映画賞

2018/10/01

第五十五回金馬獎ノミネート発表!

0510shei10月1日、第五十四回金馬獎のノミネート発表会見が行われ、李千娜(リー・チエンナ)と蔡凡熙(ツァイ・ファンシー)が各賞のノミネートを発表しました。
今年は667本のエントリー作品の中から、張藝謀(チャン・イーモウ)監督の中国映画『影』が作品、監督、主演男優、主演女優、脚色、撮影、視覚効果、美術、デザイン、アクション、音効、オリジナル音楽の12部門ノミネートで最多。
続いて台湾映画『誰先愛上他的』が作品、主演男優、主演女優、新人監督、新人、脚本、編集、オリジナル主題歌の8部門、中国映画『我不是藥神』の作品、主演男優、助演男優、新人監督、脚本、デザイン、編集の7部門がノミネートされました。

続きを読む "第五十五回金馬獎ノミネート発表!"

| | コメント (0)

2018/07/17

2018台北電影獎授賞式レポート!

0717tff12018台北電影獎は、既報の通り『誰先愛上他的』が長編劇映画賞、主演男女優賞、メディア推薦賞、國際新導演競賽(国際新人監督コンペティション)の観客賞の五冠に輝き、大勝者となりました。
そして100万元大賞とアニメーション映画賞をダブル受賞したのは『幸福路上(邦題:オン ハピネス ロード)』。2013年に台北電影獎でアニメーション映画賞を受賞した12分の短編を長編化した作品です。
アメリカに渡って成功を収めた女性が祖母の死をきっかけにふるさと台湾の家族のもとへ戻り、子供の頃の懐かしい思い出とともに人生や家族の意味を考え始めるというストーリー。ヒロインの個人史とそこに散りばめられる台湾近代史の中で自分の幸せを探す等身大のヒロイン像が、とても素敵です。
このヒロインには宋欣穎(ツォン・シンイン)監督の実体験も反映されているそうで、アニメーションという手法を使いながらもそのリアリティーに心をつかまれます。
監督は「私はこの作品を、幸せを求めるすべての台湾人に捧げたいと思います」と語りました。

続きを読む "2018台北電影獎授賞式レポート!"

| | コメント (0)

2018/07/14

2018台北電影獎、長編劇映画賞の『誰先愛上他的』が邱澤(ロイ・チウ)と謝盈萱(シェ・インシュアン)主演男女優賞も獲得!100万元大賞はアニメーション『幸福路上』に!

0714tff17月14日に行われた第20回台北電影獎発表受賞式で、台湾の名脚本家徐譽庭(シュー・ユーティン)と若手の許智彥(シュー・ツーイエン)共同監督作による『誰先愛上他的』が、國際新導演競賽(国際新人監督コンペティション)の観客賞に続き、主役の邱澤(ロイ・チウ)と謝盈萱(シェ・インシュアン)が主演男女優を獲得、さらに長編劇映画賞、メディア推薦賞の五冠に輝きました。
そして、100万元大賞はアニメーション『幸福路上』が受賞しました。
監督賞は『范保德』の蕭雅全(シャオ・ヤーチュエン)、新人賞は『阿莉芙』の舞炯恩(ウージョンアン)でした。

続きを読む "2018台北電影獎、長編劇映画賞の『誰先愛上他的』が邱澤(ロイ・チウ)と謝盈萱(シェ・インシュアン)主演男女優賞も獲得!100万元大賞はアニメーション『幸福路上』に!"

| | コメント (0)

2018/05/14

2018第20屆台北電影獎ノミネート発表!

0514tff第20屆台北電影獎のノミネートが15日に発表され、長編劇映画部門には『阿莉芙』『血觀音』『烏鴉燒』『誰先愛上他的』『范保德』『角頭2:王者再起』『海人魚』『紅衣小女孩2』『十年台灣』『小美』が入選しました。
今年は311作がエントリーし、半数以上の監督が初ノミネート、短編とアニメーションはこれまで最多のエントリー数だったそうです。

続きを読む "2018第20屆台北電影獎ノミネート発表!"

| | コメント (0)

2018/05/10

2018台北電影節国際新人監督コンペのノミネート発表!邱澤(ロイ・チウ)主演作も

0510tff12018台北電影節國際新導演競賽(国際新人監督コンペティション)のノミネートが8日に発表され、88ヶ国、553作品の中から12作が選ばれました。
台湾からは名脚本家として知られる徐譽庭(シュー・ユーティン)と許智彥(シュー・ツーイエン)共同監督作『誰先愛上他的』と、黃榮昇(ホアン・ロンシェン)監督の『小美』がノミネートされました。

続きを読む "2018台北電影節国際新人監督コンペのノミネート発表!邱澤(ロイ・チウ)主演作も"

| | コメント (0)

2018/05/03

第20屆台北電影節のオープニングは蕭雅全(シャオ・ヤーチュエン)監督の『范保德』、クロージングは吳慷仁(ウー・カンレン)主演『引爆點』に決定!

0502tff1第20屆台北電影節のオープニングとクロージング作品が、本日発表されました。
オープニングは蕭雅全(シャオ・ヤーチュエン)監督の父と子と情愛を描いた『范保德』、前作『台北カフェストーリー(原題:第36個故事)』から8年ぶりの新作です。
一方クロージングは、莊景燊(ジャン・ジンラー)監督で吳慷仁(ウー・カンレン)主演の社会派ミステリー『引爆點』。

続きを読む "第20屆台北電影節のオープニングは蕭雅全(シャオ・ヤーチュエン)監督の『范保德』、クロージングは吳慷仁(ウー・カンレン)主演『引爆點』に決定!"

| | コメント (0)

2018/04/15

第三十七屆香港電影金像獎「明月幾時有」がグランプリ、古天樂(ルイス・クー)が初の影帝!

0415jinxian第三十七屆香港電影金像獎の発表受賞式が4月15日に香港文化中心で行われ、許鞍華(アン・ホイ)監督の「明月幾時有」がグランプリ、監督賞など5冠に輝きました。
また、主演男優賞は古天樂(ルイス・クー)が初受賞、主演女優賞はベテラン毛舜筠(テレサ・モウ)がこちらも初受賞となりました。
5月19日から日本で公開される「29+1(29歳問題)」の彭秀慧(キーレン・パン)監督は、新人監督賞を獲得しました。

続きを読む "第三十七屆香港電影金像獎「明月幾時有」がグランプリ、古天樂(ルイス・クー)が初の影帝!"

| | コメント (0)

2018/04/04

第13回大阪アジアン映画祭、大阪スターアワード受賞の杜汶澤(チャップマン・トー)インタビュー!

0404chapman1第13回大阪アジアン映画祭で大阪スターアワードを受賞した香港の杜汶澤(チャップマン・トー)に、受賞式直前にインタビューしました。
観客の前では、難しい話はやめよう、楽しくやろうととぼけたり笑わせたりしていた杜汶澤ですが、インタビューの時はむしろ笑うことなく、真剣に香港映画界の現状について語ってくれました。

続きを読む "第13回大阪アジアン映画祭、大阪スターアワード受賞の杜汶澤(チャップマン・トー)インタビュー!"

| | コメント (0)

2018/04/02

Podcast 第13回大阪アジアン映画祭『中英街一号』廖子妤(フィッシュ・リウ)盧鎮業(ロー・ジャンイップ)インタビュー!

0329zhongyin4第13回大阪アジアン映画祭でグランプリに輝いた香港映画『中英街一号』に主演した、廖子妤(フィッシュ・リウ)と盧鎮業(ロー・ジャンイップ)インタビューをPodcast配信しました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

続きを読む "Podcast 第13回大阪アジアン映画祭『中英街一号』廖子妤(フィッシュ・リウ)盧鎮業(ロー・ジャンイップ)インタビュー!"

| | コメント (0)

2018/03/17

第13回大阪アジアン映画祭グランプリは香港映画『中英街一号』!ABC賞に台湾の『私を月に連れてって』!

0317off1第13回大阪アジアン映画祭の授賞式が17 日(土)に開催され、グランプリに香港映画『中英街一号』、ABC賞に台湾の『私を月に連れてって』ほか各賞が発表されました。
来るべき才能賞には フ ィ リ ピ ン の『ネオマニラ』のミカイル・レッド監督、最優秀女優賞は日本の『東京不穏詩』から飯島珠奈、薬師真珠賞がフィリピンの『ミスターとミセス・クルス』の女優ライザ・セノンが輝きました。
また、JAPAN CUTS Awardでは速水萌巴監督の『クシナ』、芳泉短編賞には金井純一監督の『CYCLE-CYCLE』が選ばれました。

続きを読む "第13回大阪アジアン映画祭グランプリは香港映画『中英街一号』!ABC賞に台湾の『私を月に連れてって』!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧