映画祭

2018/05/19

2018第20屆台北電影節 特別上映作品発表!

0519tff6月28日から開催される第20屆台北電影節の特別上映作品が、17日に発表されました。
短編小説を映画化した学園ホラー『藍色項圈』、90年代の台湾ロックを背景にした音楽映画『搖滾樂殺人事件』、そして劉若英(レネ・リウ)が初監督した中国映画『後來的我們』です。

続きを読む "2018第20屆台北電影節 特別上映作品発表!"

| | コメント (0)

2018/05/14

2018第20屆台北電影獎ノミネート発表!

0514tff第20屆台北電影獎のノミネートが15日に発表され、長編劇映画部門には『阿莉芙』『血觀音』『烏鴉燒』『誰先愛上他的』『范保德』『角頭2:王者再起』『海人魚』『紅衣小女孩2』『十年台灣』『小美』が入選しました。
今年は311作がエントリーし、半数以上の監督が初ノミネート、短編とアニメーションはこれまで最多のエントリー数だったそうです。

続きを読む "2018第20屆台北電影獎ノミネート発表!"

| | コメント (0)

Podcast 第13回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『メイド・イン・ホンコン/香港製造』の陳果(フルーツ・チャン)監督インタビュー!

0407chen4第13回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『メイド・イン・ホンコン/香港製造』の陳果(フルーツ・チャン)監督インタビューをPodcast配信しました。
監督が描いた返還、それからの20年の香港映画界の変化について語っています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2018/05/13

2018台北電影節「亞洲稜鏡(アジアン・プリズム)」に意欲作がラインナップ!

0513tff台北電影節の部門のひとつ亞洲稜鏡(アジアン・プリズム)では、今年日本、韓国、香港、タイ、インドネシアから6作品を選び、その内容が発表されました。
香港金像奨を席巻した『大樹は風を招く(原題:樹大招風)』『十年』の歐文傑(ジェボンズ・アウ)の単独初長編作『非同凡響』や、ベルリン国際映画祭にも招待された富名哲也の長編初監督作『Blue Wind Blows』(日本)など期待作が並びます。

続きを読む "2018台北電影節「亞洲稜鏡(アジアン・プリズム)」に意欲作がラインナップ!"

| | コメント (0)

2018/05/10

2018台北電影節国際新人監督コンペのノミネート発表!邱澤(ロイ・チウ)主演作も

0510tff12018台北電影節國際新導演競賽(国際新人監督コンペティション)のノミネートが8日に発表され、88ヶ国、553作品の中から12作が選ばれました。
台湾からは名脚本家として知られる徐譽庭(シュー・ユーティン)と許智彥(シュー・ツーイエン)共同監督作『誰先愛上他的』と、黃榮昇(ホアン・ロンシェン)監督の『小美』がノミネートされました。

続きを読む "2018台北電影節国際新人監督コンペのノミネート発表!邱澤(ロイ・チウ)主演作も"

| | コメント (0)

2018/05/04

台北文学映画祭で莫子儀(モー・ズーイ)原作の短編映画を上映!

0503mo15月31日から開催される臺北文學.閱影展(台北文学映画祭)が開催されることになり、昨日記者会見が行われました。
この台北文学映画祭は、内外の文学の秀作の映画化作品を上映する活動で、今年はボブ・デイランと三島由紀夫の二大特集に加え、俳優の莫子儀(モー・ズーイ)の短編集「失眠的人」の中から自らが選んで映画化し出演している「3260」など17作が上映されます。

続きを読む "台北文学映画祭で莫子儀(モー・ズーイ)原作の短編映画を上映!"

| | コメント (0)

2018/05/03

第20屆台北電影節のオープニングは蕭雅全(シャオ・ヤーチュエン)監督の『范保德』、クロージングは吳慷仁(ウー・カンレン)主演『引爆點』に決定!

0502tff1第20屆台北電影節のオープニングとクロージング作品が、本日発表されました。
オープニングは蕭雅全(シャオ・ヤーチュエン)監督の父と子と情愛を描いた『范保德』、前作『台北カフェストーリー(原題:第36個故事)』から8年ぶりの新作です。
一方クロージングは、莊景燊(ジャン・ジンラー)監督で吳慷仁(ウー・カンレン)主演の社会派ミステリー『引爆點』。

続きを読む "第20屆台北電影節のオープニングは蕭雅全(シャオ・ヤーチュエン)監督の『范保德』、クロージングは吳慷仁(ウー・カンレン)主演『引爆點』に決定!"

| | コメント (0)

2018/05/01

第20屆台北電影節のイメージムービーは黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督が!

0501tff1今年で20回を迎える台北電影節のイメージムービーは『大佛普拉斯』などの黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督が担当、『大佛普拉斯』のメインキャスト陳竹昇(チェン・ジンチュー)と莊益增(ジュアン・イーゼン)、蔡燦得(ツァイ・サンダ)、そして張少懷(チャン・シャオファイ)と雷婕熙(レイ・ジエシー)、陳以文(チェン・イーウェン)が出演しています。
さらに魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督と個性派の映画評論家である李幼鸚鵡鵪鶉もゲスト参加。
この20年の様々な映画のタイトルが台詞や名前に盛り込まれ、黃信堯監督らしいユーモアにあふれた一遍です。

続きを読む "第20屆台北電影節のイメージムービーは黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督が!"

| | コメント (0)

2018/04/16

Podcast 第13回大阪アジアン映画祭ABC賞受賞『私を月に連れてって』謝駿毅(シエ・ジュンイー)監督インタビュー!

0331xie4第13回大阪アジアン映画祭でABC賞を受賞した台湾映画『私を月に連れてって(原題:帯我去月球)』の謝駿毅(シエ・ジュンイー)監督のインタビューをPodcast配信しました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

続きを読む "Podcast 第13回大阪アジアン映画祭ABC賞受賞『私を月に連れてって』謝駿毅(シエ・ジュンイー)監督インタビュー!"

| | コメント (0)

2018/04/10

第13回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『青春の名のもとに』の譚惠貞(タム・ワイジェン)監督インタビュー!

0410tan1第13回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『青春の名のもとに』の譚惠貞(タム・ワイジェン)に、インタビューしました。
譚惠貞監督は『掃毒(邦題:レクイエム 最後の銃弾)』『危城(邦題:コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝)』などアクション映画の脚本を担当していましたが、自身の監督デビュー作は全くテイストの違う女性教師と男子高校生との恋愛がテーマの作品です。

続きを読む "第13回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『青春の名のもとに』の譚惠貞(タム・ワイジェン)監督インタビュー!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧