監督

2017/12/27

1月13日から公開の台湾映画『目撃者 闇の中の瞳』程偉豪(チェン・ウェイハオ)監督インタビュー in 台北

1227cheng11月13日(土)より新宿シネマカリテ他全国ロードショーされる台湾映画『目撃者 闇の中の瞳』の程偉豪(チェン・ウェイハオ)監督に、台北でインタビューしました。
33歳にして長編映画3本全てが大ヒットし賞も獲りまくりという近年稀な逸材ですから、前々からお話を聞いてみたい監督だったのですが、この頃は北京に行くことが多く、なんとかその合間を縫っての取材となりました。

続きを読む "1月13日から公開の台湾映画『目撃者 闇の中の瞳』程偉豪(チェン・ウェイハオ)監督インタビュー in 台北"

| | コメント (0)

2017/12/25

Podcast 東京国際映画祭『擬音』の胡定一(フー・ディンイー)と王婉柔(ワン・ワンロー)監督Q&A!

1225gion東京国際映画祭で上映された『擬音』の胡定一(フー・ディンイー)と王婉柔(ワン・ワンロー)監督のQ&AをPodcast配信しました。
25日Q&A 23′11″
29日Q&A 13′51″(25日と重複している質疑はカットしてあります)
(通訳は山本由美さん)

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

続きを読む "Podcast 東京国際映画祭『擬音』の胡定一(フー・ディンイー)と王婉柔(ワン・ワンロー)監督Q&A!"

| | コメント (0)

2017/12/11

Podcast 台湾映画『52Hzのラヴソング』魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督インタビュー in 東京!

1211wei1いよいよ今週末12月16日から公開になる台湾映画『52Hzのラヴソング』の魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督のインタビューをPodcast配信しました。
実は、監督に本作についてインタビューするのは3回目。監督に「まだ聞くことあるの?」と笑われましたが、いやいやあります、あります!
ハッピーなミュージカルとは言え、本作には色々なものが詰め込まれているのですから。

続きを読む "Podcast 台湾映画『52Hzのラヴソング』魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督インタビュー in 東京!"

| | コメント (0)

2017/12/06

第54回金馬獎〜プレスセンター受賞者編

1203gh1今年の金馬獎は、既報の通り二年ぶりに台湾映画の圧勝に終わりました。
特に後半に『阿莉芙』『大佛普拉斯』『血觀音』が出てきて、これが金馬奨で大健闘し、『大佛普拉斯』は10部門ノミネート中黃信堯(ホアン・シンヤオ)の新人監督賞、撮影賞、脚色賞、最優秀オリジナル音楽賞、最優秀オリジナル楽曲賞の5部門制覇。
楊雅喆(ヤン・ヤージャ)監督の『血觀音』は作品賞、惠英紅(カラ・ワイ)が主演女優賞、文淇(ウェン・チー)の助演女優賞、観客賞で、惠英紅は香港の人ですが、文淇は台湾生まれの北京育ちです。
そして助演男優賞が『阿莉芙』の陳竹昇(チェン・ジューシェン)、新人賞に『強尼.凱克』の瑞瑪席丹(ルイマー・ジータン)が選ばれたことでも台湾勢の奮闘ぶりがよく表れています。

続きを読む "第54回金馬獎〜プレスセンター受賞者編"

| | コメント (0)

2017/12/02

台湾映画の新しい潮流を感じよう2017〜上映&トークショー、超満員の『擬音』で締めくくり!

1019niyin1昨年に続き台湾文化センターとアジアンパラダイス共催で開催してきた「台湾映画の新しい潮流を感じよう2017〜上映&トークショー」、今日の『擬音』が今年の締めくくりでした。
本作は王婉柔(ワン・ワンロー)監督が台湾映画の音響効果の第一人者である胡定一(フー・ディンイー)を記録した優れたドキュメンタリーで、未公開作品である事、そして東京国際映画祭で上映されたもののチケットが買えなかった方もたくさんいたことから、貴重な機会だと皆さんから喜んでいただけました。

続きを読む "台湾映画の新しい潮流を感じよう2017〜上映&トークショー、超満員の『擬音』で締めくくり!"

| | コメント (0)

2017/11/30

第54回金馬獎レッドカーペット!

1130gh111月25日に台北の國父記念館で行われた第54回金馬獎、あいにくの雨模様でしたが沿道にはカッパを着たファンの方がギッシリ。
2年前の惨状を反省してか、去年からカメラ席にも屋根がつくようになったので取材するにあたっては問題ありません。
ただ、今年はゲストが10組ほど多いということで、レッドカーペットの開始は30分繰り上がりました。
トップは金馬奨主席の張艾嘉(シルヴィア・チャン)、堂々のウォーキングです。

続きを読む "第54回金馬獎レッドカーペット!"

| | コメント (0)

2017/11/26

第五十四回金馬獎は台湾映画『血觀音』『大佛普拉斯』が大奮闘!

1125jinma111月25日に台北の國父記念館で第五十四回金馬獎の発表受賞式が行われ、最優秀作品賞に楊雅喆(ヤン・ヤージャ)監督の『血觀音』が輝きました。この作品では、惠英紅(カラ・ワイ)が主演女優賞に、文淇(ウェン・チー)が助演女優賞に選ばれ、アウト・オブ・コンペティションの観客賞も受賞しています。
また、最多ノミネートだった『大佛普拉斯』は、新人監督賞、撮影賞、脚色賞、最優秀オリジナル音楽賞、最優秀オリジナル楽曲賞の5冠を獲得し、助演男優賞が『阿莉芙』の陳竹昇(チェン・ジューシェン)、新人賞に『強尼.凱克』の瑞瑪席丹(ルイマー・ジータン)が受賞するという、台湾映画が大奮闘した結果になりました。

続きを読む "第五十四回金馬獎は台湾映画『血觀音』『大佛普拉斯』が大奮闘!"

| | コメント (0)

2017/11/13

Podcast『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』の王育麟(ワン・ユーリン)監督インタビュー in台北 後編!

1113yulinただいま台湾で絶賛公開中&金馬奨2部門ノミネート、東京国際映画祭の「アジアの未来」でも上映された『アリフザ・プリン(セ)ス(原題:阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS)』の王育麟(ワン・ユーリン)監督インタビューの後編をPodcast配信しました。
陳竹昇と呉朋奉、胡德夫のキャスティングの理由、監督の作品はどれも音楽の使い方が巧いので、それについて聞いています。
(32′43″、通訳は西本有里さん)

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2017/11/06

Podcast『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』の王育麟(ワン・ユーリン)監督インタビュー in台北前編!

1106yulinただいま台湾で絶賛公開中、東京国際映画祭の「アジアの未来」でも上映された『アリフザ・プリン(セ)ス(原題:阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS)』の王育麟(ワン・ユーリン)監督インタビューの前編をPodcast配信しました。
制作の経緯、脚本を5人で書いた意図、監督の作風である群像劇にという形にした理由、主役の舞炯恩(ウージョンアン)をどうやって探したのか、趙逸嵐(チャオ・イーラン)の起用の理由について聞いています。
(28′37″、通訳は西本有里さん)

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2017/11/04

2017金馬影展開幕、オープニング作品『血觀音』豪華キャストが記者会見!

1104xieguanyin111月3日に開幕した2017金馬影展(映画祭)では、オープニング作品『血觀音』の上映前に楊雅喆(ヤン・ヤージャ)監督をはじめメインキャストの惠英紅(カラ・ワイ)、吳可熙(ウー・カーシー)、柯佳嬿(アリス・クー)、温貞菱(ウェン・チェンリン)、傅子純(フー・ズーシュン)が登壇した記者会見が行われました。
本作は金馬奨で作品賞、監督賞、脚本賞、惠英紅が主演女優、文淇(ウェン・チー)の助演女優奨、美術賞、デザイン賞と7部門にノミネートされている期待作です。

続きを読む "2017金馬影展開幕、オープニング作品『血觀音』豪華キャストが記者会見!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧