テレビドラマ

2020/01/14

台湾ドラマ『HIStory3 ~ラブ・トラップ』主演呉承洋(クリス・ウー)3月来日決定!

0114history1 これまでシリーズ合計3作を発表、各話が配信される度大人気となっている台湾発のBLウェブドラマ「HIStory」シリーズ。
そのシリーズ3作目「圏套(けんとう)~ラブ・トラップ」で、ヤクザのトップでクールなイケメン、タン・イーを演じて、アジア中を虜にしている俳優の呉承洋(クリス・ウー)の来日が決定しました。
ホワイトデーに「HIStory3 圏套(けんとう)~ラブ・トラップ」購入者限定のDVDお渡し会が開催致されます。

続きを読む "台湾ドラマ『HIStory3 ~ラブ・トラップ』主演呉承洋(クリス・ウー)3月来日決定!"

| | コメント (0)

2020/01/04

期待の台湾歴史ドラマ『傀儡花 Lady the Butterfly』撮影中!

0104butterfly1 昨年夏に台湾で製作が発表されクランクインしたた歴史ドラマ『傀儡花 Lady the Butterfly』は、1867年のアメリカの商船ローバー号が恆春半島の沖合で起こった海難に端を発する「ローバー号事件」を通し、事件解決に臨んだアメリカの駐在領事チャールズ・ルジャンドルと原住民の娘 蝶妹(フーメイ)のラブロマンスを描く歴史ドラマです。
そして12月に第二弾のリリースによりキャストの追加情報が出て、金鐘奨のレッドカーペットで台湾中を驚かせた吳慷仁(ウー・カンレン)の色黒・坊主・激やせの謎が解かれました。

続きを読む "期待の台湾歴史ドラマ『傀儡花 Lady the Butterfly』撮影中!"

| | コメント (0)

2019/12/24

今年一番話題の台湾ドラマ『悪との距離(原題:我們與惡的距離)』1月27日より衛星劇場でアンコール一挙放送!

0816aku1 今年の台湾テレビアワード「2019電視金鐘獎」で、作品賞、監督賞、脚本賞をはじめ、主要6部門制覇という快挙を達成した社会派ド ラマ『悪との距離(原題:我們與惡的距離)』が、1月27日よりCS衛星劇場でアンコール一挙放送されることになりました。
本作は無差別殺人事件に関係するすべての人を様々な角度で描き、「これまでの台湾ドラマにない高いレベルに辿り着いた」「台湾ドラマの限界を突破 した」などの高評価を受けた作品で、米インターネット・ムービー・データベース(IMDb)のレビューでも9.3点と高く評価されました。

続きを読む "今年一番話題の台湾ドラマ『悪との距離(原題:我們與惡的距離)』1月27日より衛星劇場でアンコール一挙放送!"

| | コメント (0)

2019/12/13

台湾のニュース・メディアを描いたドラマ『鏡子森林』好調なスタート!

1213mirror1 名匠 鄭文堂(チェン・ウェンタン)がプロデュース・総監督をつとめるニュース・メディアの世界と人間模様を描いたドラマ『鏡子森林』は12月1日から放送開始になりましたが、初回、第二回と視聴率は同時間帯のトップで評判も良く、好調にスタートしました。
本作は、楊謹華(シェリル・ヤン)、陳以文(チェン・イーウェン)、林柏宏(リン・ボーホン)、鄭人碩(チェン・レンシュオ)、莊凱勛(ジュアン・カイシュン)、温貞菱(ウェン・チェンリン)ほか豪華キャストが顔を合わせ、色々な社会問題に向き合い真実を求めるジャーナリズムの世界と、その人間模様を描いた作品です。

続きを読む "台湾のニュース・メディアを描いたドラマ『鏡子森林』好調なスタート!"

| | コメント (0)

2019/12/03

台湾ドラマ『あすなろ白書~Brave to Love~』2020年1月よりCSホームドラマチャンネルで日本初放送!

1203asunaro1 「あすなろ白書」は、柴門ふみ原作の大ヒットマンガをドラマ化したもので、日本でも1993年に木村拓哉などが出演し空前の大ヒット、その後台湾でも2002年にドラマ化し、多くのスターを輩出する話題作となりました。
今回、17年ぶりに現代の台湾で再ドラマ化となった本作は、李芸嬋(ロビン・リー)と今年話題の名作ドラマ『悪との距離(原題:我們與惡的距離)』の林君陽(リン・ジュンヤン)が共同監督し、張庭瑚(チャン・ティエンフー)、王淨(ワン・ジン)、宋柏緯(エディソン・ソン)ら、いま台湾で注目の若手がメインキャストをつとめ、大人になりきれない男女の珠玉のラブストーリーに仕上がっています。

続きを読む "台湾ドラマ『あすなろ白書~Brave to Love~』2020年1月よりCSホームドラマチャンネルで日本初放送!"

| | コメント (0)

2019/11/10

台湾発BLウェブドラマ「HIStory」シリーズ最新作『HIStory3那一天~あの日』11月11日正午よりビデオマーケット、Rakuten TVで配信!

1111history3 2017年秋に日本に初めて登場した「HIStory」シリーズ第1作。「マイ・ヒーロー」「離れて、離さないで」「ボクの悪魔」の3作品で構成された1作目の人気を受け、製作されたシリーズ第2作「是非~ボクと教授」「越界~君にアタック!」。
さらに待望のシリーズ最新作「HIStory3 圏套(けんとう)~ラブ・トラップ」は、台湾でLINE TV配信1週目でBLドラマのPV数を記録更新するほどの大人気作品となり、主演のクリス・ウー、ジェイク・スーらは、アジア各地をファンミーティングで訪れるなど、アジアを席捲するシリーズ最高の金字塔的な人気ドラマとなりました。
その「 圏套(けんとう)~ラブ・トラップ」に続いて製作されたのが、今作「那一天~あの日」です。
台湾で公式SNS上で予告編が公開された時、「 圏套(けんとう)~ラブ・トラップ」よりシェア数は30%増。LINE TV OAライブ配信時には、やはり前作より多いオンラインユーザー数が記録され、この作品に対する期待値が高かったことがわかります。

続きを読む "台湾発BLウェブドラマ「HIStory」シリーズ最新作『HIStory3那一天~あの日』11月11日正午よりビデオマーケット、Rakuten TVで配信!"

| | コメント (0)

2019/10/23

TIFFCOM 2019で台湾ドラマ『天堂的微笑』の主役 修杰楷(シュウ・ジエカイ)と林予晞(アリソン・リン)が来日プロモーション!

1022tiffcom1 10月28日から開幕する東京国際映画祭に併設して実施されるマーケットTIFFCOM 2019で、台湾から修杰楷(シュウ・ジエカイ)と林予晞(アリソン・リン)が来日し、台湾ブースで行われたオープニングパーティにおいて台湾で放送が始まったばかりのドラマ『天堂的微笑』のプロモーション記者会見に登壇しました。
修杰楷はF4全盛のアイドルドラマ草創期から活躍しており、日本でもよく知られています。
一方の林予晞(アリソン・リン)は、今年最大の話題のドラマで日本でもU-NEXTとCS衛星劇場で見られる『悪との距離(原題:我們與惡的距離)』でメインキャストをつとめ、注目の女優。

続きを読む "TIFFCOM 2019で台湾ドラマ『天堂的微笑』の主役 修杰楷(シュウ・ジエカイ)と林予晞(アリソン・リン)が来日プロモーション!"

| | コメント (0)

2019/10/07

台湾のテレビアワード 2019電視金鐘獎〜ミニドラマ・テレビ映画部門『你的孩子不是你的孩子-貓的孩子(子供はあなたの所有物じゃない-ネコの子)』を中心に

1007gba1 台湾のテレビアワード 2019電視金鐘獎のミニドラマ・テレビ映画部門は、連続ドラマで話数の少ないミニドラマと、映画の手法で制作されたテレビ映画を対象にした賞が設定されています。
作品賞はそれぞれ別ですが、個人賞は両方あわせて対象となっています。技術の賞はドラマ全てが対象となっているので、やや複雑な構成。
そういった中で、Netflixで日本でも見られる『你的孩子不是你的孩子-貓的孩子(子供はあなたの所有物じゃない-ネコの子)』が、テレビ映画作品賞、鍾欣凌(ジョン・シンリン)の主演女優賞、監督賞、脚本賞、美術デザイン奨の5部門を受賞しました。シリーズ全5作のうち、今回はこちらが高い評価を受けました。審査の講評は「社会問題に対する批判力が強く、それでいて暖かさがある」ということです。

続きを読む "台湾のテレビアワード 2019電視金鐘獎〜ミニドラマ・テレビ映画部門『你的孩子不是你的孩子-貓的孩子(子供はあなたの所有物じゃない-ネコの子)』を中心に"

| | コメント (0)

2019/10/06

台湾のテレビアワード 2019電視金鐘獎〜長編(連続)ドラマ部門『我們與惡的距離(悪との距離)』を中心に&『我們與惡的距離(悪との距離)』釜山国際映画祭のマーケットで脚本賞獲得!

1005gba2 すでにお伝えしたように、2019電視金鐘獎長編(連続)ドラマ部門では前評判通り『我們與惡的距離(悪との距離)』が主要6部門を制して大勝しました。
作品賞、監督賞、脚本賞、賈靜雯(アリッサ・チア)が主演女優賞、助演男優賞の溫昇豪(ウェン・シャンハオ)、曾沛慈(ツェン・ペイヅー)が助演女優賞を獲得。
今年の春に放送された本作は、ある無差別殺人事件を軸に、加害者や被害者、メディアなど事件を取り巻く様々な立場の視点から"悪との距離"を描き、そのクォリティの高さに社会現象とも言える話題を呼び、日本でも8月からU-NEXTで配信されています。
徹底的なリサーチにより生み出された骨太なストーリーの脚本と、林君陽(リン・ジュンヤン)のリアリティー重視の演出、それぞれのキャストの好演で誰もが納得の評価を得たということになります。
これまで公共電視が送り出してきた台湾の良質ドラマは、台湾の歴史や伝統、文化、生活習慣を通して台湾アイデンティティを打ち出した作品が多かったのですが、本作は世界のどこにでも共通する普遍的な“人間と善悪”を描いているため海外には新しい形で広がっていくのではないかと思います。

続きを読む "台湾のテレビアワード 2019電視金鐘獎〜長編(連続)ドラマ部門『我們與惡的距離(悪との距離)』を中心に&『我們與惡的距離(悪との距離)』釜山国際映画祭のマーケットで脚本賞獲得!"

| | コメント (0)

台湾のテレビアワード 2019電視金鐘獎『我們與惡的距離(悪との距離)』圧勝!

1005gba 台湾のテレビアワード2019電視金鐘獎の発表授賞式が10月5日の行われ、今年の春に社会現象にもなった秀作ドラマ『我們與惡的距離(悪との距離)』が、長編ドラマ部門の作品賞、監督賞、脚本賞、賈靜雯(アリッサ・チア)が主演女優賞、助演男優賞の溫昇豪(ウェン・シャンハオ)、曾沛慈(ツェン・ペイヅー)の助演女優賞の主要6部門を制覇しました。
主演男優賞は、『菜頭梗的滋味』の龍劭華(ロン・シャオホア)が獲得。
ミニドラマ・テレビ映画部門では『你的孩子不是你的孩子-貓的孩子』がテレビ映画作品賞、鍾欣凌(ジョン・シンリン)の主演女優賞、監督賞、脚本賞、美術デザイン奨の5部門を受賞しました。

続きを読む "台湾のテレビアワード 2019電視金鐘獎『我們與惡的距離(悪との距離)』圧勝!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧