出演し話題となっています。

続きを読む "韓国映画『王の運命―歴史を変えた八日間―』6月公開決定!"

| | コメント (0)

2016/02/26

「台湾エンタメパラダイス vol.14」3月7日発売!

0226entaこの1冊で、台湾エンタメが丸ごとわかる!
スター、ドラマ、映画、音楽、観光情報まで楽しい台湾情報満載の「台湾エンタメパラダイス vol.14」が3月7日に発売になります。
表紙&特集はいま最も注目されるディーン・フジオカ!
台湾スターのインタビューや現地ドラマと映画の最新情報、ほかにはないスペシャルな企画ページなど今回も盛り沢山の内容です。

続きを読む "「台湾エンタメパラダイス vol.14」3月7日発売!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧