監督

2017/05/25

台湾のドキュメンタリー映画『擬音』王婉柔(ワン・ワンロー)監督インタビュー!

0525wang1台湾映画の音響効果の第一人者である胡定一(フー・ディンイー)を記録した映画『擬音』の王婉柔(ワン・ワンロー)監督に、台北でインタビューしました。
この映画は、音の職人である胡定一の仕事にフォーカスを当てながらも、総合芸術である映画の様々な役割を果たしている撮影や編集、監督ほか多くのプロフェッショナルに取材して、そこから台湾映画全体を描き出した記録と言っても良いと思います。

続きを読む "台湾のドキュメンタリー映画『擬音』王婉柔(ワン・ワンロー)監督インタビュー!"

| | コメント (0)

2017/05/22

Podcast 第12回大阪アジアン映画祭 台湾映画『1万キロの約束』洪昇揚(サイモン・ホン)監督Q&Aとインタビュー!

0401saimon4第12回大阪アジアン映画祭で上映された台湾映画『1万キロの約束』の洪昇揚(サイモン・ホン)監督Q&Aとインタビューの音声をPodcast配信しました。
キャスティングや台湾版と大陸版の違いについてほかお話しして下さっています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2017/05/15

Podcast 第12回大阪アジアン映画祭 台湾映画『海の彼方』黃胤毓(ホアン・インイク)監督インタビュー!

0331umi5第12回大阪アジアン映画祭で上映された台湾映画『海の彼方』の黃胤毓(ホアン・インイク)監督のインタビューの音声をPodcast配信しました。
制作の経緯やドキュメンタリーの魅力についてほかお話しして下さっています。
本作は、8月にポレポレ東中野で公開予定です。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2017/05/11

台北電影節「國際新導演競賽」ノミネート発表!

0511tff16月29日から開催される台北電影節のコンペのひとつ「國際新導演競賽」のノミネートが、10日に発表されました。
このコンペは新鋭監督の才能発掘を目的にしたもので、今年は世界各国から500本がエントリーされ、台湾、中国、ブラジル、ベルギー、イスラエル、スペイン、南アフリカ、シンガポール、ルーマニアほかの12作が賞金60万元の獲得を競うことになります。

続きを読む "台北電影節「國際新導演競賽」ノミネート発表!"

| | コメント (0)

2017/05/08

Podcast 第12回大阪アジアン映画祭 香港映画『女士の仇討』火火(ファイアー・リー)監督Q&Aとインタビュー!

0328fire1第12回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『女士の仇討』火火(ファイアー・リー)監督のQ&Aとインタビューの音声をPodcast配信しました。
クレイジーな発想方法やキャスティングについてほかお話しして下さっています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2017/05/01

Podcast 第12回大阪アジアン映画祭 廖子妤(フィッシュ・リウ)が来たるべき才能賞を受賞した『姉妹関係』Q&Aと徐欣羨(トレイシー・チョイ)監督インタビュー!

0326sister1第12回大阪アジアン映画祭で廖子妤(フィッシュ・リウ)が来たるべき才能賞を受賞した『姉妹関係』のQ&Aと徐欣羨(トレイシー・チョイ)監督インタビューの音声をPodcast配信しました。
ご自身が主演・演出の舞台劇を映画化した経緯や本作のキャスティング、演出方法についてほかお話しして下さっています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2017/04/24

Podcast 大阪アジアン映画祭オープニング『ミセスK』の何宇恆(ホー・ユーハン)監督インタビュー!

0325ho3第12回大阪アジアン映画祭のオープニングを飾った『ミセスK』の何宇恆(ホー・ユーハン)監督インタビューの音声をPodcast配信しました。
惠英紅(カワ・ワイ)、ミセスKというキャラクターについてほかお話しして下さっています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2017/04/23

沖縄国際映画祭で台湾映画『マイ・エッグ・ボーイ(原題:我的蛋男情人)』上映、傅天余(フー・ティエンユー)監督と鳳小岳(リディアン・ヴォーン)が来日!

0423eggboy14月21日に那覇市の桜坂劇場にて、第9回沖縄国際映画祭の特別招待作品として『マイ・エッグ・ボーイ(原題:我的蛋男情人)』が上映され、来日した傅天余(フー・ティエンユー)監督と鳳小岳(リディアン・ヴォーン)が舞台挨拶に登壇、応援ゲストのフルーツポンチ、漫才ボンボン、ロバータと共に映画を観終えたばかりの観客から大きな拍手で迎えられました。

続きを読む "沖縄国際映画祭で台湾映画『マイ・エッグ・ボーイ(原題:我的蛋男情人)』上映、傅天余(フー・ティエンユー)監督と鳳小岳(リディアン・ヴォーン)が来日!"

| | コメント (0)

2017/04/17

Podcast 第12回大阪アジアン映画祭 観客賞の『29+1』彭秀慧(キーレン・パン)監督Q&Aとインタビュー

0323pan1第12回大阪アジアン映画祭で観客賞に輝いた香港映画『29+1』の彭秀慧(キーレン・パン)監督インタビューとQ&Aの音声をPodcast配信しました。
ご自身が主演・演出の舞台劇を映画化した経緯や本作のキャスティング、演出方法についてほかお話しして下さっています。

記事はこちら

インタビューとQ&A音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2017/04/13

台湾文学と映像のコラボ『閱讀時光II』記者会見!

0413leading1台湾文化部は映像と出版の架け橋として文学の名作を映像化する『閱讀時光』という企画を主催、2015年に台北、高雄、台中で上映と座談会を実施、テレビで作品を放送しました。
この時は王小棣(ワン・シャオディ)監督、鄭文堂(チェン・ウェンタン)監督、鄭有傑(チェン・ユウジエ)監督ほか著名監督が参加しましたが、そのシリーズ2『閱讀時光II』のプレミアが4月12日に行われ、監督とキャストが登壇しました。

続きを読む "台湾文学と映像のコラボ『閱讀時光II』記者会見!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧