イベント

2019/05/27

2019台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて」第4回は歴史大作『セデック・バレ(原題:賽德克、巴萊)』前後編を、2日にわけて上映! 申し込みは6月3日から!

0527sediq3 2000年以降の台湾映画の新しい流れがどのように台湾映画の"いま"に繋がってきたのか、そして"いま"何が起きているのかをお届けする台湾文化センターとアジアンパラダイス共催のイベントシリーズ、2019年の第4回は、6月22(土)と23日(日)14時から、魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督の『セデック・バレ(原題:賽德克、巴萊)』です。
1930年10月27日に台湾の「霧社」(現在の南投県仁愛郷)で起きた日本統治時代後期最大の抗日蜂起事件を描いた作品で、金馬獎で作品賞、観客賞、徐詣帆(シュー・シーファン)の助演男優賞、音響効果賞、オリジナル音楽賞と、5部門で受賞しました。
トークは作品解説と霧社街セット&歴史ゆかりの地について

続きを読む "2019台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて」第4回は歴史大作『セデック・バレ(原題:賽德克、巴萊)』前後編を、2日にわけて上映! 申し込みは6月3日から!"

| | コメント (0)

2019/05/26

台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて『念念』脚本を手がけた俳優の蔭山征彦のスペシャルトークで大盛況!


0526event0 「台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて」第三回は、張艾嘉(シルヴィァ・チャン)監督のヒューマンストーリー『念念』を上映しました。
本作は台湾で活躍する俳優 蔭山征彦さんの脚本が張艾嘉の目にとまり製作されたもので、香港の映画評論家の団体「香港電影評論學會」が選出する2015年度香港電影評論學會大獎で最優秀脚本奨を獲得しました。
蔭山さんは前夜遅くに台北から帰国し、ご自身もたいへん楽しみにされていたイベントに登壇しました。
会場は満員のお客様に加えて、マスコミや映画業界の方々に大勢お越しいただいたので、いつにも増して熱気にあふれていました。

続きを読む "台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて『念念』脚本を手がけた俳優の蔭山征彦のスペシャルトークで大盛況!"

| | コメント (0)

2019/05/21

甲子園球場の「台湾デー」に宇宙人が登場!ファーストピッチセレモニーやトークショーも!

0922cosmos 阪神甲子園球場で6月19日(水)・20日(木)に開催する「台湾デー」に、台湾の人気バンド宇宙人が登場することになりました。
宇宙人は6月19日(水)にファーストピッチと外周特設ステージでのトークショーを行います。


この「台湾デー」は、2014年に映画『KANO』が台湾国内で大ヒットしたことから多くの人が台湾から甲子園球場内の甲子園歴史館に訪れ(年間約1万6千人)、甲子園球場としては歴史館の見学だけでなく球場での観戦にもつなげ、また、様々なイベントを通じて、その他の方々に台湾の魅力を伝えることを目的として、2016年から開催しているものです。

続きを読む "甲子園球場の「台湾デー」に宇宙人が登場!ファーストピッチセレモニーやトークショーも!"

| | コメント (0)

2019/04/17

台湾の俳優 張睿家(レイ・チャン)がドラマ『恋愛動物(原題:動物系恋人啊)』放送&DVD発売記念で来日!

0417ray_1 台湾・中国合作ドラマ『恋愛動物(原題:動物系恋人啊)』に出演している台湾俳優張睿家(レイ・チャン)が来日、5月31日と6月1日に2つのイベントが行われます。
5月31日には、6月のホームドラマチャンネルでの一挙放送記念プレゼントキャンペーンで豪華東京湾クルージング・パーティ、6月1日は渋谷HMVにてDVD発売記念の直筆サインお渡し会&握手会が予定されています。
張睿家は、2007年に映画『花蓮の夏』のプロモーションで、また2008年に「カンポウ6'08」というクラシエの漢方薬のキャラクター活動で来日していますが、今回の来日は11年ぶり。
映画やドラマでキャリアアップした“おとなの魅力”を感じていただけると思います。

続きを読む "台湾の俳優 張睿家(レイ・チャン)がドラマ『恋愛動物(原題:動物系恋人啊)』放送&DVD発売記念で来日!"

| | コメント (0)

2019/03/30

台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて『High Flash〜引火点(原題:引爆點)』に惜しみない拍手!

0330event1  2016年から始まった「台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて」も、早いもので4年目を迎えました。
今年の第一回は、2018年の新作で日本初上映となる『High Flash〜引火点(原題:引爆點)』をご覧いただきました。
環境汚染と腐敗政治に翻弄される庶民と、その闇に果敢に挑む法医学者と検察官を描いた
社会派ミステリーで、今、台湾のナンバーワン人気俳優呉慷仁(ウー・カンレン)が法学医に扮し、事件の謎の解明に挑みます。

続きを読む "台湾映画上映&トークイベント〜台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて『High Flash〜引火点(原題:引爆點)』に惜しみない拍手!"

| | コメント (0)

2019/03/25

2019台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて」第二回は4月20日に青春映画の名作『言えない秘密(原題:不能說的秘密)』!

0325mimi12000年以降の台湾映画の新しい流れがどのように台湾映画の"いま"に繋がってきたのか、そして"いま"何が起きているのかをお届けする台湾文化センターとアジアンパラダイス共催のイベントシリーズ、2019年の第二回は、4月20(土)14時から、周杰倫(ジェイ・チョウ)監督・音楽・主演の『言えない秘密(原題:不能說的秘密』です。
天才アーティスト周杰倫の監督デビューに、名プロデューサーの江志強(ビル・コン)、國際派カメラマンの李屏賓(リー・ピンビン)がバックアップ。強力なサポートで、第44屆金馬獎の視覺效果賞とオリジナル主題歌賞、年度台灣傑出電影を受賞しました。
トークは作品解説と主題歌について。

続きを読む "2019台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて」第二回は4月20日に青春映画の名作『言えない秘密(原題:不能說的秘密)』!"

| | コメント (0)

2019/03/16

オーサカ Asia スター★アワード&トーク 邱澤(ロイ・チウ)に熱い歓声!

0316roy1開催中の大阪アジアン映画祭7日めに、「オーサカ Asia スター★アワード」 の授賞式とトークイベントが開催され、今年度の受賞者、邱澤(ロイ・チウ)が登壇しました。
青いタキシードに身を包んだ邱澤が登場すると、客席からは熱い歓声が上がり早くもハイテンション。
台湾人としては、第一回の張孝全(チャン・シャオチュアン)に続いて二人目となり、今回大阪アジアン映画祭で上映された『先に愛した人(原題:誰先愛上他的)』での演技が決め手となっての受賞です。

続きを読む "オーサカ Asia スター★アワード&トーク 邱澤(ロイ・チウ)に熱い歓声!"

| | コメント (0)

2019/03/06

2019台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて」全ラインナップ!来日ゲストは蔭山征彦と姜秀瓊(チアン・ショウチョン)監督!

0306eventすでにお知らせしました2019台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて」の第一回は日本初上映の新作『High Flash〜引火点(原題:引爆點)』ですが、4月以降のラインナップをお知らせします。
今年は3月から11月まで全8回の中で、昨年台湾で公開された日本初上映の新作が4作、未公開作品(映画祭のみでの上映作品)が3作。
そして、5月には『念念』の脚本家であり台湾で活躍する俳優の蔭山征彦氏、8月には『さいはてにて〜やさしい香りと待ちながら』『風に吹かれて―キャメラマン李屏賓(リー・ピンビン)の肖像』ほかで高い評価を受ける姜秀瓊(チアン・ショウチョン)監督を招いてのゲストトークも予定しています。

続きを読む "2019台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて」全ラインナップ!来日ゲストは蔭山征彦と姜秀瓊(チアン・ショウチョン)監督!"

| | コメント (0)

2019/03/03

2019台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて」第一回は新作で日本初上映の『High Flash〜引火点(原題:引爆點)』!

0304yinbaodian12000年以降の台湾映画の新しい流れがどのように台湾映画の"いま"に繋がってきたのか、そして"いま"何が起きているのかをお届けする台湾文化センターとアジアンパラダイス共催のイベントシリーズ、2019年も実施が決まりました。
第一回は3月30日(土)14時から、2018年に台湾で公開された新作『High Flash〜引火点(原題:引爆點)』です。
環境汚染と腐敗政治に翻弄される庶民と、その闇に果敢に挑む法医学者と検事を描いた社会派ミステリーで、今、台湾のナンバーワン人気俳優呉慷仁(ウー・カンレン)が法学医に扮し、事件の謎の解明に挑みます。
日本初上映の新作をどうぞお見逃しなく!
トークは作品解説と大阪アジアン映画祭レポート

日時:3月30日(土)13時30分開場、14時開演

会場:台北駐日経済文化代表処台湾文化センター
   東京都港区虎ノ門1-1-12虎ノ門ビル2階
    東京メトロ 銀座線「虎ノ門駅」9 番出口 徒歩 約 1 分
    東京メトロ 丸ノ内線 日比谷線 千代田線「霞ヶ関駅」C2 出口 徒歩 約 3 分
    都営地下鉄 三田線「内幸町駅」A4 出口 徒歩 約 7 分
    JR「新橋駅」日比谷口 徒歩 約 12 分

スピーカー:江口洋子(台湾映画コーディネーター)

入場:無料。事前申し込みで先着100名様をご招待します。

申し込み:3月18日(月)昼12:00より
     台湾文化センターのホームページよりお申し込み下さい。
     URL:http://jp.taiwan.culture.tw
     ※上記URLから本イベントの告知ページにアクセスして、
      申し込みリンクをクリック。
      申し込みフォームから必要事項を記入して送信して下さい。
      申し込みリンクは3月18日(月)12:00からアクセス可能です。
      お一人様1通でご応募下さい。

主催:台北駐日経済文化代表処台湾文化センター/アジアンパラダイス

協力:闊世電影股份有限公司/牽猴子整合行銷股份有限公司

続きを読む "2019台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜オリジナリティと未来へ向けて」第一回は新作で日本初上映の『High Flash〜引火点(原題:引爆點)』!"

| | コメント (0)

2018/12/16

曾少宗(フィガロ・ツェン)クリスマスファンミーティング2018でほっこり!

1216figaro1台湾の俳優 曾少宗(フィガロ・ツェン)8年ぶりの来日ファンミーティングが、15日に表参道のライブスペースアロで行われました。
フィガロ本人がこだわり抜いたという今回のファンミは、トークだけでなく歌も披露してくれて、“熱く盛り上がる”のではなく、からだの芯からホカホカ温まるという、フィガロの人柄が会場全体を包む素敵なイベントでした。

続きを読む "曾少宗(フィガロ・ツェン)クリスマスファンミーティング2018でほっこり!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧