映画

2020/01/24

蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)監督の『你的臉』が『あなたの顔』の邦題で4月よりシアター・イメージフォーラムほか全国にて順次公開決定!

0124face ヴェネチア国際映画祭でワールドプレミアとなった蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)監督の新作『你的臉』が、『あなたの顔』の邦題で4月よりシアター・イメージフォーラムほか全国にて順次公開されることになりました。
本作は、台湾に暮らす市井の人々と、蔡明亮作品になくてはな らない俳優、監督の李康生(リー・カンション)が出演するドキュメンタリー作品です。
カメラの前で自由に 話し、動く登場人物の「顔」を、極端なクロースアップと洗練されたライティングによって細部まで映し出 し、目や口元、そしてそれぞれの「顔」に刻まれた皺が、人々の生きてきた時間を象徴するような作品にな っています。

続きを読む "蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)監督の『你的臉』が『あなたの顔』の邦題で4月よりシアター・イメージフォーラムほか全国にて順次公開決定!"

| | コメント (0)

2020/01/21

台湾の都市伝説を映画化したホラー『女鬼橋』旧正月に公開!

0121bridge1 『紅衣小女孩』シリーズや『粽邪』などのヒットを放つ台湾のホラー映画の新作『女鬼橋』が、旧正月中の2月27日から台湾で公開になります。
この映画は大学を舞台に繰り広げられるホラー作品で、話題のドラマ『悪との距離』の林哲熹(リン・ジャーシー)をはじめ、孟耿如(モン・ガンルー)、張寗(チャン・ニン)ほか実力派の新世代俳優が出演、スタッフも『紅衣小女孩』シリーズや『粽邪』のチームが集結しました。

続きを読む "台湾の都市伝説を映画化したホラー『女鬼橋』旧正月に公開!"

| | コメント (0)

2020/01/18

幻の台湾映画『河豚 Blowfish』2月16日に待望の日本初上映!主演女優潘之敏(ヴィッキー・パン・ズーミン)の来日トークも!

0118fugu1 台湾での長編デビュー作『チョコレート・ラップ(原題:巧克力重擊)』が 2005 年の東京国際映画祭に入選して以来、長編第 2 作の『ビュ ーティフル・クレイジー(原題:亂青春)』、最新作の『盗命師』と、自作のほとんどが日本で上映されている李啟源(リー・チーユエン)監督。
美術作品のごとき映像センスと、散文詩のように語られる作劇術に魅了されたファンは我が国にも少なくないのですが、彼のフィルモグラフィ で唯一、日本で一度も正式上映されていない作品が存在します。
「李啟源の最高傑作」ともいわれるその作品『河豚 Blowfish』が、9 年の 歳月を経て、ついに2月16日(日) Space & Cafe ポレポレ坐日本初上映されることとなりました。

続きを読む "幻の台湾映画『河豚 Blowfish』2月16日に待望の日本初上映!主演女優潘之敏(ヴィッキー・パン・ズーミン)の来日トークも!"

| | コメント (0)

香港映画『淪落の人(原題:淪落人)』黃秋生(アンソニー・ウォン)インタビュー!

0118akio1 2月1日より新宿武蔵野館ほか全国順次公開になる香港映画『淪落の人(原題:淪落人)』の主役、黃秋生(アンソニー・ウォン)にインタビューしました。
取材場所は新宿のラグジュアリーホテル。最近こういった場所で取材する機会がほとんどないのですが、さすが香港を代表する名優で大スター。
準備をしながら今回の来日で美味しいものは食べたのかなどお聞きすると、「毎日こうやって朝から晩まで取材を受けているのだから、時間がないよ」と言いながらも、「昨夜配給会社の社長がご馳走してくれたのは美味かったなぁ」と笑っていました。

続きを読む "香港映画『淪落の人(原題:淪落人)』黃秋生(アンソニー・ウォン)インタビュー!"

| | コメント (0)

2020/01/16

周潤發(チョウ・ユンファ)と郭富城(アーロン・クォック)の香港映画『プロジェクト・グーテンベルク 贋札王』公開記念、『男たちの挽歌』の極上音響上映が決定!

1027project2 2018年中国大陸で公開された香港映画としては、史上No.1(12億元=200億円超)となるメガヒットを記録。また、香港電影金像奨(香港アカデミー賞)において、最優秀作品賞、監督賞、脚本賞ふくむ計7部門を受賞した予測不能なクライムアクションサスペンス『プロジェクト・グーテンベルク 贋札王』がいよいよ2月7日(金)より新宿武蔵野館、109シネマズ名古屋、シネ・リーブル梅田ほかにて全国公開になります。
これを記念して、周潤發(チョウ・ユンファ)の代名詞ともいえる『男たちの挽歌』の極上音響上映が立川シネマシティにて2月1日(土)~7日(金)の1週間限定で決定しました。

続きを読む "周潤發(チョウ・ユンファ)と郭富城(アーロン・クォック)の香港映画『プロジェクト・グーテンベルク 贋札王』公開記念、『男たちの挽歌』の極上音響上映が決定!"

| | コメント (0)

2020/01/01

2020年公開予定の中華圏映画!

0101newyear 明けましておめでとうございます!
皆さま“映画初め”は何をご覧になるのでしょうか?
今年もたくさんの素敵なアジア映画に出会えますように…と祈りつつ、公開予定の中華圏映画をご紹介します。
この他にも、まだ情報解禁されていない作品があります。
わかっているだけでも台湾映画はあと2本買い付けられているのですが、まだ情報解禁になっていません。
買い付け検討中、というものもあります。(コーディネーターとしてさらにプッシュしなければ…)
時期が来たら随時お知らせしますので、お楽しみに!

続きを読む "2020年公開予定の中華圏映画!"

| | コメント (0)

2019/12/31

2019年の台湾映画を振り返る!

1120detention3 今年の台湾映画は、前半これという作品がなくどうなることかと思いましたが、後半になって話題作が次々公開されました。
中でも突出していたのが、人気ゲームを映画化した『返校』。興行収入 2.59億台湾ドルを叩き出し、金馬獎でも5つのトロフィーを獲得して一人勝ち。
単にヒットと受賞というだけでなく、白色テロと正面から向き合った題材は10代の若者たちが台湾の歴史を再認識する絶好の機会となり、台湾映画史的にも特筆すべき事象だと言えます。

本作は、戒厳令下の高校で禁書の読書会が迫害の標的となった事件を描いた内容で、ゲームではホラー色を強く打ち出していますが、映画はホラーではなくファンタジー・サスペンスとして製作されました。
中国大陸では当然公開しませんが、香港ではもちろんヒットしています。
この映画のヒロインを演じた王淨(ワン・ジンン)は小説家としても活躍する才女で、映画やドラマで次々主演してきましたが、本作では金馬奨の主演女優賞にベテラン勢の中で唯一の若手ノミネート者となりました。

続きを読む "2019年の台湾映画を振り返る!"

| | コメント (0)

2019/12/30

2019年の香港映画を振り返る!

1230hk1 映画『十年』からまだ4年しか経っていないのに、香港の現実はこの未来予測を超えています。
そんな中で香港映画はどうなっていくのか…とても気がかりですが、この一年を振り返ってみたいと思います。
すでに大作は大陸資本でなくては製作できなくなっていますが、純粋な香港映画も少ないながらもまだまだ作られており、新しい才能が生まれています。
香港映画を興行成績という指標では計れなくなっているものの、いま香港をはじめ中華圏で公開されている『葉問4(邦題:イップ・マン 完結篇)』は爆走中。日本でも5月に公開されます。

続きを読む "2019年の香港映画を振り返る!"

| | コメント (0)

2019/12/29

2019年の中国映画を振り返る!

0529tff3 今年も中国映画市場の勢いは止まらず、興行成績は昨年の609億を超え650億に届こうとしているそうです。
興行収入トップ10のうち8本が国産映画で、一位はアニメの『哪吒之魔童降世(ナタ~魔童降臨~)』、当初はダークホースと言われながら口コミで広がり歴代の2位という凄い成績を上げました。
そして、この監督である餃子(ジャオズ) をはじめ、2位の『流浪地球(流転の地球) 』の郭帆(フラント・グォ)監督、『飛馳人生』の韓寒(ハン・ハン)監督、『少年的你』の曾国祥(デレク・ツァン)という新世代の監督の作品がトップ10に入っており、世代交代の年であったことも特徴。

しかし一方で国際的には王小帥(ワン・シャオシュアイ)監督の『地久天長』で、王景春(ワン・ジンチュン)と咏梅(ヨンメイ)が今年のベルリン国際映画祭でそれぞれ最優秀男優賞と女優賞を受賞するなど、ベテランが評価されています。

続きを読む "2019年の中国映画を振り返る!"

| | コメント (0)

2019/12/28

中国映画『巡礼の約束』2月8日(土)より岩波ホール他にて全国順次公開!

1228junrei 血のつながらぬ父と息子が、一頭の幼いロバとともに歩きつづける巡礼の旅はどうなるのか——。
誰もが道に迷う現代に、新鮮な感動が風のように胸を吹き抜けていく中国映画『巡礼の約束』は、ある理由から突然、聖地ラサへの巡礼の旅に出た妻と、その妻を心配して追ってくる夫、妻の前夫との息子で心を閉ざしている少年、チベットの圧倒的な風景のもと、様々な事情を抱えた3人の家族の巡礼の旅を描き、中国映画の往年の名作『山の郵便配達』を彷彿とさせる感動作と前評判の高い映画に、日本の各界の著名人から続々と絶賛と感動のコメントが寄せられました。

続きを読む "中国映画『巡礼の約束』2月8日(土)より岩波ホール他にて全国順次公開!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧