俳優

2018/07/17

2018台北電影獎授賞式レポート!

0717tff12018台北電影獎は、既報の通り『誰先愛上他的』が長編劇映画賞、主演男女優賞、メディア推薦賞、國際新導演競賽(国際新人監督コンペティション)の観客賞の五冠に輝き、大勝者となりました。
そして100万元大賞とアニメーション映画賞をダブル受賞したのは『幸福路上(邦題:オン ハピネス ロード)』。2013年に台北電影獎でアニメーション映画賞を受賞した12分の短編を長編化した作品です。
アメリカに渡って成功を収めた女性が祖母の死をきっかけにふるさと台湾の家族のもとへ戻り、子供の頃の懐かしい思い出とともに人生や家族の意味を考え始めるというストーリー。ヒロインの個人史とそこに散りばめられる台湾近代史の中で自分の幸せを探す等身大のヒロイン像が、とても素敵です。
このヒロインには宋欣穎(ツォン・シンイン)監督の実体験も反映されているそうで、アニメーションという手法を使いながらもそのリアリティーに心をつかまれます。
監督は「私はこの作品を、幸せを求めるすべての台湾人に捧げたいと思います」と語りました。

続きを読む "2018台北電影獎授賞式レポート!"

| | コメント (0)

2018/07/14

2018台北電影獎、長編劇映画賞の『誰先愛上他的』が邱澤(ロイ・チウ)と謝盈萱(シェ・インシュアン)主演男女優賞も獲得!100万元大賞はアニメーション『幸福路上』に!

0714tff17月14日に行われた第20回台北電影獎発表受賞式で、台湾の名脚本家徐譽庭(シュー・ユーティン)と若手の許智彥(シュー・ツーイエン)共同監督作による『誰先愛上他的』が、國際新導演競賽(国際新人監督コンペティション)の観客賞に続き、主役の邱澤(ロイ・チウ)と謝盈萱(シェ・インシュアン)が主演男女優を獲得、さらに長編劇映画賞、メディア推薦賞の五冠に輝きました。
そして、100万元大賞はアニメーション『幸福路上』が受賞しました。
監督賞は『范保德』の蕭雅全(シャオ・ヤーチュエン)、新人賞は『阿莉芙』の舞炯恩(ウージョンアン)でした。

続きを読む "2018台北電影獎、長編劇映画賞の『誰先愛上他的』が邱澤(ロイ・チウ)と謝盈萱(シェ・インシュアン)主演男女優賞も獲得!100万元大賞はアニメーション『幸福路上』に!"

| | コメント (0)

2018/07/09

台湾の俳優 曾少宗(フィガロ・ツェン)インタビュー!

0709figaro1日本でもお馴染みの曾少宗(フィガロ・ツェン)に、久しぶりに台北でインタビューしました。
丁度新作ドラマ『你的孩子不是你的孩子』の台湾での放送直前に取材したのですが、たいへんうれしいことにこれが日本でもNetflixで『子供はあなたの所有物じゃない』という邦題で配信がスタートしました。
このドラマは5章から成るシリーズで、監督は『秋のコンチェルト(原題:下一站,幸福)』などの陳慧翎(チェン・フイリン)、曾少宗は第一章の主役です。

続きを読む "台湾の俳優 曾少宗(フィガロ・ツェン)インタビュー!"

| | コメント (0)

2018/06/28

台北電影節開幕!オープニングの『范保德』に監督・キャストが勢揃い

0628tff16月28日に開幕した台北電影節は、オープニング作品『范保德』の蕭雅全(シャオ・ヤーチュエン)監督、エグゼクティブプロデューサーの侯孝賢(ホウ・シャオシェン)、キャストの黃仲崑(ホアン・ジョンクン)、王秀峰(ワン・ショウフォン)、傅孟柏(フー・モンボー)、龍劭華(ロン・シャオホア)、莊凱勛(ジュアン・カイシュン)、黃健瑋(ホアン・ジエンウェイ)、古斌(グー・ウー)、温貞菱(ウェン・チェンリン)、王治平(ワン・ジーピン)ほかが上映に先立ち舞台挨拶を行い、上映後もQ&Aに登壇しました。

続きを読む "台北電影節開幕!オープニングの『范保德』に監督・キャストが勢揃い"

| | コメント (0)

2018/06/11

台北電影節20週年特展で『海角七號』の魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督とキャストが勢揃い!

0611tff1今年20周年を迎える台北電影節はこれを記念して特別展示会を実施、8日に剝皮寮の史跡で開幕記者会見が行われました。
この会見に2008年に台北電影奨の百万元大賞を獲得した『海角七號(邦題:海角七号 君想う国境の南 )』の魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督と、キャストの范逸臣(ファン・イーチェン)、田中千繪、馬如龍(マー・ルーロン)、沛小嵐(ペイ・シャオラン)、馬念先(マー・ニエンシェン)が参加して、無料上映会も行われました。

続きを読む "台北電影節20週年特展で『海角七號』の魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督とキャストが勢揃い!"

| | コメント (0)

2018/05/10

2018台北電影節国際新人監督コンペのノミネート発表!邱澤(ロイ・チウ)主演作も

0510tff12018台北電影節國際新導演競賽(国際新人監督コンペティション)のノミネートが8日に発表され、88ヶ国、553作品の中から12作が選ばれました。
台湾からは名脚本家として知られる徐譽庭(シュー・ユーティン)と許智彥(シュー・ツーイエン)共同監督作『誰先愛上他的』と、黃榮昇(ホアン・ロンシェン)監督の『小美』がノミネートされました。

続きを読む "2018台北電影節国際新人監督コンペのノミネート発表!邱澤(ロイ・チウ)主演作も"

| | コメント (0)

2018/05/04

台北文学映画祭で莫子儀(モー・ズーイ)原作の短編映画を上映!

0503mo15月31日から開催される臺北文學.閱影展(台北文学映画祭)が開催されることになり、昨日記者会見が行われました。
この台北文学映画祭は、内外の文学の秀作の映画化作品を上映する活動で、今年はボブ・デイランと三島由紀夫の二大特集に加え、俳優の莫子儀(モー・ズーイ)の短編集「失眠的人」の中から自らが選んで映画化し出演している「3260」など17作が上映されます。

続きを読む "台北文学映画祭で莫子儀(モー・ズーイ)原作の短編映画を上映!"

| | コメント (0)

2018/05/01

第20屆台北電影節のイメージムービーは黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督が!

0501tff1今年で20回を迎える台北電影節のイメージムービーは『大佛普拉斯』などの黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督が担当、『大佛普拉斯』のメインキャスト陳竹昇(チェン・ジンチュー)と莊益增(ジュアン・イーゼン)、蔡燦得(ツァイ・サンダ)、そして張少懷(チャン・シャオファイ)と雷婕熙(レイ・ジエシー)、陳以文(チェン・イーウェン)が出演しています。
さらに魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督と個性派の映画評論家である李幼鸚鵡鵪鶉もゲスト参加。
この20年の様々な映画のタイトルが台詞や名前に盛り込まれ、黃信堯監督らしいユーモアにあふれた一遍です。

続きを読む "第20屆台北電影節のイメージムービーは黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督が!"

| | コメント (0)

2018/04/25

「台湾エンタメパラダイス vol.20」明日発売!

0425mookこの1冊で台湾のエンタメがまるごとわかる「台湾エンタメパラダイス vol.20」が、明日26日に発売になります。
表紙と巻頭インタビューは、インドネシアでロケをした映画『海を駆ける』の主役ディーン・フジオカ。
その他スター、ドラマ、映画、音楽、観光まで楽しい台湾最新情報が満載です。

「台湾エンタメパラダイス vol.20」
発行:キネマ旬報社
定価:本体1,500円+税
判型:B5判変型/128ページ・フルカラー
発売日:2018年4月26日(木)

続きを読む "「台湾エンタメパラダイス vol.20」明日発売!"

| | コメント (0)

2018/04/23

Podcast 第13回大阪アジアン映画祭大阪スターアワード受賞の杜汶澤(チャップマン・トー)インタビュー!

0404chapman4第13回大阪アジアン映画祭で大阪スターアワードを受賞した香港の杜汶澤(チャップマン・トー)のインタビューをPodcast配信しました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧