ロケ地

2017/02/09

映画『百日告別』公開記念 林書宇(トム・リン)監督作品ゆかりの地を巡るツアー!

0209tour2月25日から公開の台湾映画『百日告別』公開記念 トム・リン監督作品ゆかりの地を巡るツアーが発表されました。
これは、 林書宇(トム・リン)監督作品『九月に降る風』『星空』『百日告別』の三作品のロケ地である高雄、新竹、桃園、台北をまわる3泊4日の旅です。
そして、3月29日までの出発日で、「公式SNSを見た」と言って2月14日までに予約すると一人につき10,000円割引というタイムセールもあります。

続きを読む "映画『百日告別』公開記念 林書宇(トム・リン)監督作品ゆかりの地を巡るツアー!"

| | コメント (0)

2016/09/22

台湾映画紀行〜彰化2『あの頃、君を追いかけた(原題:那些年,我們一起追的女孩)』

0922naxienian1シリーズ2016台湾映画紀行の最終回は、「彰化」を舞台にした青春映画『あの頃、君を追いかけた』をお届けします。
2011年、人気作家九把刀(ギデンズ)の自伝小説を映画化した本作は、台湾で社会現象を巻き起こす大ヒットを遂げ、本作でデビューした柯震東(クー・チェンドン)は一躍スターに!陳妍希(ミシェル・チェン)のミューズぶりは多くの男子のハートを射止めました。
台北電影節では監督の九把刀が「国際青年監督コンペ」で観客賞、金馬奨では柯震東が新人賞を獲得ほか数々の受賞歴があり、台湾映画歴代興行成績の第4位、香港では、チャウ・シンチーの『カンフー・ハッスル』の記録を塗り替えて、最近まで中国語映画の歴代興収ナンバーワンの座を占めていた青春映画の佳作です。

続きを読む "台湾映画紀行〜彰化2『あの頃、君を追いかけた(原題:那些年,我們一起追的女孩)』"

| | コメント (1)

2016/08/20

台湾映画紀行〜彰化1『父の初七日』

0820fuhou1台湾映画紀行〜雲林に続いては、同じく台湾高鐵(新幹線)の新駅「彰化」編です。
まずは、『父の初七日(原題:父後七日)』。
この映画は林榮三文學獎のエッセイ部門でグランプリを獲った劉梓潔(エッセイ・リウ)の原作を映画化した作品で、2010年に台湾で公開、台湾の地方の葬儀を通して描かれる涙あり笑いありの人間ドラマです。口コミで話題が広がりこの年1780万元という興行成績で『モンガに散る(原題:艋舺)』に継ぐ第二位というヒットを飛ばし、日本ではアジアフォーカス福岡国際映画祭で上映、2012年に一般公開されました。

続きを読む "台湾映画紀行〜彰化1『父の初七日』"

| | コメント (0)

2016/06/20

「台湾エンタメパラダイス vol.15」6月22日発売!

0620taiwan15この1冊で、台湾エンタメが丸ごとわかる!
スター、ドラマ、映画、音楽、カルチャー、観光まで楽しい台湾情報が満載の国内唯一の台湾エンタメ専門誌「台湾エンタメパラダイス vol.15」が6月22日に発売になります。
表紙&特集は言承旭(ジェリー・イエン)、AARON、ジョージ・フーほか人気スターのインタビューもりもり。

続きを読む "「台湾エンタメパラダイス vol.15」6月22日発売!"

| | コメント (0)

2016/02/26

「台湾エンタメパラダイス vol.14」3月7日発売!

0226entaこの1冊で、台湾エンタメが丸ごとわかる!
スター、ドラマ、映画、音楽、観光情報まで楽しい台湾情報満載の「台湾エンタメパラダイス vol.14」が3月7日に発売になります。
表紙&特集はいま最も注目されるディーン・フジオカ!
台湾スターのインタビューや現地ドラマと映画の最新情報、ほかにはないスペシャルな企画ページなど今回も盛り沢山の内容です。

続きを読む "「台湾エンタメパラダイス vol.14」3月7日発売!"

| | コメント (0)

2015/08/07

おいしい台湾映画〜台南・嘉義紀行『KANO-1931 海の向こうの甲子園-』の巻2

0807kano1『KANO-1931 海の向こうの甲子園-』の台南でのロケ地と言えば、烏山頭ダムです。
ここは八田與一が10年の歳月をかけ様々な苦難を乗り越えて完成させたダムで、それまで干ばつと水害を繰り返していた嘉南平野を台湾の一大穀倉地帯に変えました。
実際は1930年に完成しているので、嘉義農林の甲子園準優勝とは1年のタイムラグがあるのですが、映画の中ではこれを同時期に設定してドラマを盛り上げています。

続きを読む "おいしい台湾映画〜台南・嘉義紀行『KANO-1931 海の向こうの甲子園-』の巻2"

| | コメント (0)

2015/08/06

おいしい台湾映画〜台南・嘉義紀行『KANO-1931 海の向こうの甲子園-』の巻1

0806kano1今年もまた日本各地で台湾関連のイベントが目白押しで、雑誌やテレビでの台湾特集も続々と…という中で、グルメ的台湾映画ツアーに行ってきました。
訪れたのは台南と嘉義、嘉義と言えば『KANO-1931 海の向こうの甲子園-』ですね。昨日8月5日にBlu-ray&DVDが発売になりました。
この発売日も、今日、甲子園100年、第97回の全国高校野球大会が開幕ということでしっかり前日に設定されていました。

続きを読む "おいしい台湾映画〜台南・嘉義紀行『KANO-1931 海の向こうの甲子園-』の巻1"

| | コメント (0)