俳優

2017/03/20

Podcast 『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』張震(チャン・チェン)インタビュー

0315zhabg3『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』4Kレストア・デジタルリマスター3時間56分版日本公開記念で来日した、主演の張震(チャン・チェン)のインタビュー音声をPodcast配信しました。
楊德昌(エドワード・ヤン)監督について、俳優としてのスタンスなど語っています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2017/03/15

『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』張震(チャン・チェン)インタビュー!

0315zhabg1伝説の名作『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』が4Kレストア・デジタルリマスター3時間56分版として日本で公開中ですが、これを記念して主演の張震(チャン・チェン)が余為彦(ユー・ウェイエン)プロデューサーと共に来日しました。
14日は新宿武蔵野館と角川シネマ有楽町で舞台挨拶を行いましたが、アジアンパラダイスでは翌15日にそれぞれインタビューしました。

続きを読む "『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』張震(チャン・チェン)インタビュー!"

| | コメント (1)

2017/03/11

第12回大阪アジアン映画祭、グランプリは香港映画『一念無明』!

3011off1第12回大阪アジアン映画祭の受賞式が11日に行われ、香港映画の『一念無明』がグランプリに輝きました。
来るべき才能賞には『姉妹関係』の廖子妤(フィッシュ・リウ)、スペシャル・メンションは『暗くなるまでには』(タイ・オランダ・フランス・カタール)、そしてJAPAN CUTS Awardにまつむらしんご監督の『恋とさよならとハワイ』、ABC賞は『七月と安生』(香港・中国)、薬師真珠賞にフィリピン映画『至福』の主演女優イザ・カルサドがそれぞれ選ばれました。

続きを読む "第12回大阪アジアン映画祭、グランプリは香港映画『一念無明』!"

| | コメント (0)

第12回大阪アジアン映画祭 HONG KONG NIGHT 今年も大盛況!

0311hknight1大阪アジアン映画祭恒例の「HONG KONG NIGHT」が10日、今年も参加作品の監督や出演者が参加してのセレモニーが賑やかに行われました。
登壇したのは、『一念無明』の黃進(ウォン・ジョン)監督と脚本の陳楚珩(フローレンス・チャン)、『77回、彼氏をゆるす』の邱禮濤(ハーマン・ヤウ)監督、『29+1』の彭秀慧(キーレン・パン)監督、『姉妹関係』の徐欣羨(トレイシー・チョイ)監督とキャストの廖子妤(フィッシュ・リウ)&余香凝(ジェニファー・ユー)、そして『女士の仇討』の火火(ファイアー・リー)。

続きを読む "第12回大阪アジアン映画祭 HONG KONG NIGHT 今年も大盛況!"

| | コメント (0)

2017/03/06

Podcast 第12回大阪アジアン映画祭 惠英紅(カラ・ワイ)インタビュー

0303kara3第12回大阪アジアン映画祭のオープニング作品『ミセスK』の主役で、オーサカ Asia スター★アワードに輝いた惠英紅(カラ・ワイ)のインタビュー音声をPodcast配信しました。
この作品でアクションを最後にしようと思ったきっかけ、つらい体験を経てこの映画にかけた意気込みなどについて語っています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2017/03/04

第12回大阪アジアン映画祭開幕!オーサカ Asia スター★アワードの惠英紅(カラ・ワイ)来日インタビュー!

0303off2第12回大阪アジアン映画祭が3日に開幕、オープニング作品『ミセスK』の何宇恆(ホー・ユーハン)監督と主演でオーサカ Asia スター★アワードに輝いた惠英紅(カラ・ワイ)が来日しました。
セレモニーにはこの他マレーシア『世界の残酷』のサンジェイ・クマール・ペルマル監督、フィリピン『パティンテロ』のミーク・ヴェルガラ監督、『恋とさよならとハワイ』の出演者の綾乃彩、亀田梨紗、篠原彩、『バーミー』の田中隼監督が参加しました。

続きを読む "第12回大阪アジアン映画祭開幕!オーサカ Asia スター★アワードの惠英紅(カラ・ワイ)来日インタビュー!"

| | コメント (0)

2017/02/28

第12回大阪アジアン映画祭のコンペティション部門国際審査委員決定!

0228off3月3日から12日に開催される、第12回大阪アジアン映画祭のコンペティション部門国際審査委員が発表になりました。
今年度の国際審査委員には、マレーシアのホー・ユーハン監督(オープニング作品『ミセス K』監督)、フィリピンのモンスター・ヒメネス氏(特集企画<アジアの失職、求職、労働現場>『黙示録の子』プロデューサー)、そ して日本の中⻄美帆氏(女優)の3人です。

続きを読む "第12回大阪アジアン映画祭のコンペティション部門国際審査委員決定!"

| | コメント (0)

2017/02/27

Podcast 張書豪(チャン・シューハオ)インタビュー in 台北2016冬 パート2

0227shuhao2月25日から渋谷ユーロスペースで公開になった台湾映画『百日告別』に出演している張書豪(チャン・シューハオ)のインタビュー音声 パート2をPodcast配信しました。
『百日告別』で仁毅(レンイー)を演じる責任感や林嘉欣(カリーナ・ラム)とのシーン、そしてカリーナのオフの様子についても語っています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2017/02/19

ドラマ『天黑請閉眼』の成功と台湾サスペンスの現状

0219tenhei1台湾で放送中のシリーズドラマ『植劇場』の4作目『天黑請閉眼』(全7話)が終わり、このシリーズでは最高の1.61%の視聴率を上げました。
これは王小棣(ワン・シャオディ)がプロデュースし、徐譽庭(シュー・ユーティン)や陳玉勳(チェン・ユーシュン)ほか台湾の名監督・名脚本家が集結して作るドラマシリーズで、ラブストーリー、サスペンス、ホラー、原作ものと4つの柱で計8作を製作。1作が6〜7話で、台湾ドラマのクオリティアップと広がりを狙ったプロジェクトのようです。

続きを読む "ドラマ『天黑請閉眼』の成功と台湾サスペンスの現状"

| | コメント (0)

2017/02/17

台湾映画『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』再上映記念、張震(チャン・チェン)来日決定!

0217gulingjie伝説の傑作『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』が4Kレストア・デジタルリマスター、3時間56分版として、3月11日(土)より角川シネマ有楽町、新宿武蔵野館(3/18~)他全国順次公開、楊德昌(エドワード・ヤン)監督の生誕70年、没後10年となる節目の今年、本作が25年ぶりに日本のスクリーンに戻ってきます!
この日本公開を祝福するために、主演の張震(チャン・チェン)が当時を最もよく知るプロデューサーの余為彦(ユー・ウェイエン)と共に3月14日(火)に来日することが決定しました。

続きを読む "台湾映画『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』再上映記念、張震(チャン・チェン)来日決定!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧