韓国

2016/05/18

2016年台北電影節のアジア映画、ラインナップ一部発表!

0518tff16月3日から開催される第18屆台北電影節のラインナップが段階的に発表されていますが、昨日日本をはじめアジア各国の作品が告知解禁になりました。
日本からは是枝裕和、宮藤官九郎、黒沢清、石井岳龍、藤川史人、ウェイン・ワン、中国の楊超(ヤン・チャオ)、王兵(ワン・ピン)、廖克發(リャオ・カーファ)、韓国のイ・ジェヨン監督作品ほかとなっており、濱口竜介監督の特集が組まれるなど日本映画がかなりたくさん上映されます。

続きを読む "2016年台北電影節のアジア映画、ラインナップ一部発表!"

| | コメント (0)

2016/03/13

第11回大阪アジアン映画祭、グランプリは韓国映画『豚のような女』、観客賞に台湾映画『湾生回家』!

0313off1第11回大阪アジアン映画祭の受賞式が行われ、グランプリは韓国映画『豚のような女』が獲得しました。
観客賞は台湾映画『湾生回家』、ABC賞にタイ映画『フリーランス』、来るべき才能賞が『そんな風に私を見ないで』の監督・脚本・主演のウィゼマ・ボルヒュ、薬師真珠賞は台湾映画『欠けてる一族』の主演女優陳嘉樺 (エラ・チェン)、JAPAN CUTS Awardは『想い出の中で』という結果でした。

続きを読む "第11回大阪アジアン映画祭、グランプリは韓国映画『豚のような女』、観客賞に台湾映画『湾生回家』!"

| | コメント (0)

2016/02/27

韓国映画『王の運命―歴史を変えた八日間―』6月公開決定!

0227ou118世紀の朝鮮王朝において王権争いが激化した時代を舞台に、王と王位継承者である実の息子との確執により起きたとされる衝撃の史実を基に描く韓国映画『王の運命―歴史を変えた八日間―』が、6月よりシネマート新宿ほか全国にて全国順次公開されることが決定しました。
監督は、『王の男』で1200万人の観客動員を記録した実績を持つ実力派監督イ・ジュニク。キャストにはソン・ガンホ、ユ・アインをはじめ、英祖の妻であり思悼世子の母・暎嬪をチョン・ヘジン、思悼世子の息子・正祖には映画『会社員』以来3年ぶりにスクリーンに戻ってきたソ・ジソプが出演し話題となっています。

続きを読む "韓国映画『王の運命―歴史を変えた八日間―』6月公開決定!"

| | コメント (0)

2016/02/26

「台湾エンタメパラダイス vol.14」3月7日発売!

0226entaこの1冊で、台湾エンタメが丸ごとわかる!
スター、ドラマ、映画、音楽、観光情報まで楽しい台湾情報満載の「台湾エンタメパラダイス vol.14」が3月7日に発売になります。
表紙&特集はいま最も注目されるディーン・フジオカ!
台湾スターのインタビューや現地ドラマと映画の最新情報、ほかにはないスペシャルな企画ページなど今回も盛り沢山の内容です。

続きを読む "「台湾エンタメパラダイス vol.14」3月7日発売!"

| | コメント (0)

2016/02/03

第 10 回アジア・フィルム・アワード、ノミネート発表!

0203nie3 月 17 日(木)にマカオにて開催される、アジア全域版アカデミー賞「第 10 回アジア・フィルム・ア ワード(第十屆亞洲電影大獎)」(AFA)の記者会見が本日香港にて開催され、各ノミネートが発表されました。
作品賞は『山河故人(山河ノスタルジア)』『刺客聶隱娘(黒衣の刺客)』『Bajirao Mastani』『恋人たち』『老炮兒(Mr. Six)』『ベテラン』の6作。
最多ノミネートは『刺客聶隱娘(黒衣の刺客)』の9部門、『山河故人(山河ノスタルジア)』『Bajirao Mastani』『老炮兒(Mr. Six)』『ベテラン』『踏血尋梅』がそれぞれ5部門となっています。

続きを読む "第 10 回アジア・フィルム・アワード、ノミネート発表!"

| | コメント (0)

2016/02/01

第11回大阪アジアン映画祭開催概要、プログラム概要発表!

0129off1「大阪発。日本全国、そしてアジアへ!」をテーマにお届けする大阪アジアン映画祭。今年で11 回目となる同映画祭の開催概要、プログラム概要、イベントが本日発表されました。
オープニング作品はすでにお伝えしたように、台湾で大ヒットのドキュメンタリー『湾生回家』(わんせいかいか)、クロージング作品は沖田修一監督最新作、松田龍平主演『モヒカン故郷に帰る』に決定。
このほか、話題の作品の数々が上映されます。
上映作品全ラインアップおよびオーサカ Asia スター★アワードの受賞者については近日中に発表予定だそうです。

続きを読む "第11回大阪アジアン映画祭開催概要、プログラム概要発表!"

| | コメント (0)

2016/01/17

韓国映画『ダイナマイト・ファミリー』公開記念舞台挨拶

0117dynamite12PMのチャンソン初主演となる映画『ダイナマイト・ファミリー』が1月9日(土)に公開初日を迎え、1月17日(日)シネマート新宿にてキャスト登壇による舞台挨拶が行われました。
会場にはチャンソンの兄姉を熱演した韓国の人気俳優ユン・サンヒョンと日本在住の新進気鋭の若手女優イ・アイが駆け付けました。

続きを読む "韓国映画『ダイナマイト・ファミリー』公開記念舞台挨拶"

| | コメント (0)

2016/01/15

韓国映画『ビューティー・インサイド』の舞台挨拶でハン・ヒョジュが来日!

0115beauty11月22日から公開の韓国映画『ビューティー・インサイド』に主演しているハン・ヒョジュが来日、14日の特別試写会で舞台挨拶を行いました。
本作は、目覚める度に外見、性別、年齢が変わってしまうという主人公ウジンと、ウジンが恋に落ちた女性イスが織りなす、一風変わったラブストーリー。モンタージュを含む123人の俳優が1人のキャラクターを演じるという設定も話題になった、ファンタジーロマンス映画です。

続きを読む "韓国映画『ビューティー・インサイド』の舞台挨拶でハン・ヒョジュが来日!"

| | コメント (1)

2015/12/23

韓国映画『ブラインド』の中国版『我是証人』が『見えない目撃者』の邦題で4月に日本公開決定!

1223witness韓国でR18指定ながらも236万人もの観客動員となった映画『ブラインド』(2011年)を同作品監督でもあるアン・サンホが再びメガホンをとり、中国を代表するスター楊冪(ヤン・ミー)と鹿晗(ルハン)を起用して製作された『我是証人』は、中国で興行収入43億円(2.15億元)の大ヒットとなりました。
この映画が、『見えない目撃者』という邦題で、2016年4月TOHOシネマズ新宿ほかにて公開することが決定しました。

続きを読む "韓国映画『ブラインド』の中国版『我是証人』が『見えない目撃者』の邦題で4月に日本公開決定!"

| | コメント (0)

2015/11/29

第52回金馬獎頒獎典禮〜受賞式・プレスセンター編

1129jinma111月21日に台北の國父記念館で行われた第52回金馬獎頒獎典禮は、既報の通り台湾映画が大健闘、『刺客聶隱娘(黒衣の刺客)』と『醉‧生夢死』がメインの賞のほとんどを獲得しました。
受賞結果はもちろんですが、例年通り華やかなパフォーマンスやゲスト、各賞の発表の間に最優秀オリジナル楽曲のノミネート曲の披露などでステージも盛り上がりました。

続きを読む "第52回金馬獎頒獎典禮〜受賞式・プレスセンター編"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧