俳優

2019/01/20

石頭(ストーン)のエッセイ集『因為留不住』発売記念サイン会!

0105shitou1五月天(Mayday)のギタリストである石頭(ストーン)は、俳優としても活躍していますが、さらに作家として本も出しています。
この度ライブツアー「人生無限公司」が終わり、2冊目となる『因為留不住』が発売され、19日に台北の誠品書店で発売記念サイン会を行いました。
この日は限定版の本書を手に入れるため、会場には朝早くからファンが並んでいたそうです。

続きを読む "石頭(ストーン)のエッセイ集『因為留不住』発売記念サイン会!"

| | コメント (0)

2018/12/24

Podcast 台湾の俳優 曾少宗(フィガロ・ツェン)インタビュー2018冬!

1224figaro12月15日に8年ぶりの来日ファンミーティングを行った台湾俳優、曾少宗(フィガロ・ツェン)のインタビューを、Podcast配信しました。
ファンミについて、今後の出演作品などについて聞いています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2018/12/18

台湾の俳優 曾少宗(フィガロ・ツェン)インタビュー2018冬!

1218figaro112月15日に8年ぶりの来日ファンミーティングを終えた直後、台湾の俳優 曾少宗(フィガロ・ツェン)に今年2回目のインタビューをしました。
まだ半年も経っていないのにまたお話しを聞くことができるなんて、なかなかあることではないのでとてもありがたいです。

続きを読む "台湾の俳優 曾少宗(フィガロ・ツェン)インタビュー2018冬!"

| | コメント (0)

2018/12/17

Podcast 台湾の俳優黄河(ホアン・ハー)インタビュー2018 in 台北!

1217huanhe東京国際映画祭でも上映された香港映画『トレイシー(原題:翠絲)』で素晴らしい演技を見せてくれた台湾俳優、黄河(ホアン・ハー)のインタビューを、Podcast配信しました。
音楽だけでなく、俳優活動についても語っています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2018/12/16

曾少宗(フィガロ・ツェン)クリスマスファンミーティング2018でほっこり!

1216figaro1台湾の俳優 曾少宗(フィガロ・ツェン)8年ぶりの来日ファンミーティングが、15日に表参道のライブスペースアロで行われました。
フィガロ本人がこだわり抜いたという今回のファンミは、トークだけでなく歌も披露してくれて、“熱く盛り上がる”のではなく、からだの芯からホカホカ温まるという、フィガロの人柄が会場全体を包む素敵なイベントでした。

続きを読む "曾少宗(フィガロ・ツェン)クリスマスファンミーティング2018でほっこり!"

| | コメント (0)

2018/12/10

Podcast Bii(畢書盡)インタビュー in 横浜!

1204bii3初の公式来日で、大宮と横浜においてミニライブ&トークイベントを行った台湾アーチストBii(畢書盡)のインタビューを、Podcast配信しました。
音楽だけでなく、俳優活動についても語っています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2018/12/07

台湾の俳優黄河(ホアン・ハー)インタビュー2018 in 台北

1207huanhe1東京国際映画祭でも上映された香港映画『トレイシー(原題:翠絲)』に出演している台湾の俳優、黄河(ホアン・ハー)に台北でインタビューしました。
同時期に台湾で公開されている『紅衣小女孩 人面魚』では、第一作の主役だったのでちょこっと出ていたりしますが、今回はとにかく『トレイシー』が素晴らしかったので、この作品についてたっぷりと話を聞きました。

続きを読む "台湾の俳優黄河(ホアン・ハー)インタビュー2018 in 台北"

| | コメント (0)

2018/12/03

Podcast 禾浩辰(ハー・ハオチェン)インタビュー in 台北!

1201blues3いま台湾で公開中の映画『比悲傷更悲傷的故事』に出演している禾浩辰(ハー・ハオチェン)のインタビューを、Podcast配信しました。
役作りについて、もし俳優になっていなかったら、そして最新作であるドラマ『你有念大學嗎?』について語っています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2018/12/01

禾浩辰(ハー・ハオチェン)インタビュー in 台北!

1201blues1いま台湾で公開中の映画『比悲傷更悲傷的故事』に出演している禾浩辰(ハー・ハオチェン)にインタビューしました。
禾浩辰という名前はまだあまり馴染みがないかも知れませんが、2014年の映画『等一個人咖啡』でいきなり主役デビューした布魯斯(ブルース)の新しい芸名です。
今回台北でインタビューしたのは「台北発メトロシリーズ」のDVDがメインでしたが、それ以外のことも話してもらいましたのでこちらでご紹介します。

続きを読む "禾浩辰(ハー・ハオチェン)インタビュー in 台北!"

| | コメント (0)

2018/11/21

第55屆金馬獎受賞式&プレスセンター編

1121jinma1_211月17日に台北の國父記念館で行われた第55屆金馬獎では、既報の通り故 胡波(フー・ボー)監督の中国映画『大象席地而坐(象は静かに座っている)』が最優秀作品賞を獲得しました。
本作はベルリン国際映画祭のフォーラム部門で上映されて国際批評家連盟賞を受賞した、中国北部の地方都市に暮らす4人の登場人物たちの1日を4時間弱の長尺で描いた監督デビュー作にして遺作。胡波監督は本作完成後に自ら命を絶ったため、「出品人」である監督のお母さまが代理受賞しました。
トロフィーを受け取ったお母さまは「審査員の皆さん、観客の皆さん、ありがとうございました」と言うのが精一杯で、北京電影学院で彼を指導した教授の王紅衛(ワン・ホンウェイ)がそのあとを引き受けて「この授賞は、金馬奨が中国語映画の進歩を大きく促進する勇敢な力を示したことをの証明だ」とスピーチしました。

続きを読む "第55屆金馬獎受賞式&プレスセンター編"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧