中国

2018/07/03

張艾嘉(シルヴィア・チャン)監督・主演『親愛相親』が『妻の愛、娘の時』の邦題で9月に日本公開決定!

0703xianxin1映画監督・プロデューサーとしてもアジア映画界を代表する存在として活躍する張艾嘉(シルヴィア・チャン)の新作『親愛相親』が、『妻の愛、娘の時』の邦題で9月1日(土)より、YEBISU GARDEN CINEMA ほか全国順次ロードショされることになりました。
本作は母の死をきっかけに田舎にある父の墓をめぐる3世代の女性たちのそれぞれの想いを切実に、時にユーモアを交えて描いた感動作で、昨年の東京フィルメックスでオープニングを飾り、第12回アジア・フィルム・アワード主演女優賞&生涯貢献賞をW受賞、第24回香港電影評論学会大奨で監督賞受賞、第37回香港電影金像奬では脚本賞を受賞しました。

続きを読む "張艾嘉(シルヴィア・チャン)監督・主演『親愛相親』が『妻の愛、娘の時』の邦題で9月に日本公開決定!"

| | コメント (0)

2018/06/13

島田荘司原作の中国映画『夏、19歳の肖像』日本公開決定!

0613xiatian1新本格推理小説の巨匠島田荘司の『夏、19歳の肖像』が、中国で映画化され昨年公開されましたが、いよいよ日本でも8月25日(土)からシネマート新宿ほか全国順次公開となります。
本作の監督は『光にふれる』『共犯』などの張榮吉(チャン・ロンジー)、主演は韓国で人気の男性ユニットEXOの元メンバーTAOこと黄子韬(ホアン・ズータオ)です。

続きを読む "島田荘司原作の中国映画『夏、19歳の肖像』日本公開決定!"

| | コメント (0)

2018/03/11

中国映画祭「電影 2018」 in 東京!

0311cn2018国際交流基金、ユニジャパン、上海国際影視節中心が主催する開催中の中国映画祭「電影 2018」は、昨日10日に東京での上映を終了しました。
ゲストには『無言の激昂』の忻鈺坤(シン・ユークン)監督と温素純(オン・スーチュン)プロデューサー、『シティ・オブ・ロック』の監督兼主演&『奇門遁甲』主演の大鵬(ダーポン)がオープニングセレモニーと上映後のQ&A、舞台挨拶に登壇しました。

続きを読む "中国映画祭「電影 2018」 in 東京!"

| | コメント (0)

2018/02/11

第13 回大阪アジアン映画祭 作品ラインナップ決定! クロージングは日本映画『名前』

0211oaff第13 回大阪アジアン映画祭のクロージング作品と、その他のラインナップが発表になりました。
今年は作品本数は、計52作(うち、世界初上映13作、海外初上映7作、アジア初上映2作、日本初上映24作)、上映作品の製作国・地域は、中国、香港、台湾、韓国、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、インド、スリランカ、スロベニア、マケドニア、アメリカ、日本の18 の国と地域となります。

続きを読む "第13 回大阪アジアン映画祭 作品ラインナップ決定! クロージングは日本映画『名前』"

| | コメント (0)

2018/02/07

衝撃のドキュメンタリー映画『苦い銭』公開記念ミニトーク開催!

0207bitter1いまシアター・イメージフォーラムで公開中の映画『苦い銭』は、世界的なドキュメンタリー監督王兵(ワン・ビン)が2016年ヴェネチア国際映画祭で発表し、オリゾンティ部門脚本賞とヒューマンライツ賞をダブル受賞したドキュメンタリーです。
ドキュメンタリーであるにも関わらず群像劇のような見応え、こんな会話や表情が、なぜ撮れる?と常に観客を驚かせ、カメラの存在を消す天才監督と言われる王兵監督の真骨頂といえる作品です。

この公開を記念して、2月10日から17日まで3回上映後のミニトークが行われます。

続きを読む "衝撃のドキュメンタリー映画『苦い銭』公開記念ミニトーク開催!"

| | コメント (0)

2018/02/06

ベルリン国際映画銀熊賞(芸術貢献賞)受賞の中国映画『長江 愛の詩』2月17日より公開!

0206crosscurrent1中国の広大な大地を西から東へと流れ、東シナ海へと注ぐ長江。アジア最長の全長6300キロを誇るこの大河は、悠久の歴史、文化、大自然を育み、流域に暮らす庶民に豊かな恵みをもたらしてきました。
しかし2009年に世界最大の三峡ダムが完成するなど、中国社会の急速な経済発展に伴い、大きな変貌を遂げつつあります。
この長江を舞台にした壮大で幻想的な叙事詩『長江 愛の詩』が、2月17日よりシネマート新宿、YEBISU GARDEN CINEMA(4K 上映) シネマ・ジャック&ベティほか全国順次公開になります。

続きを読む "ベルリン国際映画銀熊賞(芸術貢献賞)受賞の中国映画『長江 愛の詩』2月17日より公開!"

| | コメント (0)

2018/01/30

中国映画祭「電影 2018」3月に東京、大阪、名古屋で開催!

1229baolie国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、2017 年に日中両国の国交正常化から 45 周年を迎えたことを記念し、 公益財団法人ユニジャパン(東京国際映画祭事務局)、上海国際影視節有限公司(上海国際映画祭事務局)と共同で、「中国映画祭「電影 2018」を3月に東京、大阪、名古屋で開催します。
今回上映される10本はすべて日本初公開、中国でも現在大ヒット公開中の馮小剛(フォン・シャオガン)監 督『芳華-Youth-』(中国語タイトル『芳華』)、忻鈺坤(シン・ユークン)監督『暴裂無声』ほかとても魅力的なラインナップです。

続きを読む "中国映画祭「電影 2018」3月に東京、大阪、名古屋で開催!"

| | コメント (0)

2018/01/01

2018年公開予定の香港・台湾・中国映画

1005mokugekisha1新年明けましておめでとうございます!
渋谷ユーロスペースでは台湾映画『52Hzのラヴソング』が絶賛公開中、2日と3日は先着10名様に新春お年玉プレゼント(映画オリジナルシールシート)もありますので、ぜひ足をお運び下さい。
そして台湾映画『星空』、中国・インド合作映画『カンフー・ヨガ』も公開中です。

さて、今年の情報解禁になっている公開予定作品をご紹介しましょう。
話題の大作、注目作、ドキュメンタリーやデジタルリマスターでのリバイバル上映などなど楽しみな映画がいっぱいです。

続きを読む "2018年公開予定の香港・台湾・中国映画"

| | コメント (0)

2017/12/29

2017年の中国映画を振り返る

1229wolf中国映画界の活況は相変わらずですが、またまた記録を作りました。『戦狼/ウルフ・オブ・ウォー(原題:戦狼2 )』が全世界興収1000億円突破、アジア歴代1位の観客動員数となりました。呉京(ウー・ジン)監督・主演のこのミリタリーアクションは7月に中国で公開され、わずか7日で『人魚姫』(33億9200万元)を越え、アジアの歴代興行収入を塗り替えナンバーワンに。
日本では1月12日よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国拡大ロードショーが決定しました。

続きを読む "2017年の中国映画を振り返る"

| | コメント (0)

2017/12/06

第54回金馬獎〜プレスセンター受賞者編

1203gh1今年の金馬獎は、既報の通り二年ぶりに台湾映画の圧勝に終わりました。
特に後半に『阿莉芙』『大佛普拉斯』『血觀音』が出てきて、これが金馬奨で大健闘し、『大佛普拉斯』は10部門ノミネート中黃信堯(ホアン・シンヤオ)の新人監督賞、撮影賞、脚色賞、最優秀オリジナル音楽賞、最優秀オリジナル楽曲賞の5部門制覇。
楊雅喆(ヤン・ヤージャ)監督の『血觀音』は作品賞、惠英紅(カラ・ワイ)が主演女優賞、文淇(ウェン・チー)の助演女優賞、観客賞で、惠英紅は香港の人ですが、文淇は台湾生まれの北京育ちです。
そして助演男優賞が『阿莉芙』の陳竹昇(チェン・ジューシェン)、新人賞に『強尼.凱克』の瑞瑪席丹(ルイマー・ジータン)が選ばれたことでも台湾勢の奮闘ぶりがよく表れています。

続きを読む "第54回金馬獎〜プレスセンター受賞者編"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧