中国

2019/04/29

Podcast 大阪アジアン映画祭 中国映画『美麗』の周洲(ジョウ・ジョウ)監督&池韻(チー・ユン)インタビュー!

0324meili3 第14回大阪アジアン映画祭のコンペティション部門で上映された中国映画『美麗』の周洲(ジョウ・
ジョウ)監督と、主演で共同脚本も手がけた池韻(チー・ユン)のインタビューをPodcast配信しました。
なぜ中国では公開のハードルが高いテーマの映画を撮ったのか、脚本にも関わった主演女優池韻の思い、撮影エピソードほかを聞いています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2019/04/22

Podcast 大阪アジアン映画祭 中国映画『桃源』の呂聿來(ルー・ユーライ)監督インタビュー!

0322lu1 第14回大阪アジアン映画祭の特集企画《ニューアクション! アジア》で上映された、中国映画『桃源』の呂聿来(ルー・ユーライ)監督にインタビューをPodcast配信しました。
監督デビューについて、印象深いラストショットのこと、ロケハンの苦労ほかについて聞いています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2019/04/09

中国の韓寒(ハン・ハン)監督の新作『ぺガサス/飛馳人生』5月3日から日本公開!

0409pegasus1 作家、レーサー、映画監督などマルチな才能で中国の若い世代から圧倒的に支持を受け影響力を持つ韓寒(ハン・ハン)の監督第三作『ぺガサス/飛馳人生』が、5月3日からTOHOシネマズ 日比谷ほか全国順次ロードショーになります。
本作は、カーレースの世界を舞台に、カーアクションと男たちのプライドをかけた復活のドラマです。
中国では旧正月映画として公開され、大ヒットを記録しました。
また、主題歌を五月天(Mayday)の阿信が歌っているのも話題になりました。

続きを読む "中国の韓寒(ハン・ハン)監督の新作『ぺガサス/飛馳人生』5月3日から日本公開!"

| | コメント (0)

2019/03/24

第14回大阪アジアン映画祭 中国映画『美麗』周洲(ジョウジョウ)監督・池韻(チー・ユン)インタビュー!

0324meili1第14回大阪アジアン映画祭のコンペティション部門で上映された中国映画『美麗』の周洲(ジョウジョウ)監督と、主演で共同脚本も手がけた池韻(チー・ユン)にインタビューしました。
映画はとても強い衝撃を与えるのですが、周洲監督はいかにもアート映画のクリエイターという知的で静かな方で、池韻もまた独特の雰囲気を持った女優さんです。

続きを読む "第14回大阪アジアン映画祭 中国映画『美麗』周洲(ジョウジョウ)監督・池韻(チー・ユン)インタビュー!"

| | コメント (0)

2019/03/22

第14回大阪アジアン映画祭 中国映画『桃源』の呂聿來(ルー・ユーライ)監督インタビュー!

0322lu1第14回大阪アジアン映画祭の特集企画《ニューアクション! アジア》で上映された、中国映画『桃源』の呂聿来(ルー・ユーライ)監督にインタビューしました。
呂聿來監督は東京フィルメックス2018観客賞、『COMPLICITY』(本年一般公開予定)に藤竜也とW主演した中国のイケメン俳優で、本作が監督デビュー作になります。
見るからに繊細な感じですが、作り上げた本作も男女の複雑でこまやかな心模様を描いた作品です。

続きを読む "第14回大阪アジアン映画祭 中国映画『桃源』の呂聿來(ルー・ユーライ)監督インタビュー!"

| | コメント (0)

2019/03/17

第14回大阪アジアン映画祭 グランプリは韓国映画『なまず』、観客賞は香港の『みじめな人』!

0317oaff第14回大阪アジアン映画祭の受賞式が17非にABCホールで行われ、グランプリは韓国映画『なまず』、観客賞は香港の『みじめな人』が獲得しました。
来るべき才能賞には中国の『過ぎた春』により白雪監督が、スペシャル・メンションには韓国映画『アワ・ボディ』のハン・ガラム監督とインド映画『ブルブルは歌える』が選ばれました。
また、芳泉短編賞は『じゃあまたね』、スペシャル・メンションが『2923』と、台湾映画2作が獲得しました。

続きを読む "第14回大阪アジアン映画祭 グランプリは韓国映画『なまず』、観客賞は香港の『みじめな人』!"

| | コメント (0)

2019/02/23

中国映画『夏、19歳の肖像』4月25日にDVDリリース!

0223xiatian1中国で映画化した新本格推理小説の巨匠島田荘司の『夏、19歳の肖像』のDVDが、4月25日にソニー・ピクチャーズからリリースされます。
本作は『光にふれる』『共犯』などの張榮吉(チャン・ロンジー)が監督、韓国で人気の男性ユニットEXOの元メンバーTAOこと黄子韬(ホアン・ズータオ)が主演したもので、エグゼクティブ・プロデューサーは台湾の蘇照彬(スー・ジャオピン)と黄志明(ホアン・ジーミン)で、脚本は蘇照彬が育て台湾や中国で活躍する李佳颖(リー・ジャーイン)、そしてほとんどの撮影が台湾で行われました。

続きを読む "中国映画『夏、19歳の肖像』4月25日にDVDリリース!"

| | コメント (0)

2019/02/15

中国映画祭「電影2019」3月6日より東京と大阪で開催!

0215denei日中両国の国交正常化から4周年を記念して昨年開催された、“中国映画祭「電影2018」”は、普段なかなか見る機会のない中国の最新映画が一同に介するチャンスということもあり、大盛況となりました。
そして本年も日本初上 陸の作品ばかりを集めた“中国映画祭「電影2019」”が、3月6日(水)より東京と大阪で開催されます。厳選された6本はどれも本国で話題となった作品ばかり。会期中は豪華来日ゲストの登壇も予定されてお り、最新映画を通して、中国の“今”を見つめる貴重な上映会です。

続きを読む "中国映画祭「電影2019」3月6日より東京と大阪で開催!"

| | コメント (0)

2019/02/09

第14 回大阪アジアン映画祭 中国語圏作品紹介

0209dear8日に発表された第14 回大阪アジアン映画祭のラインナップの中で、これまでアジアンパラダイスで掲載した記事のまとめと、いくつか作品をご紹介しようと思います。
今年も《Special Focus on Hong Kong 2019》と、2年ぶりの《台湾:電影ルネッサンス2019》の特集があることで、東アジア、特に中国語圏の映画ファンにはため息の出るような素晴らしいラインナップとなっています。
もちろん東南アジアの作品も暉峻プログラムディレクターの選りすぐりで楽しみですが、ここでは専門分野である中国語圏の作品をピックアップします。

続きを読む "第14 回大阪アジアン映画祭 中国語圏作品紹介"

| | コメント (0)

2019/02/08

第14 回大阪アジアン映画祭 全ラインナップ発表、クロージングはベトナム映画『パパとムスメの7日間』!

0208oaff3月8日に開幕する第14 回大阪アジアン映画祭のクロージングは落合賢監督のベトナム映画『パパとムスメの7日間』に決定、全ラインナップも発表されました。
作品本数は、計51 作(うち、世界初上映10 作、海外初上映9 作、日本初上映25 作)、上映作品の製作国・地域は、中国、香港、マカオ、台湾、韓国、ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、インド、スリランカ、セルビア、クロアチア、モンテネグロ、アメリカ、日本の17の国と地域となります。
人気の香港映画特集《Special Focus on Hong Kong 2019》は6 作、台湾映画特集《台湾:電影ルネッサンス2019》は 7 作上映され、盛大なゲストが登壇するHong Kong NightとTaiwan Nightも行われます。

続きを読む "第14 回大阪アジアン映画祭 全ラインナップ発表、クロージングはベトナム映画『パパとムスメの7日間』!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧