俳優

2019/11/11

Podcast 『あなたを、思う。(原題:念念)』公開記念、柯宇綸(クー・ユールン)インタビュー!

1005yulun3 渋谷・ユーロスペース、横浜シネマリンで公開中の香港・台湾映画『あなたを、思う。(原題:念念)』のメインキャスト、柯宇綸(クー・ユールン)のインタビューをPodcast配信しました。
本作への取り組み、印象深いシーンについてほかを聞いています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2019/11/08

金馬影展、張作驥(チャン・ツォーチ)監督の『那個我最親愛的陌生人』で開幕!

1108gff1 台湾最大の映画祭 金馬影展が、7日に開幕し、オープニングフィルムである『那個我最親愛的陌生人』がワールドプレミアとして上映去れ、張作驥(チャン・ツォーチ)監督とプロデューサー高文宏(ガオ・フェンホン)、キャストの呂雪鳳(ロウ・シュエフォン)、張曉雄(チャン・シャオション)、李英銓(リー・インチュアン)、劉承恩(リウ・チェンオン)らが登壇しました。

続きを読む "金馬影展、張作驥(チャン・ツォーチ)監督の『那個我最親愛的陌生人』で開幕!"

| | コメント (0)

2019/11/07

香港映画『淪落の人』公開記念で、黄秋生(アンソニー・ウォン)来日決定!

1107human1 香港電影金像奨ほか数々の受賞を果たした香港映画『淪落の人(原題:淪落人)』が、2020年2月1日より新宿武蔵野館ほか全国順次公開になります。
これを記念して、12月上旬に主演の黄秋生(アンソニー・ウォン)が10年ぶりに来日することになりました。公式な来日は 「PLASTIC CITY」プロモーションでの2009年2月以来、約10年ぶりとなり、プレミア上映 なども予定されています。
そして、ポスタービジュアル&予告編も解禁です。

続きを読む "香港映画『淪落の人』公開記念で、黄秋生(アンソニー・ウォン)来日決定!"

| | コメント (1)

2019/11/06

日中合作映画『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁(原題:Wings Over Everest)』東京国際映画祭でワールド・プレミア!

1106everest1 日中合作で製作された標高8,848M/氷点下83℃という過酷な条件下の世界最高峰・エベレストを舞台に、史上空前のスケールと映像美で贈るスペクタクル・エンタテインメント『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁(原題:Wings Over Everest)』は11月15日より日本公開になりますが、それにさきがけ11月3日に東京国際映画祭の特別招待作品としてワールド・プレミア上映されました。
『フェイス/オフ』『M:I‐2』『レッドクリフ』シリーズなど世界的大ヒット作を多く手掛ける名プロデューサー張家振(テレンス・チャン)と余非(ユー・フェイ)監督、キャストの張静初(チャン・ジンチュー)、林柏宏(リン・ボーホン)も来日して、主演の役所広司と共にTOHOシネマズ六本木ヒルズ前の大階段に敷かれたブルーカーペットに登場、そして上映前の舞台挨拶を行いました。

続きを読む "日中合作映画『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁(原題:Wings Over Everest)』東京国際映画祭でワールド・プレミア! "

| | コメント (0)

2019/11/05

『あなたを、思う。(原題:念念)』公開記念、柯宇綸(クー・ユールン)インタビュー!

1005yulun1 11月2日から渋谷・ユーロスペース、横浜シネマリンで公開になった香港・台湾映画『あなたを、思う。(原題:念念)』の初日に、メインキャストの柯宇綸(クー・ユールン)が来日、2館で3回の舞台挨拶を行いました。
アジアンパラダイスでは、この舞台挨拶の前にインタビューしました。
柯宇綸には、2011年に台北で『翻滾把!阿信』で台北電影節で助演男優賞を受賞した時に、林育賢(リン・ユーシェン)監督と一緒にインタビューしたことがあり、今回は2度目になります。
インタビューに入る前に、この映画が台湾文化センターでの上映から日本配給に結びついたことをお伝えすると、とても喜んで下さいました。

続きを読む "『あなたを、思う。(原題:念念)』公開記念、柯宇綸(クー・ユールン)インタビュー!"

| | コメント (0)

2019/11/03

東京国際映画祭 香港映画『ある妊婦の秘密』Q&Aと陸以心(ジョディ・ロック)監督インタビュー!

1103baby1 東京国際映画祭で上映された香港映画『ある妊婦の秘密』では、陸以心(ジョディ・ロック)監督と主役の陳静(ダダ・チェン)、朱鑑然(ケヴィン・チュー)が来日、10月31日の上映後にQ&Aを行いました。
監督はデビュー作『レイジー・ヘイジー・クレイジー(原題:同版同學)』が2016年の東京国際映画祭で上映され、今回が二度目の参加になります。
陳静は大阪アジアン映画祭には参加歴がありますが、東京国際映画祭は初めてということで香港映画ファンの熱い声援を受けました。

続きを読む "東京国際映画祭 香港映画『ある妊婦の秘密』Q&Aと陸以心(ジョディ・ロック)監督インタビュー!"

| | コメント (0)

2019/10/31

東京国際映画祭 香港映画『ファストフード店の住人たち(原題:麥路人)』で郭富城(アーロン・クォック)楊千嬅(ミリアム・ヨン)が来日!

1031living1 東京国際映画祭で上映された香港映画『ファストフード店の住人たち(原題:麥路人)』で、主役の郭富城(アーロン・クォック)と楊千嬅(ミリアム・ヨン)が来日、舞台挨拶とQ&Aを行いました。
本作は定住する家がなく、24時間営業のファストフード店で夜を明かすいわゆる「Mac難民」たちを描いた物語です。初共演という郭富城と楊千嬅の二大スターに加え、萬梓良(アレックス・マン)、張達明(チャン・ダッミン)、鮑起靜(パオ・ヘイチン)ら豪華なベテランが脇を固めています。
監督は、これがデビュー作の黃慶勳(ウォン・シンファン)。長年鄭保瑞(ソイ・チョン)監督の助監督をつとめ、今回はその鄭保瑞がプロデューサーを務めています。

続きを読む "東京国際映画祭 香港映画『ファストフード店の住人たち(原題:麥路人)』で郭富城(アーロン・クォック)楊千嬅(ミリアム・ヨン)が来日!"

| | コメント (0)

2019/10/30

東京国際映画祭で台湾映画『ひとつの太陽(原題:陽光普照)』上映、同日台北でプレミア!

1030sun1 東京国際映画祭開幕初日に上映された『ひとつの太陽(原題:陽光普照)』は、来月行われる金馬奨で作品、監督、主演男優×2、主演女優、助演男優、助演女優、脚本、撮影、編集、オリジナル主題歌の11部門でノミネートされ、期待と話題の作品です。
東京国際映画祭では鍾孟宏(チョン・モンホン)監督作品は、これまで『四枚目の似顔絵(原題:第四張画)』、『失魂』、『ゴッド・スピード(原題:一路順風)』が上映され、毎回来日していましたが、今回は台湾での公開直前でプレミアなどの宣伝活動のためでしょうか、来日はなりませんでした。
東京国際映画祭の初日に上映された同時刻に、台北ではプレミアが行われ、鍾孟宏監督はじめ、柯淑勤(クー・シュージン)、陳以文(チェン・イーウェン)、巫建和(ウー・ジエンハー)、劉冠廷(リウ・グァンティン)、許光漢(シュー・グアンハン)、吳岱凌(ウー・ダイリン)ほかキャストが登壇しました。

続きを読む "東京国際映画祭で台湾映画『ひとつの太陽(原題:陽光普照)』上映、同日台北でプレミア! "

| | コメント (0)

2019/10/28

Podcast 盧廣仲(クラウド・ルー)インタビュー2019 in 東京!

1025cloud4 12月11日にTSUTAYA O-EASTでワンマンライブを行う盧廣仲(クラウド・ルー)のインタビューをPodcast配信しました。
7月の台湾文化センターで行った上映&トークイベント『2003年ぼくの旅(原題:花甲大人轉男孩)』について、ライブについて聞いています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2019/10/26

台湾映画『叱咤風雲』周杰倫(ジェイ・チョウ)作曲の主題歌MVメイキング発表!

1026race1 2019年末に台湾で公開予定の映画『叱咤風雲』は、周杰倫(ジェイ・チョウ)がエグゼクティブプロデューサーをつとめ、范逸臣(ファン・イーチェン)、曹佑寧(ツァオ・ヨウニン)、柯有倫(アラン・コー)らによりカーレースの世界を描く作品として話題を集めています。
この度周杰倫作曲、范逸臣、柯有倫が歌う主題歌「急速狂飆」のMVメイキングが発表されました。

続きを読む "台湾映画『叱咤風雲』周杰倫(ジェイ・チョウ)作曲の主題歌MVメイキング発表!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧