俳優

2019/05/26

台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて『念念』脚本を手がけた俳優の蔭山征彦のスペシャルトークで大盛況!


0526event0 「台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて」第三回は、張艾嘉(シルヴィァ・チャン)監督のヒューマンストーリー『念念』を上映しました。
本作は台湾で活躍する俳優 蔭山征彦さんの脚本が張艾嘉の目にとまり製作されたもので、香港の映画評論家の団体「香港電影評論學會」が選出する2015年度香港電影評論學會大獎で最優秀脚本奨を獲得しました。
蔭山さんは前夜遅くに台北から帰国し、ご自身もたいへん楽しみにされていたイベントに登壇しました。
会場は満員のお客様に加えて、マスコミや映画業界の方々に大勢お越しいただいたので、いつにも増して熱気にあふれていました。

続きを読む "台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて『念念』脚本を手がけた俳優の蔭山征彦のスペシャルトークで大盛況!"

| | コメント (0)

2019/05/20

Podcast 香港映画『女は女である(原題:女人就是女人)』孫明希(メイジー・グーシー・シュン)監督&黄家恒(トモ・ケリー)インタビュー!

0520maisytomo 第14回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『女は女である(原題:女人就是女人)』の孫明希(メイジー・グーシー・シュン)監督と、主演の黄家恒(トモ・ケリー)のインタビューをPodcast配信しました。
香港ではまだ開放的でないLGBTをテーマにした映画の製作意図とその苦労、黄家恒は役作り、今後についてほかを聞いています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2019/05/09

大阪アジアン映画祭 香港映画『G殺』の李卓斌(リー・チョクバン)監督&陸駿光(アラン・ルク)インタビュー!

0509gshe1 第14回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『G殺』の李卓斌(リー・チョクバン)監督と、俳優の陸駿光(アラン・ルク)インタビューしました。
この映画は「G」で始まるキーワードにまつわる人々の生き様が交錯し、香港の今をミステリー・タッチで描く意欲作です。
本作も、金像奨で数々の受賞を果たした黃進(ウォン・ジョン)監督の『誰がための日々(原題:一念無明)』や陳小娟(オリヴァー・チャン)監督の『みじめな人(原題:淪落人)』など香港政府の新人監督デビューをサポートするプロジェクト「首部劇情電影計劃」から生まれた映画です。

続きを読む "大阪アジアン映画祭 香港映画『G殺』の李卓斌(リー・チョクバン)監督&陸駿光(アラン・ルク)インタビュー!"

| | コメント (0)

2019/05/06

Podcast 大阪アジアン映画祭 香港映画『ハッピーパッポー(原題:恭喜八婆)』の陳逸寧(イザベル・チャン)インタビュー!

0327isabel4 第14回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『ハッピーパッポー(原題:恭喜八婆)』の陳逸寧(イザベル・チャン)のインタビューをPodcast配信しました。
彭浩翔(パン・ホーチョン)監督のこと、撮影現場の雰囲気、俳優達のアドリブで構成された茶餐廳のシーンのエピソード、そして保險代理人というもうひとつの顔についてほかを聞いています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2019/05/01

話題と期待のの台湾ドラマ『生死接線員』記者会見

0501coordinator1 5月4日から台湾の公共電視で放送開始になるドラマ『生死接線員』の記者会見が今日行われ、邱晧洲(チウ・ハオジョウ)、王傳宗(ジム・ワン)監督とキャストの曾少宗(フィガロ・ツェン)、劉倩妏(リウ・シンウェン)、李杏(リー・シン)、單承矩(チャン・チェンジュー)らが参加しました。
このドラマは、台湾初の臓器移植コーディネーターの世界を描く作品で、4台のカメラにより6Kの超高画質で撮影。照明や美術も最先端の技術を駆使し、医療現場を再現するものです。

続きを読む "話題と期待のの台湾ドラマ『生死接線員』記者会見"

| | コメント (0)

2019/04/29

Podcast 大阪アジアン映画祭 中国映画『美麗』の周洲(ジョウ・ジョウ)監督&池韻(チー・ユン)インタビュー!

0324meili3 第14回大阪アジアン映画祭のコンペティション部門で上映された中国映画『美麗』の周洲(ジョウ・
ジョウ)監督と、主演で共同脚本も手がけた池韻(チー・ユン)のインタビューをPodcast配信しました。
なぜ中国では公開のハードルが高いテーマの映画を撮ったのか、脚本にも関わった主演女優池韻の思い、撮影エピソードほかを聞いています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2019/04/25

台湾ドラマ『如果愛,重來』プレミアにキャスト大集合!

0425dejavu1 4月24日から台湾で放送が始ままったドラマ『如果愛,重來』のプレミアが23日に行われ、林子平(リン・ズーピン)監督はじめキャストの張書豪(チャン・シューハオ)、柯佳嬿(アリス・クー)、吳岳擎(アンディ・ウー)、李李仁(リー・リーレン)、陳妤(チェン・ハオ)、魏蔓(ウェイ・マン)、鄧九雲(デン・ジウユン)、陳乃榮(ナイロン・チェン)が出席しました。

続きを読む "台湾ドラマ『如果愛,重來』プレミアにキャスト大集合!"

| | コメント (0)

2019/04/23

曾少宗(フィガロ・ツェン)主演の台湾ドラマ『生死接線員』特別試写会で蔡佩軒(アリエル・ツァイ)が主題歌を弾き語り!

0423coordinator1 今、台湾で社会現象にもなっている公共電視のドラマ『我們與悪的距離』が最終回を迎え、その後を受けて5月4日から臓器移植コーディネーターのドラマ『生死接線員』がスタートします。
本日4月23日にロケ地でもある彰化の基督教醫院(キリスト教病院)で特別試写会が行われ、プロデューサーの楊中天(ヤン・ジョンティエン)はじめメインキャストの曾少宗(フィガロ・ツェン)、李杏(リー・シン)、劉倩妏(リウ・シンウェン)が参加しました。

続きを読む "曾少宗(フィガロ・ツェン)主演の台湾ドラマ『生死接線員』特別試写会で蔡佩軒(アリエル・ツァイ)が主題歌を弾き語り!"

| | コメント (0)

2019/04/22

Podcast 大阪アジアン映画祭 中国映画『桃源』の呂聿來(ルー・ユーライ)監督インタビュー!

0322lu1 第14回大阪アジアン映画祭の特集企画《ニューアクション! アジア》で上映された、中国映画『桃源』の呂聿来(ルー・ユーライ)監督にインタビューをPodcast配信しました。
監督デビューについて、印象深いラストショットのこと、ロケハンの苦労ほかについて聞いています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2019/04/19

2019台北電影節映画大使に林依晨(アリエル・リン)!

0419ariel1 第21回台北電影節は6月27日から7月13日まで開催されますが、本日映画大使に林依晨(アリエル・リン)が任命されたと発表がありました。
林依晨はデビュー間もない2004年に映画『飛躍情海』で金馬奨の主演女優賞にノミネートされ、ドラマでは2008年の『イタズラなKiss2(原題:惡作劇2吻)』と、2012年の『イタズラな恋愛白書 〜In Time With You〜(原題:我可能不會愛你)』と、2回金賞奨の主演女優賞を獲得しています。

続きを読む "2019台北電影節映画大使に林依晨(アリエル・リン)!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧