映画祭

2019/03/17

第14回大阪アジアン映画祭 グランプリは韓国映画『なまず』、観客賞は香港の『みじめな人』!

0317oaff第14回大阪アジアン映画祭の受賞式が17非にABCホールで行われ、グランプリは韓国映画『なまず』、観客賞は香港の『みじめな人』が獲得しました。
来るべき才能賞には中国の『過ぎた春』により白雪監督が、スペシャル・メンションには韓国映画『アワ・ボディ』のハン・ガラム監督とインド映画『ブルブルは歌える』が選ばれました。
また、芳泉短編賞は『じゃあまたね』、スペシャル・メンションが『2923』と、台湾映画2作が獲得しました。

続きを読む "第14回大阪アジアン映画祭 グランプリは韓国映画『なまず』、観客賞は香港の『みじめな人』!"

| | コメント (0)

2019/03/16

オーサカ Asia スター★アワード&トーク 邱澤(ロイ・チウ)に熱い歓声!

0316roy1開催中の大阪アジアン映画祭7日めに、「オーサカ Asia スター★アワード」 の授賞式とトークイベントが開催され、今年度の受賞者、邱澤(ロイ・チウ)が登壇しました。
青いタキシードに身を包んだ邱澤が登場すると、客席からは熱い歓声が上がり早くもハイテンション。
台湾人としては、第一回の張孝全(チャン・シャオチュアン)に続いて二人目となり、今回大阪アジアン映画祭で上映された『先に愛した人(原題:誰先愛上他的)』での演技が決め手となっての受賞です。

続きを読む "オーサカ Asia スター★アワード&トーク 邱澤(ロイ・チウ)に熱い歓声!"

| | コメント (0)

2019/03/14

大阪アジアン映画祭、台湾映画『先に愛した人(原題:誰先愛上他的)』邱澤(ロイ・チウ)インタビューとQ&A!

0314roy1第14 回大阪アジアン映画祭【オーサカ Asia スター★アワード】に決定した、邱澤(ロイ・チウ)にインタビューしました。
個別インタビューは5年ぶりになりますが、上映後のQ&Aの前だった為ちょっと緊張気味かな、という感じを受けました。
大阪は久しぶりだという邱澤、今回は仕事以外でも楽しめる時間があると良いのですが…。

続きを読む "大阪アジアン映画祭、台湾映画『先に愛した人(原題:誰先愛上他的)』邱澤(ロイ・チウ)インタビューとQ&A!"

| | コメント (0)

2019/03/10

大阪アジアン映画祭、台湾映画『じゃあまたね(原題:楔子)』Q&Aと黄芝嘉(ポーリー・ホアン)監督・薛提縈(ティファニー・シュエ)インタビュー!

0310oaff1大阪アジアン映画祭3日目、台湾の短編映画『じゃあまたね(原題:楔子)』が上映され、黄芝嘉(ポーリー・ホアン)監督・薛提縈(ティファニー・シュエ)が来日してQ&Aが行われました。
そして、上映後にはお二人にインタビューも。
この映画は黄芝嘉監督の第一作で、大切な人々との思い出を綴ったストーリー。台湾らしい、人の思いや記憶がゆったりとした叙情的な映像で展開されます。国際的カメラマン李屏賓(リー・ピンビン)がエグゼクティブ・プロデューサーを務めているのも注目です。

続きを読む "大阪アジアン映画祭、台湾映画『じゃあまたね(原題:楔子)』Q&Aと黄芝嘉(ポーリー・ホアン)監督・薛提縈(ティファニー・シュエ)インタビュー!"

| | コメント (0)

2019/03/09

第14回大阪アジアン映画祭開幕!オープニング・セレモニーと香港映画『女は女である』Q&A

0309oaff1アジア映画ならここ!という大阪アジアン映画祭が8日に開幕しました。
18時30分から大阪市北区の阪急うめだホールでオープニング・セレモニーが行われ、『嵐電』の鈴木卓爾監督、出演の井浦新さん、大⻄礼芳さん、金井浩人さん、 『群山:鵞鳥を咏う』のチャン・リュル監督、『女は女である』のメイジー・グーシー・シュン監督、ミミ・ウォンプロデューサー、主演のトモ・ケリーさん、インディ・フォーラム部門『ココロ、オドル』の岸本司監督、主演の尚玄さん、『WHOLE』 の川添ビイラル監督、出演の川添ウスマンさん、海・星野・サンディーさん、『ピア〜まちをつ なぐもの〜』の綾部真弥監督、『いつか、どこかで』のリム・カーワイ監督、『浜辺 のゲーム』に出演の大塚奈々穂さんが登壇しました。

続きを読む "第14回大阪アジアン映画祭開幕!オープニング・セレモニーと香港映画『女は女である』Q&A"

| | コメント (0)

2019/02/19

第14 回大阪アジアン映画祭【オーサカ Asia スター★アワード】に台湾の邱澤(ロイ・チウ)が決定!3月14日にトークイベントも

0219roy大阪アジアン映画祭で日本を含むアジア映画界に多大な貢献をし、今後のさらなる活躍も期待されるスター性ある映画人を1 名選出し、授与するオーサカ Asia スター★アワードの発表が本日2月19日にあり、受賞者はアイドルから本格派俳優へ見事な転身を遂げた台湾スター邱澤(ロイ・チウ)に決まりました。
これまでTV ドラマで見せてきた役者としての魅力の範囲内に留まることなく、今回上映される作品『先に愛した人』(誰先愛上他的/Dear EX)で難しい役に挑戦し、今までのイメージを覆す新しい可能性を見せ、今後のアジア映画へのさらなる貢献が期待される、というのが授賞理由。
授賞式およびトークイベントは、3 月14 日(木)16 時45 分からシネ・リーブル梅田で行われます。

続きを読む "第14 回大阪アジアン映画祭【オーサカ Asia スター★アワード】に台湾の邱澤(ロイ・チウ)が決定!3月14日にトークイベントも"

| | コメント (0)

2019/02/15

中国映画祭「電影2019」3月6日より東京と大阪で開催!

0215denei日中両国の国交正常化から4周年を記念して昨年開催された、“中国映画祭「電影2018」”は、普段なかなか見る機会のない中国の最新映画が一同に介するチャンスということもあり、大盛況となりました。
そして本年も日本初上 陸の作品ばかりを集めた“中国映画祭「電影2019」”が、3月6日(水)より東京と大阪で開催されます。厳選された6本はどれも本国で話題となった作品ばかり。会期中は豪華来日ゲストの登壇も予定されてお り、最新映画を通して、中国の“今”を見つめる貴重な上映会です。

続きを読む "中国映画祭「電影2019」3月6日より東京と大阪で開催!"

| | コメント (0)

2019/02/09

第14 回大阪アジアン映画祭 中国語圏作品紹介

0209dear8日に発表された第14 回大阪アジアン映画祭のラインナップの中で、これまでアジアンパラダイスで掲載した記事のまとめと、いくつか作品をご紹介しようと思います。
今年も《Special Focus on Hong Kong 2019》と、2年ぶりの《台湾:電影ルネッサンス2019》の特集があることで、東アジア、特に中国語圏の映画ファンにはため息の出るような素晴らしいラインナップとなっています。
もちろん東南アジアの作品も暉峻プログラムディレクターの選りすぐりで楽しみですが、ここでは専門分野である中国語圏の作品をピックアップします。

続きを読む "第14 回大阪アジアン映画祭 中国語圏作品紹介"

| | コメント (0)

2019/02/08

第14 回大阪アジアン映画祭 全ラインナップ発表、クロージングはベトナム映画『パパとムスメの7日間』!

0208oaff3月8日に開幕する第14 回大阪アジアン映画祭のクロージングは落合賢監督のベトナム映画『パパとムスメの7日間』に決定、全ラインナップも発表されました。
作品本数は、計51 作(うち、世界初上映10 作、海外初上映9 作、日本初上映25 作)、上映作品の製作国・地域は、中国、香港、マカオ、台湾、韓国、ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、インド、スリランカ、セルビア、クロアチア、モンテネグロ、アメリカ、日本の17の国と地域となります。
人気の香港映画特集《Special Focus on Hong Kong 2019》は6 作、台湾映画特集《台湾:電影ルネッサンス2019》は 7 作上映され、盛大なゲストが登壇するHong Kong NightとTaiwan Nightも行われます。

続きを読む "第14 回大阪アジアン映画祭 全ラインナップ発表、クロージングはベトナム映画『パパとムスメの7日間』!"

| | コメント (0)

2018/11/23

2018金馬影展クロージング『你的臉(あなたの顔)』蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)監督の生歌も!

1123jinma12018金馬影展のクロージング作品『你的臉(あなたの顔)』が22日に上映され、蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)監督と李康生(リー・カンシェン)ほか出演者が出席しました。
本作は、据えっぱなしのカメラで13人の顔をアップで撮影しその表情や言葉からその人の人生を浮かび上がらせたもので、李康生以外は彼やカメラマンの母親、有名なレストラン、弁当屋やウィッグショップのオーナー、理髪師など素人が出演者です。
出演者たちは人生を語る人もいれば、舌の運動を始めたり、ずうっと寝ていて目が覚める人などさまざま。ある意味、観客が試される作品でもあるでしょう。

続きを読む "2018金馬影展クロージング『你的臉(あなたの顔)』蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)監督の生歌も!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧