映画賞

2018/05/14

2018第20屆台北電影獎ノミネート発表!

0514tff第20屆台北電影獎のノミネートが15日に発表され、長編劇映画部門には『阿莉芙』『血觀音』『烏鴉燒』『誰先愛上他的』『范保德』『角頭2:王者再起』『海人魚』『紅衣小女孩2』『十年台灣』『小美』が入選しました。
今年は311作がエントリーし、半数以上の監督が初ノミネート、短編とアニメーションはこれまで最多のエントリー数だったそうです。

続きを読む "2018第20屆台北電影獎ノミネート発表!"

| | コメント (0)

2018/05/10

2018台北電影節国際新人監督コンペのノミネート発表!邱澤(ロイ・チウ)主演作も

0510tff12018台北電影節國際新導演競賽(国際新人監督コンペティション)のノミネートが8日に発表され、88ヶ国、553作品の中から12作が選ばれました。
台湾からは名脚本家として知られる徐譽庭(シュー・ユーティン)と許智彥(シュー・ツーイエン)共同監督作『誰先愛上他的』と、黃榮昇(ホアン・ロンシェン)監督の『小美』がノミネートされました。

続きを読む "2018台北電影節国際新人監督コンペのノミネート発表!邱澤(ロイ・チウ)主演作も"

| | コメント (0)

2018/05/03

第20屆台北電影節のオープニングは蕭雅全(シャオ・ヤーチュエン)監督の『范保德』、クロージングは吳慷仁(ウー・カンレン)主演『引爆點』に決定!

0502tff1第20屆台北電影節のオープニングとクロージング作品が、本日発表されました。
オープニングは蕭雅全(シャオ・ヤーチュエン)監督の父と子と情愛を描いた『范保德』、前作『台北カフェストーリー(原題:第36個故事)』から8年ぶりの新作です。
一方クロージングは、莊景燊(ジャン・ジンラー)監督で吳慷仁(ウー・カンレン)主演の社会派ミステリー『引爆點』。

続きを読む "第20屆台北電影節のオープニングは蕭雅全(シャオ・ヤーチュエン)監督の『范保德』、クロージングは吳慷仁(ウー・カンレン)主演『引爆點』に決定!"

| | コメント (0)

2018/04/15

第三十七屆香港電影金像獎「明月幾時有」がグランプリ、古天樂(ルイス・クー)が初の影帝!

0415jinxian第三十七屆香港電影金像獎の発表受賞式が4月15日に香港文化中心で行われ、許鞍華(アン・ホイ)監督の「明月幾時有」がグランプリ、監督賞など5冠に輝きました。
また、主演男優賞は古天樂(ルイス・クー)が初受賞、主演女優賞はベテラン毛舜筠(テレサ・モウ)がこちらも初受賞となりました。
5月19日から日本で公開される「29+1(29歳問題)」の彭秀慧(キーレン・パン)監督は、新人監督賞を獲得しました。

続きを読む "第三十七屆香港電影金像獎「明月幾時有」がグランプリ、古天樂(ルイス・クー)が初の影帝!"

| | コメント (0)

2018/04/04

第13回大阪アジアン映画祭、大阪スターアワード受賞の杜汶澤(チャップマン・トー)インタビュー!

0404chapman1第13回大阪アジアン映画祭で大阪スターアワードを受賞した香港の杜汶澤(チャップマン・トー)に、受賞式直前にインタビューしました。
観客の前では、難しい話はやめよう、楽しくやろうととぼけたり笑わせたりしていた杜汶澤ですが、インタビューの時はむしろ笑うことなく、真剣に香港映画界の現状について語ってくれました。

続きを読む "第13回大阪アジアン映画祭、大阪スターアワード受賞の杜汶澤(チャップマン・トー)インタビュー!"

| | コメント (0)

2018/04/02

Podcast 第13回大阪アジアン映画祭『中英街一号』廖子妤(フィッシュ・リウ)盧鎮業(ロー・ジャンイップ)インタビュー!

0329zhongyin4第13回大阪アジアン映画祭でグランプリに輝いた香港映画『中英街一号』に主演した、廖子妤(フィッシュ・リウ)と盧鎮業(ロー・ジャンイップ)インタビューをPodcast配信しました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

続きを読む "Podcast 第13回大阪アジアン映画祭『中英街一号』廖子妤(フィッシュ・リウ)盧鎮業(ロー・ジャンイップ)インタビュー!"

| | コメント (0)

2018/03/17

第13回大阪アジアン映画祭グランプリは香港映画『中英街一号』!ABC賞に台湾の『私を月に連れてって』!

0317off1第13回大阪アジアン映画祭の授賞式が17 日(土)に開催され、グランプリに香港映画『中英街一号』、ABC賞に台湾の『私を月に連れてって』ほか各賞が発表されました。
来るべき才能賞には フ ィ リ ピ ン の『ネオマニラ』のミカイル・レッド監督、最優秀女優賞は日本の『東京不穏詩』から飯島珠奈、薬師真珠賞がフィリピンの『ミスターとミセス・クルス』の女優ライザ・セノンが輝きました。
また、JAPAN CUTS Awardでは速水萌巴監督の『クシナ』、芳泉短編賞には金井純一監督の『CYCLE-CYCLE』が選ばれました。

続きを読む "第13回大阪アジアン映画祭グランプリは香港映画『中英街一号』!ABC賞に台湾の『私を月に連れてって』!"

| | コメント (0)

2018/02/28

第13回大阪アジアン映画祭のゲストとコンペ部門審査委員発表!

0220to1第13回大阪アジアン映画祭の登壇ゲストと、コンペ部門の審査委員が発表になりました。
3 月 9 日(金)、オープニング上映の韓国映画『朴烈 植民地からのアナキスト』では、2017年度の韓国の新人女優賞を総なめにしたチェ・ヒソさん、3 月 18 日(日)、日本映画『名前』のワールドプレミアとなるクロージング上映には戶田彬弘監督が、そして3 月 17 日(土)に開催するオーサカ Asia スター★アワード&トークではコンペティション部門『空手道』の監督および主演でもあ香る港のスター、杜汶澤(チャップマン・トー)が登壇します。

続きを読む "第13回大阪アジアン映画祭のゲストとコンペ部門審査委員発表!"

| | コメント (0)

2018/02/11

第13 回大阪アジアン映画祭 作品ラインナップ決定! クロージングは日本映画『名前』

0211oaff第13 回大阪アジアン映画祭のクロージング作品と、その他のラインナップが発表になりました。
今年は作品本数は、計52作(うち、世界初上映13作、海外初上映7作、アジア初上映2作、日本初上映24作)、上映作品の製作国・地域は、中国、香港、台湾、韓国、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、インド、スリランカ、スロベニア、マケドニア、アメリカ、日本の18 の国と地域となります。

続きを読む "第13 回大阪アジアン映画祭 作品ラインナップ決定! クロージングは日本映画『名前』"

| | コメント (0)

2018/02/06

第三十七屆香港電影金像獎ノミネート発表!

0206hkfa第三十七屆香港電影金像獎のノミネートが2月6日に発表され、許鞍華(アン・ホイ)監督の「明月幾時有」と張艾嘉(シルヴィア・チャン)監督の「相愛相親」が作品、監督、主演女優、助演女優ほか最多10部們、次いで葉偉信(ウィルソン・イップ)監督の「殺破狼.貪狼」が作品、監督、主演男優、助演男優ほか9部門、邱禮濤(ハーマン・ヤウ)監督の「拆彈專家(ショック・ウェーブ)」が作品、監督、主演男優ほか7部門、春に日本公開される彭秀慧(キーレン・パン)監督の「29+1(29歳問題)」が監督、新人監督、脚本、主演女優、助演女優ほかこちらも7部門にノミネートされました。

個人賞では、主演女優賞初ノミニーの周秀娜(クリッシー・チャウ)と鄧麗欣(ステフィー・タン)が常連の周迅(ジョウ・シュン)や張艾嘉(シルヴィア・チャン)らとどんな戦いを見せるのかが楽しみです。
また、助演男優賞で倉田保昭と姜皓文(フィリップ・キョン)がそれぞれ2作でノミネートされたのも興味深いところ。
発表授賞式は、4月15日に香港文化中心で行われます。

続きを読む "第三十七屆香港電影金像獎ノミネート発表!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧