映画祭Q&A

2018/03/11

中国映画祭「電影 2018」 in 東京!

0311cn2018国際交流基金、ユニジャパン、上海国際影視節中心が主催する開催中の中国映画祭「電影 2018」は、昨日10日に東京での上映を終了しました。
ゲストには『無言の激昂』の忻鈺坤(シン・ユークン)監督と温素純(オン・スーチュン)プロデューサー、『シティ・オブ・ロック』の監督兼主演&『奇門遁甲』主演の大鵬(ダーポン)がオープニングセレモニーと上映後のQ&A、舞台挨拶に登壇しました。

続きを読む "中国映画祭「電影 2018」 in 東京!"

| | コメント (0)

2018/01/15

Podcast 東京国際映画祭『大仏⁺(原題:大佛普拉斯)』の黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督Q&A!

1028dabu1台北電影節で最高賞の100万元大賞と長編劇映画賞をダブル受賞、金馬奨では最多5冠に輝いた映画『大仏⁺(原題:大佛普拉斯)』の、東京国際映画祭での黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督のQ&AをPodcast配信しました。
10月27日Q&A 22′34″(通訳:山本由美さん)
10月28日Q&A 19′38″(通訳:サミュエル周さん)

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

続きを読む "Podcast 東京国際映画祭『大仏⁺(原題:大佛普拉斯)』の黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督Q&A!"

| | コメント (0)

2017/12/25

Podcast 東京国際映画祭『擬音』の胡定一(フー・ディンイー)と王婉柔(ワン・ワンロー)監督Q&A!

1225gion東京国際映画祭で上映された『擬音』の胡定一(フー・ディンイー)と王婉柔(ワン・ワンロー)監督のQ&AをPodcast配信しました。
25日Q&A 23′11″
29日Q&A 13′51″(25日と重複している質疑はカットしてあります)
(通訳は山本由美さん)

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

続きを読む "Podcast 東京国際映画祭『擬音』の胡定一(フー・ディンイー)と王婉柔(ワン・ワンロー)監督Q&A!"

| | コメント (0)

2017/10/29

第30回東京国際映画祭『怪怪怪怪物!(原題:報告老師!怪怪怪怪物!)』九把刀(ギデンズ)監督と劉奕兒(ユージェニー・リウ)Q&A

1029monster1九把刀(ギデンズ)待望の監督第二作『怪怪怪怪物!(原題:報告老師!怪怪怪怪物!)』が、第30回東京国際映画祭で上映されました。前作『あの頃、君を追いかけた(原題:那些年,我們一起追的女孩)』以来6年ぶりの東京国際映画祭参加となた今回は、キャストの劉奕兒(ユージェニー・リウ)を伴っての来日。
2回めのQ&Aでは、九把刀はハロウィンということもあり大好きな漫画『ドラゴンボール』のフリーザのかぶり物で登場し、観客は大爆笑でした。

続きを読む "第30回東京国際映画祭『怪怪怪怪物!(原題:報告老師!怪怪怪怪物!)』九把刀(ギデンズ)監督と劉奕兒(ユージェニー・リウ)Q&A"

| | コメント (0)

2017/10/28

第30回東京国際映画祭『大仏⁺(原題:大佛普拉斯)』黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督Q&A

1028dabu110月27日と28日、第30回東京国際映画祭において台湾映画『大仏⁺(原題:大佛普拉斯)』が上映され、来日した黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督がQ&Aを行いました。
本作は今年の台北電影節で最高賞の100万元大賞と長編劇映画賞をダブル受賞し、来月行われる第五十四回金馬獎では最多10部門ノミネートという期待と話題の作品です。

続きを読む "第30回東京国際映画祭『大仏⁺(原題:大佛普拉斯)』黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督Q&A"

| | コメント (0)

2017/10/26

第30回東京国際映画祭開幕!レッドカーペットと台湾映画『擬音』Q&A

1026alif110月25日に第30回東京国際映画祭が開幕し、442人の映画人がレッドカーペットをウォーキングしました。
その中で、台湾映画は『アリフ、ザ・プリン(セ)ス(原題:阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS)』、『大仏⁺(原題:大佛普拉斯)』、『怪怪怪怪物!(原題:報告老師!怪怪怪怪物!)』、『フォーリー・アーティスト(原題:擬音)』、『超級大国民』の5作品の監督やプロデューサー、キャストが参加しました。

続きを読む "第30回東京国際映画祭開幕!レッドカーペットと台湾映画『擬音』Q&A"

| | コメント (0)

2017/07/12

台北電影節で上映された秀作ドラマ2『麻醉風暴2』!

0711tff1開催中の台北電影節で上映された、これから放送の期待作『麻醉風暴2』は、上映翌日に観客投票のトップに躍り出て、いまだに首位をキープしています。
台湾では数少ない「医療ドラマ」というジャンルでサスペンスタッチ、良く練られた脚本と俳優達の好演で、2015年に放送されたパート1は金鐘獎のミニドラマ部門で作品賞、吳慷仁(ウー・カンレン)が助演男優賞、蕭力修(シャオ・リージョウ)が監督賞、黃建銘(ホアン・ジエンミン)と王卉竺(ワン・フイジュウ)が脚本賞を獲得しました。
そして、今回のパート2はさらにスケールアップし、グレードもアップ、上映が終わるやいなやものすごい拍手と歓声でした。

続きを読む "台北電影節で上映された秀作ドラマ2『麻醉風暴2』!"

| | コメント (0)

2017/07/09

台北電影節で上映された秀作ドラマ1 『他們在畢業的前一天爆炸2』!

0710tff1開催中の台北電影節で、これから放送の期待作『他們在畢業的前一天爆炸2』と『麻醉風暴2』の第一話が上映されました。
もともとこの二作を制作・放送する公共電視は、映画クォリティの単発ドラマ「電視電影」と呼び「人生劇展」「學生劇展」という枠でを放送し、台北電影節や金馬影展で上映されることが常でした。
しかし、連続ドラマを放送前に映画祭で見せるというのは初めてです。この二作はテレビアワード金鐘奨で総なめレベルのクォリティの高さであり、期待の続編ということですから、今回の台北電影節でのお披露目は良い試みと言えるでしょう。

続きを読む "台北電影節で上映された秀作ドラマ1 『他們在畢業的前一天爆炸2』!"

| | コメント (0)

台北電影節、永瀬正敏が『明月幾時有』と『光』で観客と交流!

0709nagase12014年の『KANO』依頼すっかり台湾でお馴染みになった永瀬正敏が台湾電影節に招かれ、主演映画『光』と、許鞍華(アン・ホイ)監督の『明月幾時有』の舞台挨拶やQ&Aなどに出席しました。
どちらも話題作のうえ、永瀬正敏の登壇が発表されるとあっという間にチケットはソールドアウト。
6日の『明月幾時有』の時は、許鞍華監督とベテラン女優葉德嫻(デニー・イップ)のQ&A終了後にサプライズとして司会者から呼び込まれると、会場は大きな拍手と歓声が沸き、いかに台湾の観客から愛されているのかがわかる盛り上がりでした。
「大家好、我是永瀬正敏」と中国語で挨拶して、さらに大きな歓声に包まれました。

続きを読む "台北電影節、永瀬正敏が『明月幾時有』と『光』で観客と交流!"

| | コメント (0)

2017/05/29

Podcast 第12回大阪アジアン映画祭 台湾映画『52Hz, I love you』魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督Q&Aとインタビュー!

0308wei1第12回大阪アジアン映画祭で上映された台湾映画『52Hz, I love you』の魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督のQ&Aとインタビュー音声をPodcast配信しました。
製作のきっかけや、音楽について、メインキャストの魅力などお話しして下さっています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧