中国

2017/02/24

イ・ジュンギ×周冬雨(チョウ・ドンユー)の『シチリアの恋』2017年4月よりシネマート新宿ほか全国順次公開!

0224sicilia1イ・ジュンギと周冬雨(チョウ・ドンユー)の顔合わせで、中国とイタリアを舞台に、国境を越えた純愛を描いた感動作『謊言西西里(Never Said Goodbye)』が邦題『シチリアの恋』として2017年4月より、シネマート新宿ほか全国順次公開されます。
監督は『ジャンプ!ボーイズ(原題:翻滾把!男孩)』『翻滾把!阿信』の林育賢(リン・ユーシェン)、加えて阮經天(イーサン・ルアン)も出演します。

続きを読む "イ・ジュンギ×周冬雨(チョウ・ドンユー)の『シチリアの恋』2017年4月よりシネマート新宿ほか全国順次公開!"

| | コメント (0)

2017/02/08

第12回大阪アジアン映画祭 作品ラインナップ決定!特別招待作品『52Hz, I LOVE YOU』上映!

020852hz3月3日から開催される第12回大阪アジアン映画祭の作品ラインナップが、本日8日に発表されました。
今年は過去最多の計58本(うち、世界初上映16本、海外初上映4本、アジア初上映1本、日本初上映29本)、上映作品の製作国・地域は、中国、香港、マカオ、台湾、韓国、ベトナム、タイ、シンガ ポール、マレーシア、ブータン、インドネシア、フィリピン、インド、カタール、ギリシャ、フランス、オランダ、 アメリカ、日本の 19の国と地域となります。

続きを読む "第12回大阪アジアン映画祭 作品ラインナップ決定!特別招待作品『52Hz, I LOVE YOU』上映!"

| | コメント (0)

2017/02/07

第三十六屆香港電影金像獎ノミネート発表!

0207quyue第三十六屆香港電影金像獎のノミネートが2月7日に発表され、曾國祥(デレク・ツァン)監督の「七月與安生」が作品、監督、主演女優ほか最多12部門にノミネートされました。金馬奨で主演女優賞を周冬雨(チョウ・ドンユー)と馬思純(マー・スージュン)がダブル受賞しましたが、金像奨ではどうなるのか、楽しみです。
主演男優賞も、「樹大招風(大樹は風を招く)」の任賢齊(リッチー・レン)と林家棟(ラム・ガートン)がダブルノミネートされています。
また、金馬奨で逃した助演男優賞を、曾志偉(エリック・ツァン)がどんな戦いを見せるのかも注目です。
発表授賞式は、4月9日に香港文化中心で行われます。

続きを読む "第三十六屆香港電影金像獎ノミネート発表!"

| | コメント (0)

2017/01/08

『人魚姫』羅志祥(ショウ・ルオ)のタコ男暗殺失敗シーン映像解禁!

0108mermaid1月7日よりシネマート新宿ほかで公開になった周星馳(チャウ・シンチー)監督の『人魚姫(原題:美人魚)』は、立ち見も出るほどの人気となっています。
特に好評なのが、羅志祥(ショウ・ルオ)のタコ男。
最近中国映画での活躍が多い羅志祥ですが、このタコ男は絶品!もともとの笑いのセンスに加えて切なさも見事に表現しています。
今回、このタコ男の暗殺失敗シーンの映像が解禁になりました。

続きを読む "『人魚姫』羅志祥(ショウ・ルオ)のタコ男暗殺失敗シーン映像解禁!"

| | コメント (0)

2017/01/01

2017年公開予定の香港・台湾・中国映画

0101bairi新年明けましておめでとうございます!
年明け1月7日から、周星馳(チャウ・シンチー)監督の『人魚姫』はじめ杜琪峰(ジョニー・トー)監督の『ホワイト・バレット』など5本が日本公開されます。
2月は25日から林書宇(トム・リン)監督の『百日告別』、3月は25年ぶりにデジタルリマスターで蘇る『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』、4月は張藝謀(チャン・イーモウ)監督の『グレートウォール(長城)』が控えています。

続きを読む "2017年公開予定の香港・台湾・中国映画"

| | コメント (0)

2016/12/29

2016年の中国映画を振り返る

1025mermaid2016年の中国映画は、市場規模はアメリカに次ぐ世界2位は変わらず、政府の後押しもあって国産映画が7割増という状況。中でも周星馳(チャウ・シンチー)監督の『美人魚』の驚異的ヒットが一番のニュースでした。33億9000万元(約573億円)という興行収入は史上最高の記録です。
人気の鄧超(ダン・チャオ)と新人女優林允(リン・ユン)を中心に繰り広げるハチャメチャコメディ&ラブストーリーに社会問題へのメッセージもこめられた大エンターテインメント。タコを演じる羅志祥(ショウ・ルオ)も大活躍で、日本では『人魚姫』という邦題で、1月7日から公開になります。

続きを読む "2016年の中国映画を振り返る"

| | コメント (0)

2016/12/19

Podcast 東京国際映画祭、中国映画『ミスター・ノー・プロブレム』Q&A

1219wenti1東京国際映画祭で上映された中国映画『ミスター・ノー・プロブレム(原題:不成問題的問題)』の梅芳(メイ・フォン)監督、王梓桐 (ワン・ズートン)プロデューサーの侯光明(ホウ・グアンミン)のQ&A音声をPodcast配信しました。
本作は東京国際映画祭で最優秀芸術貢献賞を受賞、加えて台湾の金馬奨でも脚色賞と范偉(ファン・ウェイ)が主演男優賞に輝きました。

続きを読む "Podcast 東京国際映画祭、中国映画『ミスター・ノー・プロブレム』Q&A"

| | コメント (0)

2016/12/12

Podcast 東京国際映画祭、中国映画『八月』張大磊(チャン・ダーレイ)監督&プロデューサーQ&A

1212bayue1東京国際映画祭で上映された中国映画『八月』の張大磊(チャン・ダーレイ)監督とプロデューサーQ&A音声をPodcast配信しました。
この取材は10月31日のものですので、公式サイトに掲載されている11月2日のレポートとは内容が異なります。

続きを読む "Podcast 東京国際映画祭、中国映画『八月』張大磊(チャン・ダーレイ)監督&プロデューサーQ&A"

| | コメント (0)

2016/12/11

第53回金馬獎頒獎典禮〜プレスセンター受賞者編

1211jinma1第53回金馬獎の結果はすでにお伝えしたように、作品賞をはじめ個人賞の主なものは中国映画が獲得しました。
授賞式直後、台湾メディアは嘆きと怒りの報道をし、台湾映画ファンはがっかりしたのですが、それだけ中国映画のノミネート作品が優れていたということです。
しかし、その中で新世代の若手俳優林柏宏(リン・ボーホン)が助演男優賞を獲得したことは、台湾映画界の未来にとってたいへん意義深いと思います。
では、受賞後にトロフィーを持ってプレスセンターに来た主な受賞者の様子やスピーチをお届けします。

続きを読む "第53回金馬獎頒獎典禮〜プレスセンター受賞者編"

| | コメント (0)

2016/11/27

第五十三回金馬獎、作品賞はダークホースの「八月」、主演女優賞は「七月與安生」の​周冬雨(チョウ・ドンユー)と馬思純(マー・スーチュン)の二人!

1127jinma11月26日に第五十三回金馬獎の発表受賞式が行われ、作品賞は中国の「八月」が獲得、主演男優賞は「不成問題的問題」の​范偉(ファン・ウェイ)、主演女優賞は​「七月與安生」の​周冬雨(チョウ・ドンユー)と​馬思純(マー・スーチュン)、監督賞が「我不是潘金蓮」の​馮小剛(フォン・シャオガン)と、中国映画が圧勝しました。
助演男優賞は台湾映画「六弄咖啡館」で若手俳優の林柏宏(リン・ボーホン)、助演女優奨に香港映画の「一念無明」で金燕玲(エレイン・ジン)が輝きました。
そして、新人賞が「八月」の​孔維一(コン・ウェイイー)で金馬奨史上最年少(10才)の受賞となりました。

続きを読む "第五十三回金馬獎、作品賞はダークホースの「八月」、主演女優賞は「七月與安生」の​周冬雨(チョウ・ドンユー)と馬思純(マー・スーチュン)の二人!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧