インタビュー

2017/03/28

大阪アジアン映画祭、香港映画『女士の仇討』火火(ファイアー・リー)監督Q&Aとインタビュー!

0328fire1昨年の『荒らし(原題:老笠、日本公開タイトル:クレイジー・ナイン)』に続き、火火(ファイアー・リー)監督が新作『女士の仇討』をひっさげて第12回大阪アジアン映画祭に参加しました。
3月10日と12日の上映終了後にQ&Aを行い、アジアンパラダイスでは12日に単独インタビューをしました。

続きを読む "大阪アジアン映画祭、香港映画『女士の仇討』火火(ファイアー・リー)監督Q&Aとインタビュー!"

| | コメント (0)

2017/03/27

Podcast 『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』プロデューサー余為彦(ユー・ウェイイエン)インタビュー

0315yu2『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』4Kレストア・デジタルリマスター3時間56分版日本公開記念で来日した、プロデューサー余為彦(ユー・ウェイイエン)のインタビュー音声をPodcast配信しました。
楊德昌(エドワード・ヤン)監督、永瀬正敏、そして魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督についてなど語っています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2017/03/26

大阪アジアン映画祭、廖子妤(フィッシュ・リウ)が来たるべき才能賞を受賞した『姉妹関係』Q&Aと徐欣羨(トレイシー・チョイ)監督インタビュー!

0326sister1第12回大阪アジアン映画祭で上映されたマカオ・香港映画『姉妹関係』では、徐欣羨(トレイシー・チョイ)監督がメインキャストの廖子妤(フィッシュ・リウ)と余香凝(ジェニファー・ユー)を伴って来日、3月11日のQ&Aに登壇しました。
そして、アジアンパラダイスでは徐欣羨(トレイシー・チョイ)監督に単独インタビューを行いました。

続きを読む "大阪アジアン映画祭、廖子妤(フィッシュ・リウ)が来たるべき才能賞を受賞した『姉妹関係』Q&Aと徐欣羨(トレイシー・チョイ)監督インタビュー!"

| | コメント (0)

2017/03/25

大阪アジアン映画祭オープニング『ミセスK』の何宇恆(ホー・ユーハン)監督インタビュー!

0325ho1第12回大阪アジアン映画祭のオープニングを飾った『ミセスK』の何宇恆(ホー・ユーハン)監督は、今回審査委員長という重責も果たされました。
すでにお伝えしたように、受賞式ではグランプリ発表の時にアカデミー賞の「ラ・ラ・ランド」ネタをジョークに笑わせてくれましたが、とても楽しい方です。
この何宇恆監督に、審査が一段落した3月11日にインタビューしました。

続きを読む "大阪アジアン映画祭オープニング『ミセスK』の何宇恆(ホー・ユーハン)監督インタビュー!"

| | コメント (0)

2017/03/23

大阪アジアン映画祭観客賞の『29+1』彭秀慧(キーレン・パン)監督Q&Aとインタビュー

0323pan1第12回大阪アジアン映画祭で観客賞に輝いた香港映画『29+1』の彭秀慧(キーレン・パン)監督は、3月9日の上映時にQ&Aに登壇、アジアンパラダイスでは最終日に単独インタビューも行いました。
実は、当初インタビューの予定をしていなかったのですが、映画を見てあまりに素晴らしいので急遽映画祭事務局にお願いして、取材の時間をとっていただきました。

続きを読む "大阪アジアン映画祭観客賞の『29+1』彭秀慧(キーレン・パン)監督Q&Aとインタビュー"

| | コメント (0)

2017/03/21

台湾の絵本作家幾米(ジミー)『星空』日本版刊行記念イベントで来日!

0317jimmy1愛らしいキャラクターが宜蘭「幾米主題公園」などでパブリックアートにもなっている、台湾を代表する絵本作家――ジミー・リャオ(幾米)『星空』の日本語版が刊行されました。
少女の成長の物語をあざやかな色使いと繊細なタッチで描いた本作は、台湾で2009年に刊行されベストセラーとなり、2011年にトム・リン監督によって実写映画化され、長らく邦訳が待たれていた作品です。
この日本版の刊行を記念し、台湾文化センターで台湾カルチャーミーティング2017第1回 として幾米をゲストに招きトークイベントが行われました。

続きを読む "台湾の絵本作家幾米(ジミー)『星空』日本版刊行記念イベントで来日!"

| | コメント (0)

2017/03/20

Podcast 『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』張震(チャン・チェン)インタビュー

0315zhabg3『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』4Kレストア・デジタルリマスター3時間56分版日本公開記念で来日した、主演の張震(チャン・チェン)のインタビュー音声をPodcast配信しました。
楊德昌(エドワード・ヤン)監督について、俳優としてのスタンスなど語っています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2017/03/16

『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』プロデューサー余為彦(ユー・ウェイイエン)インタビュー!

0315yu1公開中の台湾映画『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』のプロデューサー余為彦(ユー・ウェイイエン)が主役の張震(チャン・チェン)と共に来日、舞台挨拶の翌日にインタビューをしました。
余為彦は本作の他『エドワード・ヤンの恋愛時代』『カップルズ』『ヤンヤン夏の思いで』のプロデューサーをつとめ、楊德昌(エドワード・ヤン)監督を最も良く知る人と言われています。
『月光少年』『童黨萬歲』『アジアンピート(台湾編)シャドー・オブ・ノクターン』など自身の監督作品もあり、美術も担当する方です。

続きを読む "『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』プロデューサー余為彦(ユー・ウェイイエン)インタビュー!"

| | コメント (0)

2017/03/15

『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』張震(チャン・チェン)インタビュー!

0315zhabg1伝説の名作『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』が4Kレストア・デジタルリマスター3時間56分版として日本で公開中ですが、これを記念して主演の張震(チャン・チェン)が余為彦(ユー・ウェイエン)プロデューサーと共に来日しました。
14日は新宿武蔵野館と角川シネマ有楽町で舞台挨拶を行いましたが、アジアンパラダイスでは翌15日にそれぞれインタビューしました。

続きを読む "『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』張震(チャン・チェン)インタビュー!"

| | コメント (1)

2017/03/14

第12回大阪アジアン映画祭『一念無明』の黃進(ウォン・ジョン)監督インタビュー!

0314wong1すでにお知らせしたように、第12回大阪アジアン映画祭のグランプリは香港映画の『一念無明』に輝きましたが、この授賞式直前に黃進(ウォン・ジョン)監督のインタビューを行いました。
通訳さんより早く取材部屋に来て下さった監督は、「大阪の観客は熱いですね。この映画を持って色々な国の映画祭に行きましたが、みんな反応が違うのでおもしろい」とおっしゃっていました。

続きを読む "第12回大阪アジアン映画祭『一念無明』の黃進(ウォン・ジョン)監督インタビュー!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧