2018/08/07

トークイベント「いつもと違う台湾の楽しみ方」9月15日に開催!

Taiwan2グルメやショッピング、最新スポットもいいけれど、大好きな台湾をもっと深く知りたい、理解したいという方へ向けて、在住7年の現地ライターと在住経験3年の映画コーディネーターが台湾文化に触れるカルチャースポットをご紹介するトークイベントを、9月15日(土)に実施します。

タイトル:いつもと違う台湾の楽しみ方

日時:9月15日(土)13時30分開場、14時開演

会場:台北駐日経済文化代表処台湾文化センター
   東京都港区虎ノ門1-1-12虎ノ門ビル2階
    東京メトロ 銀座線「虎ノ門駅」9 番出口 徒歩 約 1 分
    東京メトロ 丸ノ内線 日比谷線 千代田線「霞ヶ関駅」C2 出口 徒歩 約 3 分
    都営地下鉄 三田線「内幸町駅」A4 出口 徒歩 約 7 分
    JR「新橋駅」日比谷口 徒歩 約 12 分

出演:高橋真紀(ライター「子連れで楽しむ台湾」著者)
   江口洋子(映画コーディネーター)

入場:無料。事前申し込みで先着100名様をご招待します。

続きを読む "トークイベント「いつもと違う台湾の楽しみ方」9月15日に開催!"

| | コメント (0)

2018/05/04

台北文学映画祭で莫子儀(モー・ズーイ)原作の短編映画を上映!

0503mo15月31日から開催される臺北文學.閱影展(台北文学映画祭)が開催されることになり、昨日記者会見が行われました。
この台北文学映画祭は、内外の文学の秀作の映画化作品を上映する活動で、今年はボブ・デイランと三島由紀夫の二大特集に加え、俳優の莫子儀(モー・ズーイ)の短編集「失眠的人」の中から自らが選んで映画化し出演している「3260」など17作が上映されます。

続きを読む "台北文学映画祭で莫子儀(モー・ズーイ)原作の短編映画を上映!"

| | コメント (0)

2018/04/25

「台湾エンタメパラダイス vol.20」明日発売!

0425mookこの1冊で台湾のエンタメがまるごとわかる「台湾エンタメパラダイス vol.20」が、明日26日に発売になります。
表紙と巻頭インタビューは、インドネシアでロケをした映画『海を駆ける』の主役ディーン・フジオカ。
その他スター、ドラマ、映画、音楽、観光まで楽しい台湾最新情報が満載です。

「台湾エンタメパラダイス vol.20」
発行:キネマ旬報社
定価:本体1,500円+税
判型:B5判変型/128ページ・フルカラー
発売日:2018年4月26日(木)

続きを読む "「台湾エンタメパラダイス vol.20」明日発売!"

| | コメント (0)

2018/04/23

『歩道橋の魔術師(原題:天橋上的魔術師)』台湾でドラマ化に向けて写真・動画の募集を開始!

0423magic1昨年日本でも翻訳出版された台湾の小説「歩道橋の魔術師(原題:天橋上的魔術師)」( 呉明益 著/天野健太郎 訳/白水社刊 )は、1979年の台北を舞台に、西門町と台北駅の間、中華路と呼ばれる幹線道路に沿って壁のように立ち並ぶ「中華商場」の歩道橋で子供たちに不思議なマジックを披露する魔術師をめぐる連作短篇集です。
この小説が台湾の公共電視でドラマ化が決定し、公式サイトで懐かしい中華商場の写真や動画の募集が始まりました。

続きを読む "『歩道橋の魔術師(原題:天橋上的魔術師)』台湾でドラマ化に向けて写真・動画の募集を開始!"

| | コメント (0)

2017/09/20

10月28日から公開の台湾映画『星空』予告編解禁!

0802xinkong1台湾の国民的人気絵本作家幾米(ジミー)のベストセラー「星空」を、『九月に降る風』『百日告別』の林書宇(トム・リン)監督が映像化した、映画『星空』が 10 月 28 日(土)より新宿 K’scinema ほか全国順次公開となります。
五年の沈黙を破り待望の日本公開が決定した本作の、world’s end girlfriend(ゲストボーカリストに湯川潮音)の手掛けた楽曲も挿入された甘酸っぱさ爆発の予告編が解禁になりました。

続きを読む "10月28日から公開の台湾映画『星空』予告編解禁!"

| | コメント (0)

2017/04/13

台湾文学と映像のコラボ『閱讀時光II』記者会見!

0413leading1台湾文化部は映像と出版の架け橋として文学の名作を映像化する『閱讀時光』という企画を主催、2015年に台北、高雄、台中で上映と座談会を実施、テレビで作品を放送しました。
この時は王小棣(ワン・シャオディ)監督、鄭文堂(チェン・ウェンタン)監督、鄭有傑(チェン・ユウジエ)監督ほか著名監督が参加しましたが、そのシリーズ2『閱讀時光II』のプレミアが4月12日に行われ、監督とキャストが登壇しました。

続きを読む "台湾文学と映像のコラボ『閱讀時光II』記者会見!"

| | コメント (0)

2017/04/03

Podcast 台湾の絵本作家幾米(ジミー)の『星空』の一節朗読!

0403jimmy台湾を代表する絵本作家幾米(ジミー)『星空』日本版刊行記念イベントで来日、インタビュー時に特別に朗読して下さった『星空』の一節朗読音声をPodcast配信しました。
絵本の絵を見ながら、ぜひJimmyの世界を堪能して下さい。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2017/03/21

台湾の絵本作家幾米(ジミー)『星空』日本版刊行記念イベントで来日!

0317jimmy1愛らしいキャラクターが宜蘭「幾米主題公園」などでパブリックアートにもなっている、台湾を代表する絵本作家――ジミー・リャオ(幾米)『星空』の日本語版が刊行されました。
少女の成長の物語をあざやかな色使いと繊細なタッチで描いた本作は、台湾で2009年に刊行されベストセラーとなり、2011年にトム・リン監督によって実写映画化され、長らく邦訳が待たれていた作品です。
この日本版の刊行を記念し、台湾文化センターで台湾カルチャーミーティング2017第1回 として幾米をゲストに招きトークイベントが行われました。

続きを読む "台湾の絵本作家幾米(ジミー)『星空』日本版刊行記念イベントで来日!"

| | コメント (0)

2016/11/18

台湾の国民的絵本作家、ジミー・リャオの『星空』待望の日本語訳、12 月に刊行!→2017年1月21日に変更

1118hoshizora1林書宇(トム・リン)監督により映画化もされた、台湾の国民的絵本作家、ジミー・リャオ著『星空』の翻訳版が12月14日→(変更)2017年1月21日に株式会社トゥーヴァージンズより発売されます。
『君のいる場所』『君といたとき、いないとき』『地下鉄』(ともに小学館)の三部作が「大人のための絵本」として 2000 年代初頭に日本でも大ブームを起こした台湾の国民的絵本作家、ジミー・リャオ。
『君のいる場所』『地下鉄』はそれぞれ金城武、梁朝偉(トニーレオン) 主演で映画化され、『星空』は2011 年に映画化され大阪アジアン映画祭で上映されましたが、日本のファンの間でも長らく原作の邦訳が待たれていた作品でした。

続きを読む "台湾の国民的絵本作家、ジミー・リャオの『星空』待望の日本語訳、12 月に刊行!→2017年1月21日に変更"

| | コメント (0)

2016/06/20

「台湾エンタメパラダイス vol.15」6月22日発売!

0620taiwan15この1冊で、台湾エンタメが丸ごとわかる!
スター、ドラマ、映画、音楽、カルチャー、観光まで楽しい台湾情報が満載の国内唯一の台湾エンタメ専門誌「台湾エンタメパラダイス vol.15」が6月22日に発売になります。
表紙&特集は言承旭(ジェリー・イエン)、AARON、ジョージ・フーほか人気スターのインタビューもりもり。

続きを読む "「台湾エンタメパラダイス vol.15」6月22日発売!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧