映画

2017/06/21

台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー〜第6回は8月5日に『天龍一座がゆく(原題:龍飛鳳舞)』!

0621event1台湾文化センターで開催中の「台湾映画の新しい潮流を感じよう!」上映会&トークショーは、今年も年間を通して新しい台湾映画の潮流と現在を作品から感じ取っていただき、その背景や台湾映画界の最新情報を織り交ぜながらのトークで台湾映画の魅力をお伝えします。

第6回は、台湾の伝統芸能「歌仔戲(グアヒ)」の一座を描いたハートフル・コメディ『天龍一座がゆく(原題:龍飛鳳舞)』です。
トークは作品解説と台北電影節レポート。

続きを読む "台湾映画の新しい潮流を感じよう!〜上映会&トークショー〜第6回は8月5日に『天龍一座がゆく(原題:龍飛鳳舞)』!"

| | コメント (0)

2017/06/19

Podcast 台湾のドキュメンタリー映画『擬音』王婉柔(ワン・ワンロー)監督インタビューパート2

0525wang5台湾映画の音響効果の第一人者である胡定一(フー・ディンイー)を記録した映画『擬音』の王婉柔(ワン・ワンロー)監督のインタビュー音声パート2(全3回)をPodcast配信しました。
今週は、映画の構成と取材についてなど。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2017/06/17

『マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白』ヤン・ヨンヒ監督トークイベント!

0617madam1映画『マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白』は現在シアター・イメージフォーラムで公開中ですが、17日に『かぞくのくに』のヤン・ヨンヒ監督によるトークイベントが行われました。
ヤン・ヨンヒ監督は『Dear Pyongyang ディア・ピョンヤン』『愛しきソナ』というドキュメンタリー作品も撮っており、家族の物語を描き続けているヤン監督ならではの深い考察にあふれたトークとなりました。

続きを読む "『マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白』ヤン・ヨンヒ監督トークイベント!"

| | コメント (0)

2017/06/14

台湾の期待の夏休み映画『報告老師!怪怪怪怪物!』正式予告編発表記者会見!

0614monster1九把刀(ギデンズ)原作・監督の最新映画『報告老師!怪怪怪怪物!』の正式予告編発表記者会見が今日行われ、監督とキャストの蔡凡熙(ケント・ツァイ)、劉奕兒(ユージェニー・リウ)、鄧育凱(デン・ユーカイ)、陳珮騏(チェン・ペイチー)、そしてゲスト出演している布魯斯(ブルース)が登壇しました。
本作は構想8年、1億台湾元をかけ"青春ホラー大作"と銘打たれた期待の夏休み映画です。

続きを読む "台湾の期待の夏休み映画『報告老師!怪怪怪怪物!』正式予告編発表記者会見!"

| | コメント (0)

2017/06/12

Podcast 台湾のドキュメンタリー映画『擬音』王婉柔(ワン・ワンロー)監督インタビューパート1

0525wang2台湾映画の音響効果の第一人者である胡定一(フー・ディンイー)を記録した映画『擬音』の王婉柔(ワン・ワンロー)監督のインタビュー音声パート1(全3回)をPodcast配信しました。
今週は、制作のきっかけや観客の反応についてなど。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2017/06/11

台湾映画の新しい潮流を感じよう!今回も満席!『GF*BF』楊雅喆(ヤン・ヤーチェ)監督のムービーメッセージも&齊柏林(チー・ポーリン)監督追悼

0611gfbf16月11日に台湾文化センターで行いました「台湾映画の新しい潮流を感じよう〜上映&トーク」、おかげさまで今回の『GF*BF』も満席で無事終了いたしました。
『GF*BF』は、2012年の台北電影節でオープニングフィルムとして上映され、夏に一般公開、日本では2014年に公開されました。
1980年代から27年にわたる男女3人のラブストーリーで、急激な変化をとげる社会背景の中、友情、愛情、親子の愛を描いた素晴らしい作品です。

続きを読む "台湾映画の新しい潮流を感じよう!今回も満席!『GF*BF』楊雅喆(ヤン・ヤーチェ)監督のムービーメッセージも&齊柏林(チー・ポーリン)監督追悼"

| | コメント (0)

2017/06/09

『マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白』ユン・ジェホ監督来日トークイベント!

0609madam12016年カンヌ国際映画祭ACID部門正式出品、2016年モスクワ国際映画祭、チューリッヒ国際映画祭で最優秀ドキュメンタリー映画賞を受賞他、各国の映画祭で絶賛されたドキュメンタリー『マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白』が、いよいよ6月10日(土)よりシアター・イメージフォーラムにて全国順次公開されます。
この公開を記念して6月6日(火)にユン・ジェホ監督が来日、渋谷・ユーロライブにてトークイベントが行われました。

続きを読む "『マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白』ユン・ジェホ監督来日トークイベント!"

| | コメント (0)

2017/06/05

Podcast 公開中の映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメというけれど』の主役、簡嫚書(ジエン・マンシュー)インタビュー

0530manshu6公開中のFacebook で知り合った日台カップルの実話を映画化した『ママは日本へ嫁に行っちゃダメというけれど』の主演、簡嫚書(ジエン・マンシュー)のインタビュー音声をPodcast配信しました。
撮影エピソードや、女優としてのターニングポイントになった『菜鳥』についてなど。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2017/06/02

2017台北電影節で、許鞍華(アン・ホイ)監督の新作や期待の台湾ドラマが特別上映!

0602tff16月29日から開催される2017台北電影節で、香港の許鞍華(アン・ホイ)監督の新作映画『明月幾時有』と、この秋放送開始の期待の台湾ドラマ『他們在畢業的前一天爆炸2:第一集』と『麻醉風暴2:第一集特別版』が特別上映されます。
また、許鞍華監督の劇場長編デビュー作『瘋劫(シークレット)』がデジタルリマスターでお目見えすることも発表されました。

続きを読む "2017台北電影節で、許鞍華(アン・ホイ)監督の新作や期待の台湾ドラマが特別上映!"

| | コメント (0)

2017/05/31

台湾のドキュメンタリー映画『日曜日の散歩者 ―わすれられた台湾詩人たち―(原題:日曜日式散歩者)』8月公開決定!

0531moulin12016年、不作の台湾映画界で話題になったのが、ドキュメンタリー映画『日曜日式散歩者』でした。台湾でドキュメンタリー映画の秀作が多いことは特別なことではないのですが、これはその中でも異色の一本です。
本作は、1930年代、日本統治下の台南で日本語で詩を創作し、新しい台湾文学を創りだそうとした、モダニズム詩人団体「風車詩社」の記録です。但し、これまでのドキュメンタリー映画のスタイルとは異なり、詩の朗読、過去の写真やシュルレアリスム芸術作品を多用した貴重な資料映像、前衛的な手法の再現パートの、3つの要素で構成されるひとつの映像詩と言えるでしょう。

続きを読む "台湾のドキュメンタリー映画『日曜日の散歩者 ―わすれられた台湾詩人たち―(原題:日曜日式散歩者)』8月公開決定!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧