映画祭

2017/03/23

大阪アジアン映画祭観客賞の『29+1』彭秀慧(キーレン・パン)監督Q&Aとインタビュー

0323pan1第12回大阪アジアン映画祭で観客賞に輝いた香港映画『29+1』の彭秀慧(キーレン・パン)監督は、3月9日の上映時にQ&Aに登壇、アジアンパラダイスでは最終日に単独インタビューも行いました。
実は、当初インタビューの予定をしていなかったのですが、映画を見てあまりに素晴らしいので急遽映画祭事務局にお願いして、取材の時間をとっていただきました。

続きを読む "大阪アジアン映画祭観客賞の『29+1』彭秀慧(キーレン・パン)監督Q&Aとインタビュー"

| | コメント (0)

2017/03/19

「台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映&トークショー」第2回『祝宴!シェフ』会場は爆笑の渦!

0210shef3月18日に台湾文化センターで行いました「台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映&トークショー」第2回『祝宴!シェフ』は、おかげをもちまして満員のお客様で楽しいコメディに場内は爆笑の渦でした。
今回は、初めてこのイベントに参加する方や、はじめて台湾映画をご覧になる方が少なくなく、本作でもっと台湾映画を見たくなったという声も多くありました。
このイベントは台湾映画をもっと多くの方に知っていただきたいと始めたシリーズですので、スタッフ一同とてもうれしく思いました。

続きを読む "「台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映&トークショー」第2回『祝宴!シェフ』会場は爆笑の渦!"

| | コメント (0)

2017/03/14

第12回大阪アジアン映画祭『一念無明』の黃進(ウォン・ジョン)監督インタビュー!

0314wong1すでにお知らせしたように、第12回大阪アジアン映画祭のグランプリは香港映画の『一念無明』に輝きましたが、この授賞式直前に黃進(ウォン・ジョン)監督のインタビューを行いました。
通訳さんより早く取材部屋に来て下さった監督は、「大阪の観客は熱いですね。この映画を持って色々な国の映画祭に行きましたが、みんな反応が違うのでおもしろい」とおっしゃっていました。

続きを読む "第12回大阪アジアン映画祭『一念無明』の黃進(ウォン・ジョン)監督インタビュー!"

| | コメント (0)

2017/03/13

第 12 回大阪アジアン映画祭3月12日に閉幕、観客賞は彭秀慧(キーレン・パン)監督の『29+1』(香港)!

0312off33 月 3 日(金)より、19 の国と地域から全 58 作品を上映する「第 12 回大阪アジアン映画祭」が開催されていましたが、最終日の 12 日には、ワ ールドプレミアとなるクロージング作品『PARKS パークス』(瀬田なつき監督)上映前に、クロージング・セレ モニーが行われました。
そこで観客賞が発表され、彭秀慧(キーレン・パン)監督の『29+1』(香港)が受賞しました。

続きを読む "第 12 回大阪アジアン映画祭3月12日に閉幕、観客賞は彭秀慧(キーレン・パン)監督の『29+1』(香港)!"

| | コメント (0)

2017/03/11

第12回大阪アジアン映画祭、グランプリは香港映画『一念無明』!

3011off1第12回大阪アジアン映画祭の受賞式が11日に行われ、香港映画の『一念無明』がグランプリに輝きました。
来るべき才能賞には『姉妹関係』の廖子妤(フィッシュ・リウ)、スペシャル・メンションは『暗くなるまでには』(タイ・オランダ・フランス・カタール)、そしてJAPAN CUTS Awardにまつむらしんご監督の『恋とさよならとハワイ』、ABC賞は『七月と安生』(香港・中国)、薬師真珠賞にフィリピン映画『至福』の主演女優イザ・カルサドがそれぞれ選ばれました。

続きを読む "第12回大阪アジアン映画祭、グランプリは香港映画『一念無明』!"

| | コメント (0)

第12回大阪アジアン映画祭 HONG KONG NIGHT 今年も大盛況!

0311hknight1大阪アジアン映画祭恒例の「HONG KONG NIGHT」が10日、今年も参加作品の監督や出演者が参加してのセレモニーが賑やかに行われました。
登壇したのは、『一念無明』の黃進(ウォン・ジョン)監督と脚本の陳楚珩(フローレンス・チャン)、『77回、彼氏をゆるす』の邱禮濤(ハーマン・ヤウ)監督、『29+1』の彭秀慧(キーレン・パン)監督、『姉妹関係』の徐欣羨(トレイシー・チョイ)監督とキャストの廖子妤(フィッシュ・リウ)&余香凝(ジェニファー・ユー)、そして『女士の仇討』の火火(ファイアー・リー)。

続きを読む "第12回大阪アジアン映画祭 HONG KONG NIGHT 今年も大盛況!"

| | コメント (0)

2017/03/09

第12回大阪アジアン映画祭『52Hz, I love you』魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督Q&Aとインタビュー!

0308wei1第12回大阪アジアン映画祭の特別招待作品として、魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督の新作『52Hz, I love you』が上映されました。
魏徳聖監督作品は、『セデック・バレ』と『KANO〜1931海の向こうの甲子園』が大阪アジアン映画祭で上映され、どちらも観客賞を受賞しています。
そしてこの新作の上映にあたり今回も監督が来日してQ&Aを行い、アジアンパラダイスでは上映中に単独インタビューをしました。

続きを読む "第12回大阪アジアン映画祭『52Hz, I love you』魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督Q&Aとインタビュー!"

| | コメント (0)

2017/03/06

Podcast 第12回大阪アジアン映画祭 惠英紅(カラ・ワイ)インタビュー

0303kara3第12回大阪アジアン映画祭のオープニング作品『ミセスK』の主役で、オーサカ Asia スター★アワードに輝いた惠英紅(カラ・ワイ)のインタビュー音声をPodcast配信しました。
この作品でアクションを最後にしようと思ったきっかけ、つらい体験を経てこの映画にかけた意気込みなどについて語っています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2017/03/04

第12回大阪アジアン映画祭開幕!オーサカ Asia スター★アワードの惠英紅(カラ・ワイ)来日インタビュー!

0303off2第12回大阪アジアン映画祭が3日に開幕、オープニング作品『ミセスK』の何宇恆(ホー・ユーハン)監督と主演でオーサカ Asia スター★アワードに輝いた惠英紅(カラ・ワイ)が来日しました。
セレモニーにはこの他マレーシア『世界の残酷』のサンジェイ・クマール・ペルマル監督、フィリピン『パティンテロ』のミーク・ヴェルガラ監督、『恋とさよならとハワイ』の出演者の綾乃彩、亀田梨紗、篠原彩、『バーミー』の田中隼監督が参加しました。

続きを読む "第12回大阪アジアン映画祭開幕!オーサカ Asia スター★アワードの惠英紅(カラ・ワイ)来日インタビュー!"

| | コメント (0)

2017/02/28

第12回大阪アジアン映画祭のコンペティション部門国際審査委員決定!

0228off3月3日から12日に開催される、第12回大阪アジアン映画祭のコンペティション部門国際審査委員が発表になりました。
今年度の国際審査委員には、マレーシアのホー・ユーハン監督(オープニング作品『ミセス K』監督)、フィリピンのモンスター・ヒメネス氏(特集企画<アジアの失職、求職、労働現場>『黙示録の子』プロデューサー)、そ して日本の中⻄美帆氏(女優)の3人です。

続きを読む "第12回大阪アジアン映画祭のコンペティション部門国際審査委員決定!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧