映画祭

2019/05/20

Podcast 香港映画『女は女である(原題:女人就是女人)』孫明希(メイジー・グーシー・シュン)監督&黄家恒(トモ・ケリー)インタビュー!

0520maisytomo 第14回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『女は女である(原題:女人就是女人)』の孫明希(メイジー・グーシー・シュン)監督と、主演の黄家恒(トモ・ケリー)のインタビューをPodcast配信しました。
香港ではまだ開放的でないLGBTをテーマにした映画の製作意図とその苦労、黄家恒は役作り、今後についてほかを聞いています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2019/05/17

2019 台北電影獎&国際新人監督コンペティション ノミネート発表!

0517tff 2019年第21回台北電影獎と国際新人監督コンペティションのノミネートが、本日発表されました。
台北電影獎はこれまで4ジャンルの部門に10作品ずつ選ばれ、個人賞はその40作全てが対象になっていましたが、今年から各ジャンル5作品、個人賞もそれぞれノミネート制になりました。
多くの候補作の中から誰が獲るかというドキドキ感が特徴だったのですが、他の映画賞と同じシステムになったのは、やや残念という感もあります。
ノミネート発表は、国際新人監督コンペティションを台北電影節主席の李屏賓(リー・ビンビン)が、台北電影奨は若手俳優の劉冠廷(リウ・グァンティン)と孫可芳(ソン・カーファン)がつとめました。
最多ノミネートは劇場長編映画の『老大人』と『寒單』の11部門、短編では蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)の『你的臉』もノミネートされました。

また、国際新人監督コンペティション12作の中に、日本の箱田優子監督が『ブルーアワーにぶっ飛ばす』でノミネートされました。
発表授賞式は国際新人監督コンペティションが7月2日に、台北電影獎は7月13日に、どちらも台北の中山堂で行われます。

続きを読む "2019 台北電影獎&国際新人監督コンペティション ノミネート発表!"

| | コメント (0)

2019/05/13

Podcast 大阪アジアン映画祭 観客賞受賞の香港映画『みじめな人(原題:淪落人)』陳小娟(オリヴァー・チャン)監督インタビュー!

0404oliver1 第14回大阪アジアン映画祭で上映され、観客賞を受賞した香港映画『みじめな人(原題:淪落人)』の陳小娟(オリヴァー・チャン)監督のインタビューをPodcast配信しました。
このテーマで撮ろうと思ったきっかけ、陳果(フルーツ・チャン)監督がプロデューサーになった経緯、黃秋生(アンソニー・ウォン)とクリセル・コンサンのキャスティングついてほかを聞いています。

記事はこちら

インタビュー音声は こちら

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2019/05/09

大阪アジアン映画祭 香港映画『G殺』の李卓斌(リー・チョクバン)監督&陸駿光(アラン・ルク)インタビュー!

0509gshe1 第14回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『G殺』の李卓斌(リー・チョクバン)監督と、俳優の陸駿光(アラン・ルク)インタビューしました。
この映画は「G」で始まるキーワードにまつわる人々の生き様が交錯し、香港の今をミステリー・タッチで描く意欲作です。
本作も、金像奨で数々の受賞を果たした黃進(ウォン・ジョン)監督の『誰がための日々(原題:一念無明)』や陳小娟(オリヴァー・チャン)監督の『みじめな人(原題:淪落人)』など香港政府の新人監督デビューをサポートするプロジェクト「首部劇情電影計劃」から生まれた映画です。

続きを読む "大阪アジアン映画祭 香港映画『G殺』の李卓斌(リー・チョクバン)監督&陸駿光(アラン・ルク)インタビュー!"

| | コメント (0)

2019/05/06

Podcast 大阪アジアン映画祭 香港映画『ハッピーパッポー(原題:恭喜八婆)』の陳逸寧(イザベル・チャン)インタビュー!

0327isabel4 第14回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『ハッピーパッポー(原題:恭喜八婆)』の陳逸寧(イザベル・チャン)のインタビューをPodcast配信しました。
彭浩翔(パン・ホーチョン)監督のこと、撮影現場の雰囲気、俳優達のアドリブで構成された茶餐廳のシーンのエピソード、そして保險代理人というもうひとつの顔についてほかを聞いています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2019/04/29

Podcast 大阪アジアン映画祭 中国映画『美麗』の周洲(ジョウ・ジョウ)監督&池韻(チー・ユン)インタビュー!

0324meili3 第14回大阪アジアン映画祭のコンペティション部門で上映された中国映画『美麗』の周洲(ジョウ・
ジョウ)監督と、主演で共同脚本も手がけた池韻(チー・ユン)のインタビューをPodcast配信しました。
なぜ中国では公開のハードルが高いテーマの映画を撮ったのか、脚本にも関わった主演女優池韻の思い、撮影エピソードほかを聞いています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2019/04/27

大阪アジアン映画祭 台湾映画『Father(仮)(原題:紅盒子)』の楊力州(ヤン・リージョウ)監督インタビュー!

0427yang1 第14回大阪アジアン映画祭で上映された台湾映画『Father(仮)(原題:紅盒子)』の、楊力州(ヤン・リージョウ)監督にインタビューしました。
本作は秋に日本公開が決定していますが、大阪アジアン映画祭での上映に伴い楊力州(ヤン・リージョウ)監督が来日、わずかな滞在時間の中で取材を受けて下さいました。
2016年の『あの頃、この時(原題:那時此刻)』の時は台湾公開の初日と重なり、夫人である朱詩倩(ミシェル・ チュー)プロデューサーが大阪に来たことを覚えている方も多いでしょう。

続きを読む "大阪アジアン映画祭 台湾映画『Father(仮)(原題:紅盒子)』の楊力州(ヤン・リージョウ)監督インタビュー!"

| | コメント (0)

2019/04/22

Podcast 大阪アジアン映画祭 中国映画『桃源』の呂聿來(ルー・ユーライ)監督インタビュー!

0322lu1 第14回大阪アジアン映画祭の特集企画《ニューアクション! アジア》で上映された、中国映画『桃源』の呂聿来(ルー・ユーライ)監督にインタビューをPodcast配信しました。
監督デビューについて、印象深いラストショットのこと、ロケハンの苦労ほかについて聞いています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2019/04/13

大阪アジアン映画祭 香港映画『女は女である(原題:女人就是女人)』孫明希(メイジー・グーシー・シュン)監督&黄家恒(トモ・ケリー)インタビュー!

0414woman1 第14回大阪アジアン映画祭で上映された香港映画『女は女である(原題:女人就是女人)』の孫明希(メイジー・グーシー・シュン)監督と、主演の黄家恒(トモ・ケリー)にインタビューしました。
この日は二回目の上映日で、Q&Aに登壇したプロデューサーのミミ・ウォン、脚本のジャッキー・ウォン、キャストの麥詠楠(ブベー・マク)も取材部屋(兼控え室)にいらしたのですが、30分という時間なので、インタビューはお二人に代表してお願いしました。

続きを読む "大阪アジアン映画祭 香港映画『女は女である(原題:女人就是女人)』孫明希(メイジー・グーシー・シュン)監督&黄家恒(トモ・ケリー)インタビュー!"

| | コメント (0)

2019/04/08

Podcast 大阪アジアン映画祭オーサカ Asia スター★アワード&トーク 邱澤(ロイ・チウ)!

0408roy第14回大阪アジアン映画祭オーサカ Asia スター★アワードに選ばれた、邱澤(ロイ・チウ)のトークの模様をPodcast配信しました。
俳優としての軌跡をたどり、受賞対象となった『先に愛した人(原題:誰先愛上他的)』について、Q&Aも収録してあります。
※録音状況により音質が悪いことをご了承下さい。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧